最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

集英社「ジャンプフェスタ2011」を幕張メッセで開催
各社が新作を多数プレイアブル出展! ゲームファンも要注目の一大イベント


12月18日、19日 開催

会場:千葉「幕張メッセ 国際展示場 展示ホール1〜8」

入場料:無料


 株式会社集英社は、ゲームやアニメなどを展示するイベント「ジャンプフェスタ2010」を千葉・幕張メッセにて開催した。会期は12月18日、19日の2日間。時間は9時から17時(最終入場は16時30分)まで。入場料は無料。

 「ジャンプフェスタ2010」は、集英社が発行する雑誌「週刊少年ジャンプ」、「Vジャンプ」、「ジャンプスクエア」の3誌が合同で行う読者向けイベント。幕張メッセの1〜8ホールをすべて使用する大規模なもので、主催する集英社と協賛30社が展示ブースを設置。最新コンテンツ、物販、イベントなど、さまざまな展示でユーザーを歓待する。本来は9時開場だが、来場者多数のため開場時間が30分繰り上げられるなど、毎年大勢のファンが詰め掛ける盛況ぶりを見せている。

 本イベントには、任天堂やソニー・コンピュータエンタテインメントなど、ゲームメーカーも多数参加。関連タイトルのほか、発売前の最新作をプレイアブル出展している。ここでは、そうしたビデオゲーム関連の出展についてご紹介していく。




■ 任天堂

 現在発売中の3タイトル、Wii「ドンキーコング リターンズ」、Wii「マリオスポーツミックス」、Wii「毛糸のカービィ」をプレイアブル出展。プレイした人には、各タイトルのクリアファイルがプレゼントされる。

 ブースのメインタイトルは「ドンキーコング リターンズ」。試遊だけでなく、タイムアタックコーナー、TVCM撮影セットが体験できるコーナーなど、ブースの半分を使って来場者にアピール。「マリオ スポーツ ミックス」を使った対戦コーナーも盛況で、身体を一生懸命動かして、楽しそうな表情でWiiリモコンを操作するユーザーの姿が印象的だった。

 後述する多くのメーカーと異なりブース内イベントなどの特別な仕掛けはなかったが、「スーパーマリオブラザーズ」25周年記念グッズを集めたコーナーや、TVCM撮影セットでは実際に使用された小道具を用意するなど“これぞ王道”といった貫禄のブースを展開していた。


Wii「ドンキーコングリターンズ」発売中、5,800円 TVCM撮影コーナー タイムアタックコーナー

Wii「マリオスポーツミックス」発売中、5,800円 Wii「毛糸のカービィ」発売中、5,800円 「スーパーマリオブラザーズ」25周年コーナー



■ ソニー・コンピュータエンタテインメント

 人気コミック「BLEACH」をモチーフにした最新タイトルのほか、物販コーナーやステージイベント「バトチャン」で来場者にアピール。ブース内の各コーナーでプレイした人に、コーナーごとの福引券を進呈。物販コーナー「浦原書店」にて、2枚で1回、3枚で2回、4枚で3回、豪華景品が当たるクジが引ける。

 「バトチャン」は、ブース正面に設置されたステージ「PlayStation スタジオ」で行われるイベントで、番組の代表者を務める声優と一般参加者がチームとなって戦うバラエティ番組。実技試験(ゲーム)と筆記試験(クイズ)にわかれており、参加したい人はブース裏の受付で参加賞またはクイズ用紙を受け取る。実技試験が各チーム2人(計4人)、筆記試験が各チーム6人(計12人)、それぞれ抽選で決定される。司会は真殿光昭さん、DJ丸山周さん。19日は1回目(11時)が古川登志夫さん(ピッコロ役)と森久保祥太郎さん(奈良シカマル役)、2回目(13時30分)が諏訪部順一さん(グリムジョー役)と岸尾だいすけさん(ジース役)、3回目(16時)が森田成一さん(黒崎一護役)と竹内順子さん(ナルト役)がそれぞれ出演。受付横には、PS MOVE「ビートスケッチ」で声優陣に応援メッセージを書くコーナーが設置されていた。

