最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

ディースリー・パブリッシャー、「DREAM C CLUB ZERO」
新キャラも加わり、Xbox 360に再び大人の社交場がオープン!


今冬発売予定

価格:7,140円


 株式会社ディー・スリーパブリッシャーは、Xbox 360用恋愛シミュレーション「DREAM C CLUB ZERO(ドリームクラブ ZERO)」を今冬に発売する。価格は7,140円。

 「DREAM C CLUB ZERO」は、2009年8月にXbox 360用タイトルとして発売された「DREAM C CLUB」の続編となるタイトル。「DREAM C CLUB ZERO」ではプレーヤーは、前作の主人公より5カ月ほど早く会員となった“お客様”となり、ホストガール達との出会いを体感していく。前作に登場したホストガールはもちろん、まだ見ぬホストガールがお客様の来店を心よりお待ちしているという。


【ようこそ、ドリームクラブへ】

『男はいつも女の最初の愛人になりたがり、
女はつねに男の最後の愛人になることを望む』

 

 「DREAM C CLUB(ドリームクラブ)」は、ピュアな心の持ち主である男性だけが入会できる大人の社交場です。そこでは純粋で清らかな心を持った乙女(ホストガール)たちがお客様の来店をお持ちしています。

 偶然にも「DREAM C CLUB」の会員となったアナタは、そこで誰と出会い、どんな恋に落ちるのでしょうか? 会員パスの有効期限は1年間のみ、はたしてその結末は……?


扉の先にはピュアな心を持った男性しか入ることができない夢の空間が待っている。ドリームクラブで働く女の子を“ホストガール”と呼び、彼女たちが働く理由は様々本作には11人のホストガールが登場する。主人公が会員になったばかりの頃には、まだ働いていない女の子もいるとのこと


 ホストガールのプロフィールには多くの非公開部分が存在する。年齢、誕生日、血液型、趣味はもちろん、身長、体重、スリーサイズなどといった個人情報は、ゲーム内でプレーヤーがホストガールたちから聞き出すことが本作の魅力であり醍醐味となっている。彼女たちが抱える夢や希望、悩み事などを上手に聞き出し、心の溝を埋めていくことが大切であると同時に、プレーヤーも知らず知らずの内に彼女たちに癒され、恋に落ちてくことを体感することができる。

【ホストガール】

 

【亜麻音(あまね) CV:小清水 亜美】
『内気で人見知りしてしまうんです。直したいと思ってはいるのですが』
あの、亜麻音と言います。入店したての新人ですが、よろしくお、お願いします。お友達があまりいないので、普段は家で1人、映画を見たりしています。映画でよくある『愛と友情の物語』とか、私も演じることができるでしょうか!? ……すみません。また妄想してしまいました。こんな私ですが、お友達になってください

【遙華(はるか) CV:非公開】
『もう結構ですわ。そのつまらない口、しばらく閉じなさい』
遙華と申しますの。屋敷では御令嬢と呼ばれておりますわ。御門コンツェルンの1人娘である私が手に入れられないものなど、この世に存在しませんのよ。まぁ、楽になさって。で、今日はどのような愉快なお話を聞かせてくれるのですの?……ちょっと!? いつまで待たせるつもり!? 早く私を楽しませなさいよ!ほら!ほら!ほら!……フフ、冗談ですわ♪さ、庶民の遊興を、味わってみますわ

【みお CV:喜多村 英梨】
『うちは……みんなが笑顔になってくれるようなものが作りたいどすえ』
みおいいます! 普段は発明ばっかりしてますけど、実は京都の実家は由緒正しい、あの……って、どこ見てはるんですか!? 胸大きいんは家系です!!!もぉ〜……いけずやわぁ。発明とか、秘薬とか、科学も化け学もどっちもこなせる、京娘どすえ!

【雪(せつ) CV:水橋かおり】
『セッちゃんの料理は美味しいよ〜。食べたらお腹がビックリしちゃうよ』
セッちゃんだよ! んとね、亜麻音チンと一緒にお店で働くことになりましたっ! セッちゃんはねぇ、特撮ヒーロー『夢中刑事ミッカヴィン』が大好きなんだよ! 必殺、ミッカビーム! くらえ、みかんアマ☆カッター!! うっ……その目は……こう見えても大人なんだからぁ、馬鹿にするなよぉ。でも、亜麻音チンも子供扱いするんだよな〜。ああ〜。ミッカヴィンに抱っこしてオンブされたいよ〜〜〜〜!!!

