最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

バンダイナムコ、PSP「るろうに剣心−明治剣客浪漫譚− 再閃」
最強の敵、炎の使い手「志々雄真実」降臨!


3月10日 発売予定

価格:6,279円(初回限定版・通常版)

CEROレーティング:B(12歳以上対象)


 株式会社バンダイナムコゲームスは、PSP用対戦剣劇「るろうに剣心−明治剣客浪漫譚− 再閃」の発売日を3月10日に決定した。価格は通常版、初回限定版ともに6,279円。CEROレーティングはB(12歳以上対象)。

 「るろうに剣心−明治剣客浪漫譚− 再閃」は、幕末の日本を舞台に“人斬り抜刀斎”と呼ばれた「緋村剣心」と、激動の時代を生きた抜いた宿敵たちとの戦いを描いた対戦剣劇アクションゲーム。今回は主人公のライバルである「志々雄真実」をはじめ、十本刀と呼ばれる志々雄の仲間たちを紹介していく。

【登場キャラクター紹介】

【志々雄真実】
全てを焼き尽くす炎の太刀筋を操る剣心の最大のライバル「志々雄真実」

奥義発動シーン

【十本刀】

【瀬田宗次郎】

【本条鎌足】

【悠久山安慈】

【沢下条 張】

【刈羽蝙也】

【夷腕坊】

【魚沼宇水】

【その他】

【巻町操】


 「るろうに剣心」に登場するキャラクターの中には、通常の剣士では考えられない規格外のキャラクターが存在する。それが巨人「不二」と超人「比古清十郎」の2人である。本作ではこの2人の戦いも完全再現している。画面に収まりきらない不二と、表現のしようがない強さを持つ清十郎との戦いは、通常の戦いとは一味違った楽しみを味わうことができるようだ。

【比古清十郎】

【不二】


【スクリーンショット】
宗次郎vs剣心 操vs鎌足 清十郎vs不二
左之助vs安慈 斎藤vs宇水




■ 斬る快感! 斬られる恐怖! を再現した「神速之刻」

 神速之刻は、Rボタンで発動することができる特殊攻撃。発動後にRボタンを押すと敵の背後に超高速で移動する。発動された側は接近されるとスローモーションになり、キャラクターを瞬時に動かすことが難しくなる。なお、発動された側は、相手が接近する前であれば神速之刻を発動させて返り討ちにすることもできるようだ。先制が決まれば後は斬撃を連続ヒットさせることができる。連続ヒットを狙うには、Rボタンと攻撃ボタンを押すタイミングが鍵になるという。

【神速之刻】
画面下にある「速」の字が神速之刻を使える回数。1度の対決で3回まで使用することができる。決まれば大ダメージを与えることができるので、いつ発動させるか、という駆け引きも


■ 初回限定特別生産「絢爛仕様」

 初回限定版「絢爛仕様」には、本作の原作者である和月先生描き下ろしのメインビジュアル入り特別小冊子「剣心閃伝」をはじめ、20ステージ以上を収録したボイス入りのダウンロードゲーム、ダウンロード壁紙型カスタムテーマ(10種)、ボイス入り剣心時計が同梱されている。価格は通常版と同じ6,279円。初回限定版は数に限りがあるため、無くなり次第終了となる。初回限定版が気になる人は、早めに販売店をチェックしておくといいだろう。


(C)和月伸宏/集英社・フジテレビ・アニプレックス
(C)2011 NBGI

(2011年 1月 14日)

[Reported by 志賀康紀]