 「BLEACH」のゲームは、PS3とPSPをそれぞれ出展。PS3「BLEACH ソウル・イグニッション」は、「劇場版BLEACH地獄篇」と連動した乱撃アクション。コーナーでは、特別体験版がダウンロードできるプロダクトコードを配布。2011年発売予定で、価格は未定。PSP「BLEACH〜ヒート・ザ・ソウル7〜」は、シリーズ最多の80名以上が登場する3D対戦格闘。発売中で、価格はUMD版が4,980円、ダウンロード版が3,800円。

 このほか、ゲームではないがPlayStationネットワークを使ったコラボレーション企画「PSPコミック ジャンプフェスタ2011 Special Edition」が行われている。「BLEACH」最新48巻や12月29日発売予定のジャンプ・コミックス全10タイトルの冒頭1話、総計200ページ以上をPlayStation Networkにて無料配信するというもの。期間は12月28日の正午まで。


PS3「BLEACH ソウル・イグニッション」2011年発売予定、価格は未定。PSP「BLEACH〜ヒート・ザ・ソウル7〜」発売中、価格はUMD版が4,980円、ダウンロード版が3,800円 PSPコミック ジャンプフェスタ2011 Special Edition」



■ セガ

 以前の弊誌記事でもお伝えしたとおり、PSP「シャイニング・ハーツ」、PSP「ファンタシースターポータブル2 インフィニティ」、アーケード「初音ミク Project DIVA Arcade」の3タイトルをプレイアブル出展。PSP「ファンタシースターポータブル2 インフィニティ」は、UMD体験版プレゼントキャンペーンの申し込み受付が行われている。

 クリアファイルとヴィクトリースパークのプロモカード(シャイニング・ハーツ)、ラッピーポーチ(ファンタシースターポータブル2 インフィニティ)、専用ICカードとストラップ(初音ミク Project DIVA Arcade)といった豪華アイテムがもらえることも手伝ってか、各コーナーは開場直後から長蛇の列。2時間待ちの状態で受付が中断されるが、午前中から常に2時間待ちがキープされるという凄まじい人気ぶり。ブース周辺で愛嬌を振りまいている気ぐるみラッピーも、来場者から「かわいい〜!」と注目を集めていた。

 「常時そんなに待ち時間があるのでは、とても遊べそうにないや」と思われる人もいそうだが、それは他ブースでも似たりよったりの状況。ヴィクトリースパークのプロモカードと初音ミクのクリスマスカードはブース周辺で常に配布されているので、気になる人は待ち時間の様子見もかねつつセガブースを訪れてみてはいかがだろうか。


PSP「ファンタシースターポータブル2 インフィニティ」2011年2月24日発売予定、価格はUMD版が5,040円、ダウンロード版が4,500円 PSP「シャイニング・ハーツ」発売中、価格はUMD版が6,279円、ダウンロード版が5,600円 AC「初音ミク Project DIVA Arcade」稼動中。料金は100円〜

配布グッズの充実度では確実にトップクラス。ラッピーのポーチはPSP本体が収納できるスグレモノだ 気ぐるみラッピー



■ スクウェア・エニックス

 PSP「キングダム ハーツ バース バイ スリープ ファイナルミックス」、PSP「ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー」、PSP「ザ・サード バースデイ」、DS「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル」、DS「サガ3 時空の覇者 〜シャドウ オア ライト〜」、PSP「ファイナルファンタジーIV ジ・アフターイヤーズ ファイナルファンタジーIV コンプリートコレクション」、iモード「ドラゴンクエスト モンスターウォンテッド」など、多数のタイトルを出展。