【玲香(れいか) CV:早水リサ】
『うちも女の子なんやで。人並みにきれいな格好にも憧れてるよ』
玲香です! 関西から出てきて、すっかり東京のお姉さんになってもうたわぁ。プロボウラーになるために日夜練習に励む玲香さんを、どんどん応援してや〜。お店の娘たちも、うちからしたら妹みたいなもんやねん! 仲良うしよな〜♪

【魅杏(みあん) CV:真堂 圭】
『なっ……なにを言ってるのよ! このヘンタイ! スケベ!』
魅杏です。普段は実家の手伝いをしているわ。え? 実家はお肉屋よ。一応コロッケが評判なの。地味だって言いたいんでしょ。うるさいわね! 家業なんだから仕方ないじゃない! ちゃんと毎日手伝ってるのよ。あ、先に言っておくけど、人付き合いは苦手。引いたと思うけど、これでも上手くやってるつもりなのよ。フン

【るい CV:原田ひとみ】
『先生をドキドキさせるなんて悪い子』
るいよ。昼間は高校の教師してるの。つまらないわけじゃないけどなんだか息苦しくて……肩が凝るわ。やだ、どこ見てるのよ。肩こりの原因とは違うわよ、もう! ホントは生徒にバカにされちゃう地味な女なんだから。こっちのお仕事は、なんだか自分を変えたくて……。だから学校の話はあまりしたくないの。……って、そんなにじっと見ないで。恥ずかしいじゃない!

【ナオ CV:又吉 愛】
『どうせ普段のボクは色っぽくなんかないですよーだ』
ナオです。ボクのこと、女の子じゃないって思う人、少なくないみたい。ボクは女の子のつもりなんだけど、女の子らしくっていうのがやっぱり難しいみたい。新人だけど、お手柔らかに。格闘道場の師範代してる現役女子大生だよ。大学では、元気すぎる、ってちょっと浮いた存在らしいんだけど……。毎日道場破……あいやいや、勉学に励んでるんだ。……なんでこんなに女の子にモテちゃうんだろ

【あすか CV:非公開】
『それってもしかしてデートになっちゃうんじゃないの?』
あすかです。私、ずっとバレーやってて……。それで、ビーチバレーに転向したの。やっぱりお日様の下がいいなって。実は今ちょっと故障してて、リハビリ中なの。早く復帰しないとコンビの子にも迷惑かけっぱなしで……

【アイリ CV:児玉 明日美】
『ワタクシの悪い所は、頭です。電子頭脳はまだ未完成なのです』
アイリなのです! ワタクシのお仕事は極秘なのです。ワタクシのお仕事は極秘なのです……あう。今同じこと言いましたっけ? いつも同じことを言ってしまうのです。だから極秘プロジェクトで、電子頭脳の完成を目指しているのです。まだまだわからない事がたくさんあるですが、このお店で色んな事教えてもらって、ワタクシの知能回路を完成するです。そしたらハカセに喜んでもらえるのです




■ 楽しい会話とお酒を満喫するシステム

■ 飲酒気分を味わえる「IIS(インタラクティブ飲酒システム)」

 本作の魅力は、ホストガールたちと楽しくお酒を飲むことだといっても過言ではない。ただし、それはゲーム内の話であって実際に彼女たちと会話をしながらお酒を飲めるわけではない。その代わりといってはなんだが、本作では疑似体験としてお酒を飲み、ほろ酔い気分を味わうことができる「IIS」システムを搭載している。このシステムは、アナログスティックを傾けることで画面に表記されているお酒の入ったグラスが傾き、お酒を飲んでいる気分を味わうことができるというもの。プレーヤーの飲酒量は、ホストガールの飲酒(飲み方には個人差がある)にも影響をあたえるので、自分のペースで飲めばいいというものではなさそうだ。


