最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

セガ、Xbox 360「ガーディアンヒーローズ」

名作格闘アクションが2011年夏に復活!!


2011年夏 発売予定

価格:800MSP(1,200円相当)

CEROレーティング:B(12歳以上対象)



 株式会社セガは、Xbox 360(XBLA)用多人数格闘アクション「ガーディアンヒーローズ」を、Xbox LIVEマーケットプレースにて2011年夏より配信する。価格は800MSP(1,200円相当)。CEROレーティングはB(12歳以上対象)。プレイ人数は、オンライン時で1〜12人。

 「ガーディアンヒーローズ」は、セガサターンで1996年に発売された格闘アクションゲーム。開発はオリジナル版を手がけたトレジャーが担当し、2D対戦格闘とベルトアクションの面白さを融合した特徴的なゲームシステムはそのままに、さまざまな要素をパワーアップしている。

 ゲームでは、強弱のある攻撃とコマンド入力による必殺技、コンボを駆使した対戦格闘さながらの攻撃システムと、ライン移動ボタンで3つのラインを手前や奥へ移動可能なシステムが採用されている。また、経験値を稼ぐとレベルアップするというRPGのような要素も盛り込まれている。

 Xbox 360版では、セガサターン版のバランス/操作方法を忠実に再現した「オリジナル」と、Xbox 360向けにより快適なバランスや操作方法にチューニングされた「アレンジ」の2つのモードが用意されている。さらに、連続技などの研究も可能なトレーニングモードも実装されている。

【物語】

 いにしえの「剣の時代」より伝わるという、「伝説の剣」をついに発見したハーンたち4人の冒険者たち。目的の達成を祝う彼らを突如王国の兵が襲った。かつてより伝説の剣を狙っていた、王国の影の支配者である暗黒魔導士・カノンの命令によるものだ。

 突然の夜襲の中で、抵抗する冒険者たち。その中には伝説の剣を守ろうと、王国を裏切りハーンたちと行動をともにする赤騎士団長・セレナの姿もあった。彼らと王国兵たちの戦いが町の外れにある墓場まで到達したとき、伝説の剣へ向けて天から稲妻がほとばしり、剣の力で黄金の鎧に身を包んだ骸骨が甦った。彼こそ、かつて剣の時代に王家を守るため最後まで戦った戦士であった。

 冒険者たちは、伝説の剣を手に戦うその不死英雄戦士(アンデッドヒーロー)とともに、世界を変える冒険へと旅立つのだった。


【登場人物】

○ ハーン・サムウェル

 元、王国青騎士団員。王家の姫を場外に連れ出したとされる罪で追放され、冒険者となった。伝説の英雄と彼の残した剣に強い興味を持ち冒険に出る。豪快な剣技で敵をなぎ倒す。


○ ランディ・M・グリーン

 自称超魔導士。意志を持ち、言葉も話せる遣い魔「エド」と常に行動をともにする熱血やんちゃ少年。棒術は半人前だが魔法力はずば抜けており、攻撃魔法全般を得意とする。


○ イブシ・ギンジロウ

 いにしえに伝わる剣を求めて旅をしている忍者。パーティーのサポート役を担う冷静かつ打算的な年長者であり、血気盛んな仲間のなだめ役でもある。武道・拳法の達人。


○ ニコレ・ニール

 自分の幸せのために神を信じる不埒な僧侶。ドジで天然ボケを発揮する楽観主義者だが、現実に対してはシビアな目を持つ。防御系とサポートに長けた魔法を使う。


○ セレナ・コルセア

 王国赤騎士団長でありながら、主人公たちのもとに駆けつけ、彼らの戦いの行く末を見届ける女戦士。剣のことやアンデッドなどの知識を持っている。


○ アンデッドヒーロー(不死英雄戦士)

 かつて「剣の時代」に王家を守るために最後まで戦った戦士。「伝説の剣」によって復活した。冒険者たちと行動をともにする。





■ ガーディアンヒーローズの特徴

○ マルチエンディングの「ストーリーモード」

 本作の2つのメインモードのうちの1つ「ストーリーモード」。物語を楽しみながら敵を倒していくことで経験値を得てステータスをレベルアップさせていく。

 また、ゲームの途中で会話が発生し、選択肢の選び方などによって物語が変化していく「マルチストーリー・マルチエンディング」が採用されている。ストーリーモードでは、2人同時プレイも可能。オンラインによる同時プレイも楽しめる。

ストーリーモード冒頭。顔のグラフィックスはオリジナルのテイストを踏襲 ストーリーモード冒頭の夜襲シーン。16:9化により部屋全体が見渡せるようになった ストーリーモードの途中には、次に進む道を選択するシーンがありシナリオも分岐する
ストーリーモードは、オリジナル版と同様に2人同時プレイが可能 謎の強盗団「ゴーダッツ」一味と遭遇!モンスターからロボットまで様々なキャラが登場する ステージクリア時には、獲得した経験値によりプレーヤーのパラメータを強化させることができる

○ 多人数プレイが楽しめる「バーサスモード」

 もう1つのメインモードは「バーサスモード」。セガサターン版では、このジャンルで最多となる最大6人での乱戦が楽しむことができた。Xbox 360版では、最大12人まで同時プレイが可能となり、より白熱した大乱闘が楽しめる(オンライン時。オフライン時は最大4人)。また、対戦で使用できるキャラクターは最大45名。

バーサスモードのメニュー。細部までルールをカスタマイズすることが可能 キャラクター選択画面。ストーリーモードに登場したキャラクターを使える
バーサス開始画面。業界初となる12人同時参加可能の対戦格闘となる オフラインでもオンラインでもみんなでワイワイ楽しめる。混戦必至

○ Xbox 360版オリジナルの「アーケードモード」

 ネットワークランキングに対応した新モード「アーケードモード」を追加。このモードでは、21体の敵キャラクターがまとめてプレーヤー1人に襲い掛かってくる。敵は倒しても倒しても次々と追加され、敵のレベルもどんどん上がっていくというまさにサバイバルなモード。プレーヤーの体力がゼロになるまでに何体の敵を倒せるかを競う。

アーケードモードでは、プレーヤーの体力がゼロになるまでに敵を何体倒せるかを競う 画面を覆う敵キャラクターのステータス画面。これらすべての敵がプレーヤーに襲い掛かる

(C)SEGA

(2011年 5月 12日)

[Reported by 中野信二]