最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

任天堂、DS「ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜」
SFC版「ファイアーエムブレム 紋章の謎」第2部のリニューアルバージョン


7月15日 発売予定

価格:4,800円


メイン画面

 任天堂株式会社は、ニンテンドーDS用ロールプレイングシミュレーション「ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜」を7月15日に発売する。価格は4,800円。

 「ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜」は、1994年1月に発売されたスーパーファミコン版「ファイアーエムブレム 紋章の謎」の第2部のリニューアルバージョン。本作では、英雄マルスと英雄に憧れて軍に入隊した若き騎士の2人の主人公による新たな物語が紡がれる。

 ゲームシステムとしては、戦いで倒れた仲間とはそこで別れることになる伝統の「クラシックモード」や仲間を失わずにゲームを進行できる「カジュアルモード」を収録。さらに、登場人物や登場国家の背景や関係を紹介するガイド機能も搭載されている。

 また、DSワイヤレスプレイやニンテンドーWi-Fiコネクションを利用することで、専用マップでの対戦やユニットの貸し借りなど、ほかのプレーヤーとの交流を楽しむことができる。さらに、ソフトの発売後には、追加マップや限定アイテムの配信が予定されている。

DSワイヤレスプレイやニンテンドーWi-Fiコネクションを利用した通信対戦も楽しめる 登場人物や登場国家の情報を紹介するガイド機能

■ 影の英雄=「マイユニット」として物語に参加

 プレーヤーは、自分だけのキャラクター「マイユニット」を作成できる。マイユニットは、マルスを支える近衛騎士として登場し、マルスと並ぶもう1人の主人公として物語に深く関わっていく。

性別や容姿、兵種を設定 英雄マルスを支える騎士として登場する ほかのキャラクターとの交流も図れる

■ 仲間を指揮して大陸を転戦

 ゲームでは、大陸各地を移動しつつ、戦場となる各マップで味方部隊を指揮して戦いを繰り広げる。部隊には、さまざまな特徴を持った兵種の仲間ユニットが存在。移動力に優れる兵で一気に攻め込んだり、守備力の高い兵を少しずつ前進させ味方を守りながら進軍するなど、自由に戦術を組み立てることができる。

マス目状に区切られたマップを移動 互いの攻撃可能範囲に入ると戦闘開始 戦闘を繰り返しながら進軍し、敵陣の要所を制圧すると勝利となる

■ 戦うたびに成長する仲間たち

 大陸を転戦する物語の中では、数多くの仲間たちとの出会いが待っている。これらの仲間たちは、戦うたびに成長し、より頼もしく、かけがえのない存在となっていく。

仲間の絆を確かめる会話イベントが300以上用意されている 戦いの中で経験を積んだ仲間は成長し、さらに頼もしい味方となる



【スクリーンショット】


(C)2010 Nintendo/INTELLIGENT SYSTEMS

(2010年6月10日)

[Reported by 中野信二 ]