【「IIS」システム】
画面中央右に表示されているのが、お酒の入ったグラス。ホストガールにはそれぞれに個性があり、お酒の好みやお酒の強さ・弱さに違いがある。本作ではカラオケ中もホストガールを見ながらお酒が飲めるようになった


■ 会話を楽しむ「ETS(エモーショナル・トーク・システム)」

 ホストガールとの楽しい会話を、よりスリリングなものにするため「ETS」と呼ばれるシステムを搭載している。このシステムは、プレーヤーが会話の話題を選びホストガールに話しかけることができるというもので、ホストガールにどんな話題を持ちかけるのか? ホストガールとの会話が盛り上がる話題を見抜く力と、トークセンスが試される。また、ホストガールがほろ酔い状態になると、同じ話題でもいつもと違った反応が返ってくることもあるという。

 逆にホストガールから質問をされることもある。回答には3種類の答えが用意されているが、飲酒量が多く酔っ払った状態だと選択肢の詳細が大雑把になってしまい、きちんとした回答をすることが難しくなってしまうので飲みすぎには注意。


【「ETS」システム】
行動選択肢は「オーダー」、「会話」、「プレゼント」の3種類が用意されている。会話を選択すると3つの話題が現われるので、どの話題を選ぶかはプレーヤー次第
ホストガールからの質問は、プレーヤーの飲酒状態が大きく関わってくるという。飲酒量が多すぎると回答が○×△の3種になってしまい、何を返答しているのかわからない状態に。このことからも「ETS」と「IIS」は、密接な関係にあるということがわかる


■ 飲酒量ゲージと飲酒力レベル

 画面右上には飲酒ゲージと呼ばれるゲージが表示されている。このゲージは、プレーヤーの飲酒量に比例して上昇し、ゲージが一定以上たまると“ほろ酔い状態”となり、視界(画面)に変化が現われる。ゲージがMAXまで達してしまうと、酩酊状態となり強制的に退店させられてしまう。お酒にはドリンク強度(アルコール度数)が設けられており、飲んだ量により経験値を得ることができる。経験値は一定数に達すると飲酒力レベルがアップし、飲酒できる量も増えるようだ。

 ホストガールのお酒は、プレーヤーが着席したときに注文することができる。注文したお酒によってホストガールたちの飲む量が変化し、プレーヤー同様一定量を飲むとほろ酔い状態になる。ホストガールがほろ酔い状態になったらチャンス到来。ここで通常の会話では得ることができない、貴重な情報を得ることが可能となる。ただし、あまり飲ませすぎるとホストガールも酩酊状態になってしまい、会話どころではなくなってしまう。


【飲酒ゲージと飲酒力レベル】
画面右上に表示されている飲酒ゲージをチェックし、酩酊状態にならないように ホストガールにご馳走するお酒は、好みのものを注文することで好感度が上がる


■ お酒をオーダーする際には、おつまみも忘れずに

 ドリームクラブでは、お酒以外のメニューとしておつまみも用意されている。お酒とおつまみを注文すればするほど、ホストガールたちも喜ぶというもの。特定のおつまみには、楽しいゲームタイムがついてくることもあるようだ。ここでドリームクラブのグランドメニューから代表的な飲み物を紹介する。各ドリンクに付いているランクは、ドリンク強度を意味し、ランクが高い飲み物ほど酔いやすくなる。


【代表的なドリンクと強度の紹介(一例)】
ビール ランクD やっぱり最初の1杯はコレ! 飲酒レベルの低い初心者向け?
焼酎(水割り) ランクC 定番の焼酎の水割り。アルコールやや高め。飲酒中級者向け。因みに麦である。
ワイン(赤) ランクC 情熱的な赤いワインをホストガールと共に。飲酒中級者向け。
日本酒 ランクB 日本人ならやっぱり日本酒。しかしドリームクラブの日本酒はアルコール度数が高めなので注意。
ウイスキー ランクA モルトウィスキーをショットで。君のダンディズムを見せつけ、チビリと。ただしアルコール度数は高い。
ドリームカクテルライト ランクF ドリームクラブのオリジナルカクテル。口当たりが良くアルコールはかなり低め。安心して何杯もイケる?
ドリームカクテルマグマ ランクS ドリームクラブ・オリジナルの最強カクテル。一口飲めば……三途が見えて、二口飲めば地獄が見える…!?


