最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

セガ、Xbox 360「電脳戦機バーチャロン フォース」

シリーズ15周年にパッケージタイトルとして今冬発売!


今冬 発売予定

価格:未定



2対2の対戦形式となった「フォース」。ゲームスピードやステージ構成なども前2作とは異なる

 株式会社セガが5月14日に公開した予告サイトが5月20日「4」で止まり、新たなURLへとリダイレクトされ、発表されたのが「電脳戦機バーチャロン フォース」のXbox 360への移植だ。

 「電脳戦機バーチャロン フォース」は、2001年にアーケード版が登場した、2on2形式で戦うロボットバトルシリーズ第3作目にあたるタイトル。磁気カードによる継続プレイシステムや、協力プレイを前提としたゲームシステムなどで、前2作とはまた異なるゲーム性を提供し、話題を呼んだ。

 初めての移植版となるXbox 360版は、基本的にはストレートな移植となるようだ。「〜オラトリオ・タングラム」同様HD化されてグラフィックスがワイド画面に対応、高画質化されていることはもちろん、91種のバーチャロイドの入手方法に関しては、機体コレクションやその方法を「ぐっと改善する方向」という。具体的には、様々な条件下で与えられるミッションをこなす「ミッションモード」で、機体やカラーを集めていく形になる。

 ほかには、画面分割での対戦機能やAI僚機の育成要素も追加。Xbox LIVEを用いた最大4人での通信対戦と、フレンド同士の協力プレイにも対応している。そろそろ、1部店舗を除くと営業中の筐体が少ない本作だけに、この移植を待ち焦がれた人には朗報だろう。


【スクリーンショット】
リーダー機体が撃破されると1ラウンドミスというルールとなり、僚機との連携が重要となった システムバージョンによって登場機体が異なるという仕組みだったが、Xbox 360では全部網羅されているようだ
計91種に及ぶカトキハジメ氏によるバーチャロイドが登場 画面4分割によるプレイが可能となっている

(C)SEGA, 2001
CHARACTERS (C)AUTOMUSS CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME

(2010年 5月 21日)

[Reported by 佐伯憲司]