最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

カプコン、モンスターハンター新作発表会を開催
PSP「モンスターハンターポータブル 3rd」を2010年末に発売
PSP「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」発売日とコラボ企画も明らかに


3月16日 開催

2010年末 発売予定(PSP「モンスターハンターポータブル 3rd」)

2010年8月 発売予定(PSP「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」)


辻本良三氏(上画像・左)、平井一夫氏(同・中央)、辻本春弘氏(同・右)

 株式会社カプコンは、「モンスターハンター新作発表会」を都内にて開催した。会場では、PSP「モンスターハンターポータブル 3rd」を2010年末、PSP「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」を2010年8月にそれぞれ発売予定と発表した。価格は未定。

 発表会冒頭の挨拶で、代表取締役社長COOの辻本春弘氏は「本シリーズは、2004年3月11日にプレイステーション 2で1作目が発売された。非常にたくさんの人からご好評をいただき、感謝している。なかでも、2008年3月27日に発売したPSP『モンスターハンターポータブル 2nd G』はいまだご購入いただいており、3月末で400万本出荷の目処が立っている。本日は、その約400万人のユーザーなど、それ以外の方々にも新たな感激を抱いてもらえるような新作になっている」とコメント。シリーズ最新作となるPSP「モンスターハンターポータブル 3rd」のプロモーション映像を公開した。

 公開されたムービーでは、“和”をイメージさせる色鮮やかな村「ユクモ村」の様子として、村のメインストリートらしき場所やクエストを受注すると思われる場所、さらに温泉(?)などが次々と映し出される。また、熊のような外見をしたモンスターをはじめ、これまでには見たことのないモンスターたちが次々と登場。オトモアイルーが、モンスターに向かってブーメランを投げるシーンも確認できる。さらにムービーの最後には、「モンハン」シリーズではもはやお馴染みとなった、その作品を象徴するモンスターと思われる姿も!?

【プロモーションムービー】

 続いて登場したのはプロデューサーの辻本良三氏。辻本氏は「前作から約2年が経ち、ようやく本作をお伝えできる状況になった。従来シリーズのプレイ感覚を損なうことなく、新しい驚きを加えるべく頑張って開発している。今日はまだ出せる情報も少ないが、紹介させていただきたい。プロモーション映像にも入っていたが、多くの新モンスターが登場。新フィールドも出てくる。ハンターの拠点となる村も心機一転。新たな村“ユクモ村”で狩りを行なっていただく。これまでとはイメージが異なる色彩豊かな村。新要素としては、お供アイルーが進化。シングルプレイ時は“2匹”を連れて冒険することが可能になっており、戦略に幅が出てくる」とコメント。

辻本氏の向かって右側にいるのがドングリ装備のお供アイルー。向かって左側にいるのが“レウスの装備”のアイルー

 ここでステージ袖から登場したのは、なんとも愛らしい2匹のアイルーの着ぐるみ。会場の端々から「かわいい!」と声が沸きあがる。辻本氏は「私の左手にいるのは、どんぐり装備のお共アイルー。注目していただきたいのが、私の右手にいるアイルー。ご存知の方なら見覚えのある“レウスの装備”をしている。今回、お共アイルーの武器、防具をつけかえられる。カスタマイズも可能で、かなりの数を用意している。まだ紹介していない新たなコミュニケーション要素、その他システムなども多く入れている。そちらは今後の情報にご注目ください」とコメント。発売予定は2010年末。

 ゲストで登場した株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント代表取締役社長 兼 グループCEOの平井一夫氏は「私も今はじめてプロモーション映像を拝見した。今までのシリーズとは違った新たな世界観を感じることができ、本当に世界中のファンにとってビッグサプライズなんじゃないかと思っている。私には16歳の息子がいるが『父さん、プレイステーションバージョンはいつになったら出るの?』と毎日のようにプレッシャーをかけられていたが、これは業界の話なので当然息子にはできなくて……。今日は家に帰って、やっと息子に報告できることを個人的にも嬉しく思っている」とコメント。「年末商戦に向けて発売される本作、SCEとしても、前作をさらに上回るようなムーブメントを作るべく、カプコンさんと協力させていただきたい」と、発売に向けて積極的にサポートしていく旨を明らかにした。


