最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

バンダイナムコ、PSP「ヴィーナス&ブレイブス 〜魔女と女神と滅びの予言〜」
「100年に渡る、世界で最も“せつない”戦い」を描いたSRPG


2011年1月20日 発売予定

価格:5,229円


キービジュアル

 株式会社バンダイナムコゲームスは、PSP用“自分だけの騎士団を率いるシミュレーションRPG”「ヴィーナス&ブレイブス 〜魔女と女神と滅びの予言〜」を2011年1月20日に発売する。価格は5,229円。

 「ヴィーナス&ブレイブス 〜魔女と女神と滅びの予言〜」は、2003年2月にPS2用タイトルとして発売され(PlayStation 2 the BESTは、2006年3月発売)、絵本のようなビジュアル、ユニークな戦闘システム、戦いの軌跡が「自分だけの物語」になっていくというストーリーなど、他に例のないシステムの数々が話題となりヒットを記録した「ヴィーナス&ブレイブス 〜魔女と女神と滅びの予言〜」に、新要素を追加した作品。

 本作で追加された新要素は、前作をプレイしたユーザーからの意見を徹底分析し、プレーヤーに納得してもらうことができるという要素を取り入れたという。また、プラットフォームをPSPにしたことにより、場所を選ばずに手軽に遊べるということはもちろん、美麗なワイド画面で「ヴィーナス&ブレイブス」の世界を楽しむことができるようになった。

 プレーヤーは「不老不死の体」を持った“騎士団長ブラッド”となり、100年後にやってくる「大災厄」から世界を救うために戦うことになる。大災厄との戦いは、ブラッド1人では太刀打ちできず、共に戦う仲間(団員)の力が必要となる。団員は、防御補助に秀でた「騎士」をはじめ、攻撃力や素早さの能力が高い「サムライ」、遠距離攻撃可能な「ヴァルキリー」など、様々な個性を持つ17種類の職業から選ぶことができ、“自分だけの騎士団”を自由に編成することができる。

■ 17種類の職業

■ 無骨なる肉体の砦 「戦士」 (Warrior)

 HPの高さで、騎士団の前線を担う。

 全職種のなかで、最も高いHPを誇り、魔物の大ダメージを耐え抜く。攻撃力も高く、前列にはうってつけ。しかし、回復力がないので、列回復をもつ仲間との連携が鍵だ。


■ 誇り高き王国の盾 「騎士」 (Knight)

 鉄壁の防御で味方をガード。

 高い防御補助力で、前列の仲間をがっちりガードする。HP、攻撃力もそこそこなので、前列でも活躍できる。その上、自回復能力もあるので、仲間のサポートなしでもやっていける頼もしい仲間。


■ 鉄球の破壊王 「剣闘士」 (Barbarian)

 魔物をなぎ倒す、超攻撃型職種。

 HP、攻撃力が高いので、前列で大活躍してくれる。補助列からの攻撃補助も、なかなかの威力。反面、素早さの低さで、先制攻撃には向かない。回復力のなさもネックに。


■ 異界の道化師 「幻術師」 (Magician)

 高い自回復能力でチャージ攻撃を繰り出す。

 HPが少ないという欠点があるが、それを逆手に取り、防御補助をつければ、高い自回復力と素早さでチャージ攻撃を狙える、エキスパート向けの職種。


■ 荒野の詩人 「冒険者」 (Adventurer)

 荒野を生き抜く知恵で、何でもこなす器用な男。

 間接攻撃力以外のすべての能力をまんべんなく持っているので、騎士団のどの位置に配置しても、そこそこの活躍は望める。半面、特出した能力がないので、使いづらい面も。


■ 厳格な僧兵 「僧侶」 (Monk)

 激しく戦い、やさしく癒す、頼りになる男。

 列回復能力が非常に高く、傷ついた仲間を癒すのにうってつけの職種。その上、HPもそこそこあるので、中列からの補助しだいでは、十分前列でも戦える頼もしい仲間。


■ 敬虔なる癒しの聖女 「神官」 (Cleric)

 列回復能力で、傷ついた仲間を回復させ、防御補助力で、前列の仲間をサポートする守備型の職種。

 HP、攻撃力、素早さがともに低いため、前列での活躍は期待できない。


■ 勇敢なる賢者 「魔術師」 (Wizard)