 体験コーナー以外にも、シアター上映、DS「キングダムハーツ Re:コーデッド」すれ違い通信コーナー、DS「ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー」ジャンプフェスタ2011スペシャルカラーコードの配布、iモード「ドラゴンクエスト モンスターウォンテッド」スペシャル絵文字の開場限定プレゼント、DS「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2」スペシャルデータ配信、ブース裏でクリスマスカードのプレゼント受付など、さまざまなファンサービスを実施。

 同社が擁するブランドをずらりと取り揃えただけあって、注目度は会場内でも屈指。おなじみの物販コーナーも大盛況につき、欲しいアイテムやプレイしたいゲームがある人は、なるべく早めにブースを訪れたほうがいいだろう。


PSP「キングダム ハーツ バース バイ スリープ ファイナルミックス」2011年1月20日発売予定、価格は6,090円 PSP「ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー」2011年発売予定、価格は未定 PSP「ザ・サード バースデイ」12月22日発売予定、価格は6,090円

DS「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル」2011年春発売予定、価格は未定 DS「サガ3 時空の覇者 〜シャドウ オア ライト〜」2011年1月6日発売予定、価格は5,980円。PSP「ファイナルファンタジーIV ジ・アフターイヤーズ ファイナルファンタジーIV コンプリートコレクション」2011年春発売予定、価格は未定

iモード「ドラゴンクエスト モンスターウォンテッド」配信中、月額300DQポイント、アイテム課金制 メガシアター 「キングダムハーツ Re:コーデッド」すれ違い通信コーナー



■ カプコン

 今現在、もっとも熱いコンシューマタイトルといっても過言ではないPSP「モンスターハンターポータブル 3rd」、PSP「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」、PS3/Xbox 360「マーヴル バーサス カプコン3 フェイト オブ トゥー ワールド」を出展。ブース周辺に配置したモンスターハンターのディスプレイが、来場者の目を捉えて離さない。

 ブースでプレイした人には、オリジナル壁紙とクリアファイル(モンスターハンターポータブル 3rd)、ポストカードセット(モンハン日記 ぽかぽかアイルー村)、B3ポスター(マーヴル バーサス カプコン3 フェイト オブ トゥー ワールド)がそれぞれプレゼントされる。筆者個人としては「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」ポストカードの“訴求力”がハンパではなく、取材という立場を忘れて思わず行列の最後尾に並びそうになってしまった。

 出展タイトルもさることながら、カプコンブースはステージイベントも充実。19日にも、各タイトルのスペシャルステージやゲーム大会が計5回実施される。「モンスターハンターポータブル 3rd」と「ぽかぽかアイルー村」ではプロデューサーやディレクター、モンハン部ステージではマネージャーさんなど、それぞれスペシャルゲストが登場。いずれもファン必見の内容となっている。


PSP「モンスターハンターポータブル 3rd」発売中、価格は5,800円 PSP「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」発売中、価格は3,990円 PS3/Xbox 360「マーヴル バーサス カプコン3 フェイト オブ トゥー ワールド」2011年2月17日発売予定、価格は6,990円

配布グッズ一覧。なかでも「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」ポストカードは、一瞬仕事を忘れそうになったほど激烈にかわいい



■ コーエーテクモゲームス

 PS3「戦国無双3 Z」、Wii「戦国無双3 猛将伝」、PSP「遥かなる時空の中で5」、DS「維新の嵐 疾風龍馬伝」と、同社が得意とする歴史シリーズを中心にブースを展開。

 人気が集中していたのは、やはり「無双」シリーズ2タイトル。ブース内のステージではゲーム大会も行われており活況を呈していた。また、PSP「遥かなる時空の中で5」、「戦国無双」スペシャルステージでは、出演声優陣によるトークショウが行われるなど、こちらもファンが殺到する圧倒的な人気を誇っていた。

 同社ブースでは、物販コーナーにてDS「維新の嵐 疾風龍馬伝」を会場限定価格の5,000円で販売中。購入者には「坂本龍馬ストラップ」がプレゼントされる。


PS3「戦国無双3 Z」2011年2月10日発売予定、価格は通常版が7,140円、プレミアムBOXが10,290円 Wii「戦国無双3 猛将伝」2011年2月10日発売予定、価格は3,990円 DS「維新の嵐 疾風龍馬伝」発売中、価格は5,040円。PSP「遥かなる時空の中で5」2011年2月24日発売予定、価格は6,090円



