最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

米Microsoft、Xbox LIVEの新プラン「Gold Family Pack」を発表
2人分の料金で4人まで登録可、マイクロソフトポイントをみんなで共有


11月サービス開始予定

価格:年間99.99ドル



 米Microsoftは現地時間の6月22日、Xbox 360のオンラインサービスXbox LIVEのメンバーシッププランとして新たに「Gold Family Pack」を発表した。サービス開始時期は11月を予定。価格は4人分で年間99.99ドル(約9,100円)。日本でのサービスについては、「日本でも展開予定だが、詳細については後日発表する」としている。

 「Gold Family Pack」は、従来のシルバーメンバーシップ、ゴールドメンバーシップに続く第3のメンバーシッププラン。その名の通り、家族向けのプランで、家族単位で利用を想定した数々の新サービスが盛り込まれている。

 導入の背景には、E3 2010で大々的に出展されたMicrosoftのジェスチャーコントローラー「Kinect」が11月(日本では年内リリース予定)にリリースされることによって家族単位での利用が確実に増えることが挙げられる。Kinectでは人体認証でXbox LIVEへのログインが可能になるが、家族分のゴールドメンバーシップに加入すると1人当たり年間49.99ドル(約4,500円)の追加コストが発生する。もちろん、Xbox LIVEアカウントはあくまでパーソナルなアカウントであり、家族間での使い回しも認めていない。このジレンマを解消する新プランが「Gold Family Pack」となる。

 「Gold Family Pack」では、2人分の料金で、4人までの登録が可能。これらはメインアカウントにひも付けされ、新たに追加される「Family Center」のタブにより各種家族向けの設定が可能となっている。

 「Gold Family Pack」特有の機能としては、メインアカウント側で、サブアカウントのマイクロソフト(MS)ポイントの管理が可能なほか、サブアカウントについてはプレイ可能なゲームのレーティングや、MSポイントの使用制限など細かいペアレンタルコントロールの設定が可能。さらにファミリー向けのコンテンツのディスカウントなども受けられるという。


(C) 2010 Microsoft Corporation. All Rights Reserved