 補助にも回復にも使える器用な職種。

 攻撃補助、防御補助の能力は、魔女に匹敵するほど高い。列回復能力も持つ便利な仲間。反面、HP、攻撃力、素早さが低く、前列では使いにくい。


■ 愛らしき黒魔術師 「魔女」 (Witch)

 攻撃と防御で仲間をバックアップ。攻撃補助、防御補助ともに優秀。2列目からのサポートには最適の職種。

 素早さも高いため、攻撃補助、防御補助を持つ別の仲間と組み合わせれば、攻撃役としても期待できる。


■ 唸る大弓 「アーチャー」 (Archer)

 前列でも十分戦えるタフな弓使い。

 強力な2列目からの間接攻撃も魅力的だが、高いHPと、そこそこの攻撃力で、前列でも存在感を発揮する。ネックとなる回復は、ほかの仲間が補えば、前列、中列から攻撃参加することも可能な頼もしい職種。


■ 涼しき森の護り 「ヴァルキリー」 (Valkyrie)

 2列目からの強力な弓攻撃が魅力。アーチャーとともに、2列目からの強力な“間接攻撃”を行なうことができる職種。

 自回復能力も持ち、素早さも高い。成長するほど出番が増えるだろう。


■ 呪いの瞳 「祈祷師」 (Shaman)

 すべてを凍らす、恐怖の石化攻撃を持つ。

 攻撃力そのものは非常に低いが、特筆すべきはその攻撃にともなう石化能力。いったん敵を石化してしまうと、敵は次に石化攻撃を受けるまで行動することができなくなる。


■ 色惑の舞踏 「巫女」 (Sibyl)

 妖しい踊りで敵を幻惑することができる。

 高い素早さと、4回もの連続攻撃で、魔物の初回防御や敵の防御補助を無力化する。HPが低いというデメリットもあるが、仲間の防御補助で補ってやれば、前列で大活躍するだろう。列回復力を持っているのも魅力。


■ 剛刀一閃 「サムライ」 (Samurai)

 神速の剣技で一刀両断!

 高い攻撃力と素早さで、魔物への先制攻撃には欠かせない仲間。2列目からの攻撃補助でも活躍。低いHPは仲間の防御補助で補ってやれば活躍できる職種。


■ 華麗なる暗殺者 「ニンジャ」 (Ninja)

 様々な局面で活躍する武術のエキスパート。

 ローテーションバトルにおいては、全職種中もっとも高い素早さと、2回攻撃という特徴を持つ。自回復もできるので扱いやすい職種だが、出現率は低い。


■ 漆黒の怒りと哀しみ 「魔騎士」 (Warrior Mage)

 漆黒のよろいは、見る者すべてを震撼させる。

 すべての力を高いレベルで持つ強力な職種。HP、攻撃力、攻撃補助力においては、17職種中最高の能力を持つ。もし仲間にすることができれば、確実に騎士団の中核を担うだろう。


■ 凛々しき光の女剣士 「聖騎士」 (Paladin)

 聖なるよろいを見にまとった、白銀の騎士。

 すべての能力が非常に高い優秀な仲間。とくに、味方をサポートする防御補助力、列回復力は特筆に価する。しかし、めったに登場しない珍しい職種でもある。



■ 簡単操作でユニークな戦略性を実現した「ローテーションバトルシステム」

 本作の主人公ブラッドは、騎士団を率いて世界中に出現する魔物を退治する旅にでる。魔物との戦いでは、騎士団の中から7名を選抜し、攻撃力の高い者、補助能力に長けた者などを組み合わせ「4マス×3マス」上に配置し「隊列」を組む。魔物を攻撃することができるのは、基本的に隊列の前列のみ。中列の団員は前列の団員の攻撃補助や防御を務め、後列の団員は失った体力を回復することができる。

 戦闘中はボタンひとつで隊列の前後の配置を入れ替えることができるこの戦闘システムを、「ローテーションバトルシステム」と呼ぶ。ローテーションバトルシステムの面白さは、戦闘の先を読みどんな隊列を組むのか? どのタイミングでローテーションを行なうのか? というところにあり、戦略を練る楽しさを味わうことができるという。

【ローテーションバトルシステム】
魔物が街に出現した。魔物は世界中のあちこちに出現する まずは出現した魔物をチェックし、魔物の特徴などを知る 特徴を把握したら、特徴に合わせた戦略を立て隊列を組む
隊列を組んだら戦闘がスタートし、ローテーションを繰り返しながら魔物を倒す。ローテーションを行なうタイミングはプレーヤー次第。戦闘終了後にはリザルト画面で戦闘結果が表示される


■ 登場キャラクター紹介

 アクラル暦999年、「ゴーレム山賊団」と名乗る集団の長として生きるブラッド・ボアル。彼の前に現われた、神秘的な光をまとった謎の美しい女性「女神アリア」。アリアは100年後に訪れる世界を破滅させる“大災厄”を食い止めよとブラッドに告げる。共に戦う仲間を募り、騎士団を結成せよと。果たしてブラッドと仲間達は、“大災厄”の予言を回避し、世界を破滅から救うことができるのか?

