最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

SCEA、「SCEA 2010 E3 Press Conference」開催(速報版)

「PlayStation Move」の日本での発売は10月21日。大作などの発表も続々


6月15日 開催(現地時間)

会場:Shrine Auditorium



カンファレンスのラストに紹介され、大きな反響を呼んだ「Twisted Metal」

 Sony Computer Entertainment Americaは現地時間の6月14日、「SCEA 2010 E3 Press Conference」をロサンゼルスのShrine Auditoriumにおいて開催した。最も大きな話題はPlayStation Moveの発売日が決定したことだろう。欧州では9月15日に、北米では9月19日に、日本が最後で10月21日に発売となる。

 価格は北米において49ドル99セント。この他にもゲームタイトルとのセットパッケージが99ドル99セント、PS3に同梱したものも399ドル99セントでは発売される。

 カンファレンスの冒頭、画面には「3D world created by Sony」と表示され、「KILLZONE3」のプレイアブルデモを3Dグラスを配布した来場者に3Dで見せつけた。立体視映像とMoveによりゲームは変わるとアピール。

 PlayStation Moveのデモで最も目を引いたのが「SORCERY」。一言で言えば魔法使いになれるソフトで、Moveのコントローラーを魔法の杖というか棒に見立てて、ファイヤーボールや氷にするといった魔法を使い敵を攻撃したり、様々なアクションを起すことができる。これだけではなく、自分がネズミに変身するシーンなども披露され、会場の反応も上々だった。発売は2011年ごろを予定。

 PlayStation Moveのラインナップは多数予定されており、すでに発表されている「EyePet」などのほか、「無限回廊II」や「タイムクライシス」のムービーなども上映された。

 この他にも「Play,Create,Share」とした「Little Big Planet 2」が大きくプッシュされた。1作目以上にユーザークリエイトの自由度が増したようで「Motos」のようなゲームから3Dシューティングまで映像で披露されていた。また、発売時期が伸びに伸びている「GT5」だが、このほど北米で2010年11月2日に発売されるとアナウンスがあった。

 カンファレンスの最後には「もうひとつサプライズがある」と紹介されたタイトルが「Twisted Metal」だ。以前の開発の中心メンバーが制作しているという。「Twisted Metal」はPlayStationの歴史において重要ということで、ラストに発表され会場からも大きな拍手喝采を浴びていた。

 「SCEA 2010 E3 Press Conference」については、追って詳細なレポートを掲載するので楽しみにお待ちいただきたい。


【SCEA 2010 E3 Press Conference】
今回のメインは3DとMove。とくにMoveに関するプレゼンはたっぷり行なわれた Moveを使った「SORCERY」のデモ。左写真はちょうど炎の魔法を使ったところ。敵を燃やし尽くしていた。魔法使いになりたいという誰もが持つ欲求は満たしてくれそう

(2010年 6月 16日)

[Reported by 船津稔]