最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

KONAMI、PSP「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」完成披露発表会

数多くのコラボ企画が実現


4月29日 発売予定



アジア、北米、欧州、UKの発売スケジュールも公開された。場内には海外の報道陣も多く見受けられ、国際的な人気を改めて見せつけた
イベントの最後に美しい歌声を披露したDonna Burke(ドナ・バーグ)さん。「HEAVENS DIVIDE」を披露

 株式会社コナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)は、4月7日に都内で発表会を開催し「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」の完成披露発表会を開催した。別項ではゲームに関するプレゼンテーションをお届けしたが、こちらではコラボ関連についてお伝えする。

 発表会には代表取締役の田中富美明氏が登壇。発売以来20年を支えるKONAMIの代表的なブランドであるだけに、「期待に応える作品にしようと精魂込めて作成している」と語り、携帯ゲーム機をプラットフォームとして選択したことが最大限のチャレンジであると語った。企画段階から多くのチャレンジを乗り越えてきて遂に発売日を迎えたとコメント。新しい年代の人にプレイして欲しいとアピールした。

 発表会には、プラットフォームフォルダのソニー・コンピュータエンタテインメントの関係者も登壇し挨拶を行なった。ソニー・コンピュータエンタテインメントのプレジデントを務める河野 弘氏は海外でも人気の高い小島氏と一緒に仕事をしたいと思っていたのだという。その上で「SCEでも非常に盛り上がっている」とし、「どうやって特別にデビューさせるのか」と話し合いを重ね、今回のオリジナルカラーのPSPなどを同梱した「PREMIUM PACKAGE(プレミアムパッケージ)」が制作された経緯を明かした。


KONAMIの田中富美明代表取締役。「『METAL GEAR SOLID』はKONAMIを代表する作品」と言い、今作でも「最大限の挑戦をした」とコメント 専務執行役員であり小島プロダクション監督の小島秀夫氏。発売を間近に控え「ドキドキしている」とコメント
ソニー・コンピュータエンタテインメントのプレジデント、河野弘氏。「社内でも盛り上がっている」とし、最大限に応援していくとした 米国出張中のSCEの平井一夫氏は今回出席ならず。「約1年10カ月で早くも新しい作品を完成させていただき嬉しく思います」とビデオレターで挨拶




■ スクウェア・エニックスとのコラボが実現

小島プロダクションの統括プロデューサー、今泉健一郎氏

 発表会が終盤になり突然登場したのがスクウェア・エニックスの専務執行役員であり「ファイナルファンタジー ヴェルサス XIII」のプロデューサーである橋本真司氏。スクウェア・エニックスとのコラボとして「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」のフィギュアがスクウェア・エニックスから発売されることが明らかとなった。

 橋本氏によれば、KONAMIの小島氏とスクウェア・エニックスの橋本氏、野村氏の間で定期的に食事会が実施されていて、その場で決定したのだという。橋本氏は「食事会などは夢を語り合う場。とんとん拍子に決まった」のだとか。スクウェア・エニックスの持つフィギュアの制作技術を披露できればと言うことでこの決定に繋がった。

 制作にはかなり試行錯誤が繰り返されたため、同社のCGを立体化する技術や原型士の技術を総動員し「うん億円(橋本氏)」の金型代をかけて遂に完成したのだという。

 実はコラボレーションはこれで終わりではなく、今後スクウェア・エニックスから発売予定の「フロントミッション」と「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」のパーツが互換性があり、両方のソフトを持っていればいろいろと良いことがあるようだ。


スクウェア・エニックスの専務執行役員、「ファイナルファンタジー ヴェルサス XIII」プロデューサーの橋本真司氏 発表会の壇上でスクウェア・エニックスが制作したスネークのフィギュアを初披露。実に細かく良くできている

スネークのフィギュアがなんとスクウェア・エニックスから発売されることとなった。発表会終了後にはホールに現在発売が予定されている実物がズラリ展示され注目を集めた



■ 「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」内でコラボ続々

ユニクロのTシャツブランド「UT」において、タグにある13桁のパスコードを入力すると「UT」アイテムをゲットすることができる
コラボレーションユニークキャラクターは多数用意されている

 発表会では小島プロダクションの統括プロデューサーである今泉氏から数々のコラボレーションが怒濤のように発表された。すでに発表されているサントリー食品の「マウンテンデュー」のほか、ジャパンフリトレーのスナック「Doritos」、ゲーム内でBGMを聴く時に登場するプレーヤーとしてウォークマンが登場するなど、幅広い年代をカバーするコラボレーション内容となっている。

 また、以前も行なわれたが、ユニクロのTシャツブランド「UT」とコラボし14種類のTシャツも販売される。このTシャツはタグに印刷されている13桁のコードをゲーム上で入力すると「UT」アイテムをゲットすることも可能となっている。


ユニクロの「UT」ブランドのTシャツ。ぜんぶで14種類。「UT STORE HARAJUKU」ではボトルに入って販売される 発表会では小島プロダクションの制作スタッフがTシャツを着てモデルとして登場。アピールした 全国の指定ショップにおいて配信される「UTロゴ Tシャツ志願兵」。兵士が着用しているシャツは他の操作キャラに着用可能
こちらもコラボで登場する、ジャパンフリトレーの「Doritos(ドリトス)」 サントリー食品の「PEPSI」も登場。気力を回復 ユニリーバの「AXE」もゲーム内アイテムとして登場。気力を回復



会場に展示されていたコナミスタイル特別限定版 本体収納ポーチやフェイスカバー、クリーナーストラップなど様々な関連商品が登場
ソニーとのコラボレーションで、BGMを聴くプレーヤーとしてウォークマンが登場。初代ウォークマンなど懐かしいものがずばり登場する

(C) 2010 Konami Digital Entertainment

(2010年 4月 7日)

[Reported by 船津稔]