最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

Electronic Entertainment Expo 2010現地レポート

米Microsoft、「World Premiere“Project Natal”for Xbox 360 Experience」を開催
大量の「KINECT」対応タイトルのデモンストレーションを実施


6月15〜17日開催(現地時間)

会場:Los Angeles Convention Center



 米Microsoftは現地時間の6月13日、ロサンゼルスGalan Centerにて現在開発中のモーションコントローラー「Project Natal」のワールドプレミアを開催し、正式名称を「KINECT」とすることを正式発表した。「KINECT」の価格や発売日に関する情報や技術的詳細などは明らかにされなかったが、10本以上にも及ぶ豊富な対応タイトルのデモンストレーションが行なわれた。「KINECT」や対応タイトルの詳細については、明日開催される同社のメディアブリーフィングで発表される見込みとなっている。本稿では取り急ぎ、ワールドプレミアで明らかになった内容についてお伝えしたい。

【World Premiere“Project Natal”for Xbox 360 Experience】
会場内は完全撮影禁止ということでイベントの模様は現時点ではこれですべて。後日、イベント映像の公開が予定されているのでそちらの配信を待ちたい

「KINECT」の製品写真。気になる価格や発売日、技術的詳細については明日以降に発表される見込みだ

 「World Premiere“Project Natal”for Xbox 360 Experience」は、米Microsoftが翌6月14日に先駆けて実施したProject Natalに特化したワールドプレミアイベント。日本でも著名なカナダ発のエンターテインメント集団“シルク・ドゥ・ソレイユ”全面バックアップのもと、大型モニターで4方を囲んだ大がかりな特設セットが組まれ、演技者と参加者が一体となったショウが1時間ほど披露された後、Xboxのロゴを太陽を見立てた厳かな儀式をきっかけに、「KINECT」のデモンストレーションが行なわれた。

 Project Natalのデモは非常に大がかりなもので、空中に配置されたボックスにリビングルームを再現し、その中でファミリー役を演じるアクターたちが、様々なゲームの実演を代わる代わる行なっていった。そのリビングボックスが物理的に回転し、その上下に別々のファミリーがいてボールを投げ渡すといった、一種のマジックも披露されたほど。ただ、今回はアクターやMicrosoft関係者からの発言は一切なく、テキスト情報抜きのデモに特化したイベントとなっていた。

 デモでは、最大4人で遊べるレースゲームを皮切りに、ウォータースライダータイプのアクションゲーム、線路を走るトロッコから体を動かして空中に浮かぶアイコンを集めるアクションゲーム、体を動かして車で前後左右に回転させたり、スノーボードのフリースタイルを楽しめるカジュアルなレースゲームなどが立て続けに披露された。いずれも全身を大きく使ってプレイする姿が印象的だった。

 そして1番場内が盛り上がった映画「スター・ウォーズ」のアクションゲーム。利き手でライトセイバーを操り、片方の手でフォースを繰り出す。その自然な操作方法はあたかも映画のワンシーンのようで、ダース・ベイダーとの剣戟シーンでは大いに会場が沸いた。「StarWars Force Unleashed」に近い雰囲気を感じられたが、関連性があるかどうかは明日以降に明らかになりそうだ。

 その後も、ヨガ(太極拳)に、障害物競走、徒競走、やり投げ、ボウリング、ビーチバレー、サッカーとめまぐるしくデモは続いていく。ゲームとしてはすべて古くから存在するものばかりだが、常に全身のモーションをキャプチャしている効果は絶大で、全身の動きがゲームの映像として反映されるのが見ていて非常に楽しそうだった。

 「KINECT」準拠の新しいダッシュボードも披露され、手の動きでダッシュボードやフォトギャラリーを操作したり、「KINECT」に標準搭載されるビデオカメラを使ったボイスチャットシーンなどが披露された。また、ネコ科のバーチャルペットとの触れ合いのデモでは、少女が両手であやしたり、ボールを投げて取りにいかせたり、縄跳びをさせたりといった非常に密着感のあるインタラクションを実演し、文字通り子供でも遊べるエンターテインメントであることをアピールしていた。

 後半圧巻だったのは、「Elbow Throw」、「Swing」、「Rockout」といった細かいアクションのパートを連続して行なうことで本物のダンスが踊れるという新感覚ダンスゲームのデモ。これに合わせて3方のモニタの奥から実際のダンサーが現われ、4方をダンサーに囲まれるような状態でフィナーレを迎えた。全身の動きをゲームに反映させることで、あらゆる行為がエンターテインメントになりうることを実証して見せてくれた。

 プレミアのラストには、「KINECT」のロゴが披露され、「Project Natal」の正式名称が「KINECT」であることが告知された。冒頭でもお伝えしたように「KINECT」の詳細については現地時間の6月14日に開催される「Xbox 360 E3 Media Briefing」での発表が予定されているほか、E3会期中にもより詳細な情報が公開される見込みとなっている。明日以降の続報にもぜひご期待いただきたい。


【会場前の様子】
今回のワールドプレミアは、“シルク・ドゥ・ソレイユ”全面バックアップのもと実施された。E3最初の大規模イベントというだけあって、多くの業界関係者のほか、VIPも招待されていたようだ

(2010年 6月 14日)

[Reported by 中村聖司 ]