最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

KONAMI、AC「麻雀格闘倶楽部 ultimate version」本日より順次稼働開始

ライブモニター、携帯電話対応にバージョンアップ


11月17日 より順次稼働開始



多数のプロ雀士がリアルタイムでも参戦する
プレイ画面
「WANTED HUNTER 〜GOLD争奪戦〜」

 株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、アーケード用麻雀ゲーム「麻雀格闘倶楽部 ultimate version」を本日より全国で順次稼働させる。「e-AMUSEMENT PASS」対応。

 本作は2002年から続く日本プロ麻雀連盟公認のオンライン対戦型麻雀ゲーム「麻雀格闘倶楽部」シリーズ最新作。新モード・新システムを次々と配信する「格闘倶楽部チャンネル」をはじめとしたバージョンアップが行なわれる。また、本シリーズではすでに恒例となった日本プロ麻雀連盟所属の多数のプロ雀士の参戦も変わらず(総勢58名)行なわれる。

 「格闘倶楽部チャンネル」は、対局をさらに楽しくする魅力あふれる「番組(モード)」を次々に配信していくシステム。全てのプレーヤーが楽しめる「番組(モード)」を継続的に配信する。第1弾となるのは「WANTED HUNTER 〜GOLD争奪戦〜」。対局を重ねて、強さの証「GOLD」を集め、3つのステージ「WANTED BEGINNER」、「WANTED HUNTER」、「WANTEDMASTER」を戦い抜き、特別な称号「世紀のGOLD王」を目指す。


 また、本作から新たに筐体上部に「ライブモニター」が搭載されている。このライブモニターにて、店内を熱く盛り上げる「プロの一手」として、プロ雀士の牌譜をライブモニターで公開する。普段見ることのできない、プロ雀士ならではの鋭い牌さばきを、対戦相手の牌状況も確認しながら見ることが可能。


新たに筐体上部にライブモニターが設置された
「プロの一手」では、プロ雀士の牌さばきを確認できる

 ほかにも、新規登録&初回1プレイ無料のサービスも行なう(店舗による)。新規登録すると初回1プレイが無料。「無料」の表示が付いた筐体で携帯電話(機種による)をタッチすれば、気軽に1プレイ遊ぶことができるようになっている。従来のe-AMUSEMENT PASSも使用可能だ。


(C)2010 Konami Digital Entertainment

(2010年 11月 17日)

[Reported by 佐伯憲司]