■ タカラトミー

 Wii「NARUTO-ナルト- 疾風伝 激闘忍者大戦! SPECIAL」、DS「家庭教師ヒットマンREBORN! DS フレイムランブルXX 超決戦! 真6弔花」の2タイトルをメインにブースを展開。出展はされなかったが、ニンテンドー3DS「NARUTO-ナルト- 疾風伝」の発売が明らかにされた。

 Wii「NARUTO-ナルト- 疾風伝 激闘忍者大戦! SPECIAL」、DS「家庭教師ヒットマンREBORN! DS フレイムランブルXX 超決戦! 真6弔花」ともにゲーム大会を開催。参加者にはポスターがプレゼントされる。ちなみに「家庭教師ヒットマンREBORN! DS フレイムランブルXX 超決戦! 真6弔花」のみ、19日のゲーム大会は事前に決定された出場者による決勝大会となっている。「NARUTO-ナルト- 疾風伝 激闘忍者大戦! SPECIAL」は19日も当日受付が行われる。

 ステージイベントは、ゲーム大会だけでなく出演声優によるトークショーなども行われる。ブース周辺では紙製オリジナルサンバイザーが配布されており、こちらもファンの方々はぜひチェックしていただきたい。


Wii「NARUTO-ナルト- 疾風伝 激闘忍者大戦! SPECIAL」発売中、価格は6,800円 DS「家庭教師ヒットマンREBORN! DS フレイムランブルXX 超決戦! 真6弔花」発売中、価格は5,040円



■ ハドソン

 Wii「パーティーゲームボックス100」、Xbox 360「デカ スポルタ フリーダム」、Wii/DS「テトリスパーティ プレミアム」の3タイトルを出展。各タイトルをプレイした人には、ハドソンロゴ入りの特製ハンドタオルがプレゼントされる。

 3タイトルすべて発売済みのタイトルだが、幅広い年齢層が多数詰め掛けるジャンプフェスタということもあり、ファミリー向けを中心としたラインナップは正統手。特にXbox 360「デカ スポルタ フリーダム」は、広々としたスペースが確保されていたこともあり、小学生など子供たちが身体を目一杯つかって楽しそうに遊んでいる姿が印象的だった。

 Xbox 360「デカ スポルタ フリーダム」に代表されるキネクト対応ゲームは、販売店の店頭などでは気後れしてプレイに二の足を踏む人も少なくないだろうが、こういった催事であれば何の気兼ねもいらない。子供たち同様、大人も素直な心で気持ちよく体験プレイを堪能していただきたい。


Wii「パーティーゲームボックス100」発売中、価格は4,800円 Xbox 360「デカ スポルタ フリーダム」発売中、価格は6,090円 Wii/DS「テトリスパーティ プレミアム」発売中、価格は3,990円



■ バンダイ

 デジタルカードゲーム「ドラゴンボールヒーローズ」、データカードダス「ワンピース ワンピーベリーマッチダブル」、データカードダス「デジモンクロスウォーズ 超デジカ大戦」をプレイアブル出展。

 ブース前では「ドラゴンボールヒーローズ」プロモカードを配布。プレイした人には「ドラゴンボールヒーローズ」プロモカードパック、「ワンピース ワンピーベリーマッチダブル」と「デジモンクロスウォーズ 超デジカ大戦」プロモカードがそれぞれプレゼントされる。

 キャッチーな筐体デザインもさることながら、各地のゲームコーナーで人気ということもあり、開場直後から各コーナーは子供たちで一杯。3タイトルとも原作人気との相乗効果が凄まじく、今後もさらに弾数を伸ばしていきそうだ。