■ カメラワークが自由になったカラオケで盛り上がろう

 ドリームクラブの中央にある噴水は、装置によりカラオケステージに早変わりする。ホストガールにカラオケをリクエストすることで、ホストガールのLIVEステージを楽しむことができる。ただし、リクエストに応えてくれるかはホストガールの自主性に委ねられており、新密度によっては断られることもあるという。ホストガールには1人1曲ずつ十八番の持ち歌が用意されているが、十八番以外の曲を歌ってくれることもあるようだ。

 ほろ酔い状態となったホストガールにカラオケをリクエストすることも可能。ほろ酔い状態でのカラオケは、ダンスはもちろん歌い方も変化し、普段では見ることができないホストガールたちの新たな一面を見ることができる!?


【カラオケ】
前作と比べるとカラオケの演出が派手になったほか、カメラ機能の自由度が増し、自由自在のカメラアングルを楽しめるようになった。ホストガールのセクシーな後姿もバッチリと見ることができる
【ほろ酔い状態でのカラオケ】
頬を赤らめて歌うその姿はセクシーであると同時に可愛らしさも。酔っ払っているだけに変な動きも多々あるが、その可愛さに免じて目をつぶろうじゃありませんか


■ ホストガールをじろじろと……

 やりすぎるとホストガールを怒らせてしまう恐れがあるのでオススメすることはできないが、ホストガールの顔をまじまじと見ること(ズームアップ)することもできる。


【ズームアップでじろじろ……】
ピンポイントでズームアップすることで、ここまで近い距離でホストガールたちを見ることもできる。ちょっと目つきが怒っているように見えるのは気のせいだろうか?


■ 楽しい時間はあっという間、まだまだ楽しみたいという夜は“ご延長”を

 ドリームクラブでは、プレーヤーの滞在時間は1時間と決められている。今夜はまだ帰りたくないという熱い要望にお答えして、1回だけ滞在時間を延長することができるサービスも用意されているという。ただし、ご延長には相応の料金が必要となる。入店料に比べると格安の値段設定になっているが、残金には注意しなくてはならない。


【ご延長】
残り時間が少なくなってくると、延長するかどうかを聞かれる。延長は40分間という短い時間だが、それ以上に満足度は高いものになるだろう


■ ホストガールがイメチェン!

 本作では、新たなサービスとしてホストガールの髪型をアレンジメントすることが可能となった。髪型は数種類ほど用意されており、プレーヤーの好みで選ぶことができるようだ。


【髪型変更】
いつもの髪型もステキだけど、髪型を変えるだけで新しいトキメキが待っている!?


■ 当店自慢の紳士のお遊び

 ゲーム感覚で楽しめる“紳士のお遊び”は本作でも健在。本作では前作に収録されていた「オムライスラブ」、「アゲアゲ合戦」、VIPのみのお客様が遊べた「チョコレートラブ」に加え、新たに「お口あ〜ん」を追加。ここでは新ゲーム「お口あ〜ん」を紹介する。


【ミニゲーム:「お口あ〜ん」】
「お口あ〜ん」は、大きく口を開けた亜麻音ちゃんにバナナを食べさせてあげるというミニゲーム。成功すると口元をペロリと舐めるという演出も


■ 平日にできること

 平日にはアルバイトをしてお金を稼いだり、プレゼントを購入したり、メールを確認することができる。本作では、新たに「衣装カスタマイズ」と「店舗カスタマイズ」を追加。カスタマイズを楽しむことができる要素のようだが、詳細は今後の情報で明らかとなるので期待して続報を待っていてほしい。


【自宅】 【アルバイト】
平日は自宅で今後の予定を決める。ホストガールと仲良くなるためにもきちんとした計画が必要となるだろう ドリームクラブで使う資金はアルバイトで稼ぐことになる。特定の条件を満たすことで選べるアルバイトもあるようだ
【ショッピング】 【メールの確認】
好感度を上げるにはプレゼントが1番。本作ではショッピングできる場所が増えた 本作では、メールは返信することができるものもある。返信すると何かが起きる?



(C) D3 PUBLISHER

(2010年 8月 3日)

[Reported by 志賀康紀]