■ ブラッド・ボアル (CV:私市 淳)

 本作の主人公。

 身寄りのない子供たちを引き取り、生き抜くための力を授けるために「ゴーレム山賊団」を結成。

 「不老不死」という宿命を背負い、ともに戦った仲間が命を落とすたび、その死を悼むイレズミを体に刻んでいる。


■ 女神アリア (CV:皆口裕子)

 ブラッドに“大災厄”の予言を伝え、その回避を託す女神。

 女神という立場上、短い生涯を懸命に生きようとする人間たちの気持ちが理解できないでいた彼女だったが……。


■ 大魔女ヴィヴィ (CV:小山裕香)

 ブラッドにつきまとう神出鬼没の大魔女。

 人間でありながら、大昔の試練で不老の力を得た。華奢な外見とは裏腹に、世界の裏の裏まで知り尽くす人生経験がある。


■ フリー・アルヴァロス (CV:松野太紀)

 ゴーレム山賊団に入団を希望してきた15歳の少年。職種はアーチャー。

 気弱な性格だったが、山賊団と行動を共にするうち、ウォルラスの薫陶を受け1人前の団員へと成長していく。



【ゴーレム山賊団】
ゴーレム山賊団

 騎士ブラッド・ボアルが率いる、田舎の小さな勇者団。

 戦いの日々や、孤独なさすらいの日々に疲れたブラッドが選んだ、ささやかで暖かな日常がそれだった。ブラッドが、孤児を引き取り勇者として育てながら、ブラッドの不死に周りの人間が気づく前に街を出ては、ほかの場所を探す。

 “ゴーレム山賊団”という、今一つぱっとしない名前は、団員の、老兵ウォルラスが16歳の時に勢い込んでつけた名前である。

 山賊団と言いつつも、やっていることといえば近隣の警備と、ちょっとした危険動物の退治、それもないときは木の実集めなどをする平和な集団。それらの代りに街の人にお礼としてちょっとした食物や住まいをもらい暮らしている。リリーのいる鉱山の街バルクウェイに来たのは10年ほど前の話で、やはり孤児だったリリーは彼らをすっかり気に入ってしまい、神官として入団した。

 999年現在のメンバーは団長ブラッド、老兵ウォルラス、戦士ガレフ、神官リリー、騎士ウィッペル他である。999年、バルクウェイに魔物が出現。これからは、魔物たちと戦っていく必要があるだろう。平和に暮らしてきた彼らは、戦いの日々の中、どう変わっていくのだろうか。

リリー・ウィルオール
(CV:冬馬由美)
若き神官の少女。16歳。孤児だったがゴーレム騎士団に身を寄せて以来、ブラッドたちと行動をともにしている。ブラッドに思慕の念を抱いているが……
ウォルラス・ファリオン
(CV:青野 武)
ブラッドを長年支える老練な僧侶。44歳。リリー同様、孤児であったがブラッドに引き取られ育てられるうち、不老不死のブラッドよりも年長となる
ウィッペル・マグライネン
(CV:阪口大助)
職種は騎士。17歳。食いしん坊で美味しいものに目がなく、食べたものを日記にしたためている
ガレフ・バルハン
(CV:山崎たくみ)
たくましい体格の戦士。19歳。体格に似合わず繊細な一面を持っており、子供たちに慕われている


■ ファンタジックな世界「アクラル大陸」

 物語の舞台となる「アクラル大陸」のビジュアルを公開。アクラル大陸には異世界からの旅人も登場する!?

【アクラル大陸】

【???】
ゲストキャラクターとして彼らが参戦する!? 詳細は続報にて!




【オープニングムービー】

【スクリーンショット】


※画像は開発中のものです。
(C)2011 NBGI (C)藤島康介

(2010年 11月 1日)

[Reported by 志賀康紀]