最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

D3パブリッシャー、Xbox 360「バンガイオーHD ミサイルフューリー」

これまでとは桁違いの敵やミサイルを表示可能な「バンガイオー」が登場


5月4日 配信予定

価格:800MSP(1,200円相当)

CEROレーティング:A(全年齢対象)



 株式会社ディースリー・パブリッシャーは、Xbox 360用シューティングゲーム「バンガイオーHD ミサイルフューリー」を、Xbox LIVEアーケード(XBLA)にて5月4日より配信する。価格は800マイクロソフトポイント(MSP、1,200円相当)。CEROレーティングはA(全年齢対象)。

 「バンガイオーHD ミサイルフューリー」は、株式会社トレジャーより1999年にニンテンドー64(N64)とドリームキャスト(DC)で、2007年にはニンテンドーDSでそれぞれ発売された「バンガイオー」のXBLA版。主なゲームシステムなどは「バンガイオー」を踏襲しつつXbox 360版ならではの要素を盛り込んでいる。

 「バンガイオー」は、サイドビュータイプの全方位シューティングで、フィールド内の目標物を倒すとステージクリアとなり、体力ゲージが0になるとゲームオーバーとなる。ゲームでは、N64、DC、DS、それぞれのバージョンで多少異なるが、基本的にはホーミングミサイルと反射レーザーを切り替えながら攻撃していく。

 「バンガイオーHD ミサイルフューリー」では、Xbox 360の性能を活かし、これまでとは桁違いの数の敵、ミサイル、爆発を表示可能。表示も3Dポリゴンにリファインされ、DS版で好評を得たマップエディタも自由度が増している。また、ボイスチャットを使ったオンラインプレイを最大2人で楽しめる。

 ステージ数は合計で100以上。相当な数の敵が待ち受けるステージや、爆発するブロックを駆使して道を切り開いていくパズルゲームのようなステージなど、単に弾を撃ちまくるだけでなく戦略を考えながらプレイする必要のあるステージも用意されている。

【全方位カウンター攻撃】
エネルギーゲージ(現状99本MAXで上限なしの予定)を1本消費して出すカウンター攻撃。敵をロックオンしてから敵弾をカウンターエリアまで引き付けて出すと、敵弾が消えて10×敵弾数×ロックオン数の全方位ミサイルを撃つことができる。さらに、カウンターエリア内の移動している敵には全方位のふっ飛ばし攻撃になる。敵弾が0の時はふっ飛ばし攻撃のみ、ロックオン数が0の時は敵弾が消えるだけになる

【スクリーンショット】

Bangai-O HD & (C)2010 Treasure Co., Ltd. Distributed by D3Publisher of America, Inc. Developed by Treasure Co., Ltd. All rights reserved. Dolby and the double-D symbol are trademarks of Dolby Laboratories.

(2011年 4月 12日)

[Reported by 中野信二]