最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

アトラス、DS「ノーラと刻の工房 霧の森の魔女」

「アトリエ」×「世界樹の迷宮」スタッフが贈る新作RPG


7月21日 発売予定

価格:6,279円

CEROレーティング:A(全年齢対象)



主人公・ノーラ

 アトラスは、ニンテンドーDS用新生マイスターRPG「ノーラと刻の工房 霧の森の魔女」の公式サイトをグランドオープンした。本作の価格は6,279円、CEROレーティングはA(全年齢対象)。

 本作は主人公・ノーラの成長を描いた3年間の物語。彼女は自分にかけられた「魔女」の噂の誤解を解くため、町に住む様々な人々と交流を深めていく。物質の刻を変化させる「導刻術」を駆使してアイテムを作り出し、人々から受けた「依頼」をこなしつつ、絆を築いていく。


【ストーリー】

湖に浮かぶ島には、霧の森の魔女「ヴェーラ」が住む……
小さな町テンペリナには、そんな伝説があった。

主人公のノーラは、「導刻術」の修業をするため、その霧の森へやってきた。
それは「3年間の間、異国で導刻術の修業をしながら生活しろ。ただし人々にばれてはいけない」という導刻術師の一族に伝わる掟のためだった……。

 しかしノーラは、魔女「ヴェーラ」と間違われてしまう!
自分にかかった疑いを晴らすため、街の人々と交流をはかり絆を深めていくノーラ。
様々な人々と触れ合い、導刻術を駆使して依頼を達成するため、色々な場所を冒険する。
ノーラは立派な導刻術師になれるのか?
そして「霧の魔女」の正体とは……?


 また、冒険の間には、襲いくるモンスターと戦うこともある。様々な仲間と行動をともにすることで、エンディングが分岐していく。

 本作では、初代「アトリエ」シリーズを手がけたプランナー、吉池真一氏と、「世界樹の迷宮」シリーズを手がけた小森成雄氏がコラボレーション。「世界樹の迷宮」シリーズのキャラクターデザインを担当した日向悠二氏がキャラクターデザインを担当。サウンドは「ワイルドアームズ」などを手がけた、なるけみちこ氏が担当している。


(C)Index Corporation 2011 Published by ATLUS

(2011年 5月 2日)

[Reported by 佐伯憲司]