最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

SNKプレイモア、PSP「SNK アーケードクラシックス ゼロ」

「新日本企画」の作品を含む計20タイトルを収録!


4月21日 発売予定

価格:5,040円



パッケージ

 株式会社SNKプレイモアは、PSP用バラエティ「SNK アーケードクラシックス ゼロ」を4月21日に発売する。価格は5,040円。

 「SNK アーケードクラシックス ゼロ」は、「新日本企画」の作品も含め、1980年代に親しまれたSNKプレイモアのアーケードゲーム20作品(海外版2作品含む)が集結。「怒」シリーズ3部作や「アテナ」シリーズに加え、「ASO」や「ゴールドメダリスト」など、バラエティ豊かなジャンルのゲームを収録している。

 「怒」シリーズは、今や「KOF」の常連として格闘ゲームファンに人気の「ラルフ・ジョーンズ」の原点となった「怒 -IKARI-」、「怒号層圏」、「IKARI III -THE RESCUE-」(海外版)の3作品が収録されている。

【『怒』シリーズ(アクション)】
「怒 -IKARI-」
1986年稼働。主人公のラルフ大佐が、弾数制限のあるマシンガンと手榴弾を使い、敵陣を突破する戦争アクションゲーム。パワーアップパネルを取ると手榴弾の威力があがる
「怒号層圏」
1986年稼働。「怒 -IKARI-」の続編。主人公は同じながら、異次元世界を舞台に怪物たちと戦う。前作とはテイストが大きく異なり、新しく剣やブーメラン、バズーカなどの武器も追加された
「IKARI III -THE RESCUE-」(海外版)
1989年稼働。「怒 -IKARI-」、「怒号層圏」と続く「怒」シリーズの第3弾。主人公はラルフだが、キック、ジャンプ、パンチを駆使して戦う。格闘ゲームに近いシステムとなっている

 「アテナ」シリーズでは、ヒロインの強いキャラクター性から“ギャルゲー”のルーツとも言われる「アテナ -ATHENA-」と、歌付きBGMを初採用した画期的なアクションゲーム「サイコソルジャー」の2つの作品を収録。「KOF」を代表する人気ヒロイン「麻宮アテナ」の歴史は、この2作品から始まった。

【『アテナ』シリーズ(アクション)】
「アテナ -ATHENA-」
1986年稼働。幻想界に迷い込んだアテナ姫が、帝王ダンテの支配する8つの世界を潜り抜け、平和な世界に戻るまでを描いたアクションゲーム。途中で武具、防具、アイテムなどを入手してパワーアップできる
「サイコソルジャー」
1987年稼働。「アテナ -ATHENA-」の続編。ヒロインの子孫が主人公。業界初の“歌うアクションゲーム”として話題を呼ぶ。プレーヤーは前後と上下に移動を行ないつつ、電撃波とサイコソードを使って敵と戦う



【シューティング】
「サスケ VS コマンダ」
1980年稼働。主人公サスケに襲いかかってくる忍者軍団を撃ち落とす、風変わりなアクションシューティング。敵の忍者を撃つと死体となって落ちてくるが、この死体には攻撃判定があるので注意が必要
「T・A・N・K」
1985年稼働。戦車を操作しボタンで砲塔を回転させて砲撃しながら、ステージを進んでいく縦スクロール型シューティング。残機を増やせるポイントが存在し、人海戦術を使えばラストまで必ず行ける
「ASO」
1985年稼働。自機SYD(シド)を操り、8種類のアーマーを使いわけながらステージを進んでいく戦略型シューティング。アーマーは、エネルギーゲージがなくなるまで使用可能で、地上のパネルを3枚集めると各攻撃がパワーアップする
「バミューダ
トライアングル」

1987年稼働。縦スクロール型シューティング。さまざまな時代を舞台に、巨大戦艦ZIG(ジグ)と戦闘機SYD(シド)を操ってゲームを進めていく。戦艦ZIGはエネルギーが溜まると進化。時折ゲーム画面が後方スクロールに切り替わることも
「ヴァンガード 2」
1984年稼働。全方向スクロール型のシューティングゲーム。各基地のジョイントを壊して機能を停止させ、各ブロックを破壊していく。ポッドと呼ばれるすべてのブロックを破壊後、中心部のセンタ―コアを破壊すればステージクリア
「HAL 21」
1985年稼働。縦スクロール型シューティング。プレーヤーは、自機(1P機体は「CLAIN」2P機体は「HAL」)を操作し、対空/対地兵器を使いわけながら敵を破壊していく。地上のEパネルを5つ集めると20秒間無敵状態となり、強力なショットが発射できる
「原始島」
1989年稼働。すべての敵が恐竜という横スクロール型シューティング。パワーアップやスピードアップのアイテムもあり、ステージ内にはさまざまな仕掛けが存在する

【アクション】
「マービンズ・メイズ」
1983年稼働。立体的な迷路上のドットを消していくゲーム。迷路は2層構造になっており、その四隅にはエレベーターを配置。光るドットを取って赤くなった時のみ、貫通レーザーを発射して敵を倒せる
「ゲバラ」
1987年稼働。プレーヤーが、キューバ革命で有名なチェ・ゲバラとなって戦う異色の戦争アクションゲーム。銃撃と手榴弾の2つを駆使して戦い、革命を成功させろ!銃のみパワーアップ可能
「SAR サーチ アンド レスキュー」
1989年稼働。不時着した宇宙船に乗り込んだ救助隊員となって恐怖を体験。ショットボタンを押し続ければ特殊攻撃が可能。さらに、武器には3種類あり、パネルを取ることで武器を交換できる
「脱獄」
1988年稼働。収容所と敵基地からの脱出を目的とした横スクロール型アクションゲーム。パンチ、キック、ジャンプのほか、さまざまな技が繰り出せる。銃やナイフなどのアイテムも登場する
「ストリートスマート」
1989年稼働。アメリカの格闘技大会を舞台とした格闘アクションゲーム。主人公の空手家とプロレスラーにはそれぞれに持ち技があり、まったく異なる技で相手を倒すことができる
【スポーツ】
「タッチダウンフィーバー」
1987年稼働。アメリカンフットボールをテーマにしたスポーツゲーム。ランニングボタンを連打すると選手がより速く走る。フォーメーションは、100種類以上から最適なものが自動選択されるため、初心者でも安心して遊べる
「ゴールドメダリスト」
1988年稼働。ゲームの舞台は、1988年当時のソウルオリンピック。3つのボタンによるシンプルな操作で、「100m走」、「ハードル」、「幅跳び」、「鉄棒」、「円盤投げ」、「400mリレー」、「ボクシング」など全9種目に挑戦可能
「SUPER CHAMPION BASEBALL」(海外版)
1989年稼働。雨や風などの気象状況も変化する本格野球ゲーム。プレイはタイム制となっており、特徴の異なる2つの球場で時間のある限り試合を楽しめる

(C)SNK PLAYMORE
※「SNK」、「ASO」、「IKARI」、「怒号層圏」、「サイコソルジャー」、「原始島」は株式会社SNKプレイモアの登録商標です。
※掲載の画面はすべて開発中のものです。

(2011年 2月 1日)

[Reported by 中野信二]