デジタルカードゲーム「ドラゴンボールヒーローズ」稼動中、1回100円。第2弾が2011年1月13日より稼動予定 データカードダス「ワンピース ワンピーベリーマッチダブル」稼動中(第9弾)、1回100円、ふたりプレイ200円 データカードダス「デジモンクロスウォーズ 超デジカ大戦」稼動中(第3弾)、1回100円、ふたりプレイ200円



■ バンダイナムコゲームス

 

3Dシアターにて新作「ONE PIECE アンリミテッドクルーズスペシャル」の映像も3D立体視で見ることができる

 ガープと囚われのエースの巨大フィギュアが待つ「ONE PIECE 3Dシアター」内で3D立体視映像「〜エースを救え!マリンフォート頂上決戦〜」と併映で3DS「ONE PIECE アンリミテッドクルーズスペシャル」の映像が見られるバンダイナムコ/バンプレストブース。大人気で整理券の配布が行なわれていたので、見たい人は早めにブースをチェックしておこう。参加者にはオリジナル3Dメガネが配布されている。

 ほかにも、DS「ドラゴンボール改 アルティメット武闘伝」、PSP「るろうに剣心・明治剣客浪漫譚・再閃」、PSP「テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー3」などの家庭用ゲームの試遊が可能。当然のことながら試遊待ちの行列ができており、DS「怪獣バスターズ パワード」は体験版の試遊台そばでのダウンロードも可能となっている。

 映像出展で注目なのは、DS「君に届け2(仮)」。アニメ第2期も2011年春からスタートするが、ゲームも同じく春に発売を予定。

 アーケードゲームも出展。「ドラゴンボール ZENKAI バトルロイヤル」は4台が出展されていた。


この写真の裏には行列ができていたPSP「るろうに剣心・明治剣客浪漫譚・再閃」。2011年3月10日発売予定、6,279円 「ドラゴンボール改 アルティメット武闘伝」はハイスピードアクションをDSで実現。2011年2月3日発売予定、5,040円 DVDの発売告知映像と並んで告知されていた「君に届け2(仮称)」の紹介映像。2011年春発売予定。価格未定 試遊台でも体験版がプレイ可能だが、DSダウンロードプレイでも体験版が遊べる「怪獣バスターズ パワード」。2011年1月20日発売予定、5,040円
2011年春稼動予定の「ドラゴンボール ZENKAI バトルロイヤル」は4台が出展 2011年2月10日発売予定のPSP「テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー3」。価格は6,279円。初日は16時からこのタイトルのイベントが3Dシアター内で行なわれていた。2日目はPS3「テイルズ オブ グレイセス エフ」のイベントが行なわれる(参加募集はすでに締め切られているので注意)



■ マーベラスエンターテイメント

 PSP「勇者30 セカンド」、PS3「ルーンファクトリー オーシャンズ」、ブラウザゲーム「みんなで牧場物語」の3タイトルを出展。全体としては「テニミュ」と「家庭教師ヒットマンREBORN!」押しが鮮明なブース構成だが、これはジャンプフェスタゆえ当然といったところか。

 ブースでゲームをプレイするか、あるいは「みんなで牧場物語」ユーザー登録を行った人には「勇者30 セカンド」がスタンプとピンバッジ、「みんなで牧場物語」がトートバッグとヒヨコぬいぐるみ、全員にマーベラスエンターテインメントスペシャルステッカーがそれぞれプレゼントされる。

 ゲームとは関係ないが、同社ブースでは着ぐるみリボーンの「着ぐるみ撮影回」が1日6回行われている。各回の出演時間は15分と限られているため、ファンの人はブースにてスケジュールをチェックしておくといいだろう。


PSP「勇者30 セカンド」2011年2月10日発売予定、価格は4,980円 PS3「ルーンファクトリー オーシャンズ」2011年2月24日発売予定、価格は7,140円 ブラウザゲーム「みんなで牧場物語」サービス提供中、利用料は無料

(2010年 12月 18日)

[Reported by 豊臣和孝]