【ロゴ】 【イメージCG】

【スクリーンショット】




北林達也氏

 「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」に関する発表では、プロデューサーの北林達也氏が登場。「アイルーとなってアイルーたちの村で生活するということで、ジャンルは“アイルーライフ”とさせていただいている。シングルはひとり、アドホックモードで最大4人までのマルチプレイが可能」と概要を説明。

 「ゲームの特徴は、大きくわけて3つ」というう北林氏。「1点目は“キュートなアイルーとほのぼのモンハンライフ”。アイルーとのモンハンライフを楽しめるというゲームコンセプト。モンハンの世界をアイルー視点でほのぼのと描いている。2点目は“モンスターとのクエスト”。ゲームはアイルーたちが住む村を中心に描かれるが、もちろんクエストモードも用意されている。3点目は“2ndGと連動”。前作と連動するので、シリーズを通して楽しんでいただける」と説明する。発売は2010年8月予定。

 会場では、株式会社サンリオのキャラクター「ハローキティ」とのコラボレート企画も明らかにされた。公開されたロゴに描かれているのは、ハローキティの帽子をかぶったアイルーと、アイルーの帽子をかぶったハローキティの姿。ゲーム中の村には、こうしたコラボキャラが登場するほか、色々な形で展開していきたいという。9月には、本キャラクターを使用したコラボレートグッズ企画が行なわれるという。ゲームユーザーだけでなく、キャラクターファンも今後の展開に注目しておきたいところだ。

【プロモーションムービー】

【ロゴ】 【キャラクター(主人公)】

【キャラクター(その他】

【スクリーンショット】

【コラボレート企画・キービジュアル】



■ 最新グッズ情報

【サンリオ当たりくじ】 【一番くじ アイルー(仮)】 【ディフォルメシリーズ】
全国のコンビニエンスストアでおなじみの“コンビニくじ”に、ハローキティのコラボ企画とアイルーが登場。1回500円。2010年夏予定 各2種類ずつ用意されたカワイイ文具シリーズ。B5ノート(368円)、A4クリアファイル(368円)、A6メモ帳(420円)、カスタムデコレーションシール(504円)、iPod nano 5G対応ポリカーボネイトカバー(1,580円)、携帯覗き見帽子フィルム(1,029円)。各3月19日発売

【カリケシ 第4弾】 【カリケシ クリアスペシャル】 【狩ルパス】
全10種類のカプセルトイ。フィギュアとシールのセット。1回100円。5月上旬予定 カリケシ第1弾と第2弾をクリアバージョン化したカプセルトイ。1回100円。4月上旬予定 こんがり肉を再現したパッケージ入りカルパス。525円と997円の全2種類。3月下旬予定

【モンスターマスコット Best Selection】 【狩猟武器コレクション Vol.3】 【ダンサブル 〜モンスターハンター・クラブミックス〜】
食玩シリーズ特別版。各263円。4月下旬予定 変形・可動ギミックを再現。全9種類。各525円。6月下旬予定 古坂大魔王がクラブミックスを手がけたCD。2,625円。3月24日発売予定

【モンハン部狩猟手帳(6穴タイプ)】 【モンハン部公式ジャージ】
革張り仕上げ。リフィルつきが8,925円、無しが7,350円。3月26日発売予定 ピンクと黒の2種類。各5,880円。4月30日お届け予定

【フルフル亜種 抱き枕(赤)】 【スーパーDXぬいぐるみ 〜アイルー・メラルー〜おかわり!】
再入荷決定。9,240円。5月27日お届け予定 アミューズメント専用景品。全長30cm。5月下旬予定

【DX組立式スタチューモデル モンスターズ】 【組立式プーギーDXソフビ】
アミューズメント専用景品。全高約15cm。4月下旬予定 アミューズメント専用景品。全2種類。3月中旬予定



(C)CAPCOM CO., LTD.
※ゲーム画面は開発中のものです。
(C)CAPCOM (C)1976,2010 SANRIO CO.,LTD (G) APPROVAL No.G5003041

(2010年 3月 16日)

[Reported by 豊臣和孝]