最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

ポケモン、DS「ポケモンレンジャー 光の軌跡」
ゲーム、アニメ、イベントの新情報を公開


3月6日 発売予定

価格:4,800円

CEROレーティング:A(全年齢対象)


 株式会社ポケモンは、3月6日発売予定のニンテンドーDS用アクションアドベンチャー「ポケモンレンジャー 光の軌跡」の新情報を公開した。

 「ポケモンレンジャー 光の軌跡」の新情報としては、ポケモンの力を借りてキャプチャする「ポケアシスト」やポケモンの能力の1つ「フィールドわざ」、さらにレンジャーサインを描くことで呼び出せる伝説のポケモン「ラティオス」と「ラティアス」、海中でのミッションの概要が明らかになった。

 さらに、ワイヤレス通信を使って最大4人まで協力プレイを楽しめる「通信協力ミッション」をクリアすることで起こる驚きの事実が公開された。


■ ポケアシスト

 「ポケアシスト」は、キャプチャ中にポケモンの力を借りることができるシステム。使用するポケアシストを選択し、タイミングを見計らってポケモンを画面内の好きなところに配置すると、キャプチャ中のポケモンを攻撃して手助けしてくれる。

 ポケアシストには、「くさ」、「ほのお」、「みず」などいくつかの属性があり、相手のポケモンの属性によって相性の良し悪しが変化する。相性が良いとアシストの効果が高くなる。

使うポケアシストを選ぶ時に相性を確認できる タイミングを見計らって好きな場所にポケモンを配置。場所が悪いと攻撃が当たらない アシスト中のポケモンに相手の攻撃が当たると、驚いて逃げてしまう

ウクレレピチューが大活躍する「ピチューアシスト」

 パートナーポケモンのウクレレピチューは、ウクレレを奏でて相手のポケモンに心を伝える「ピチューアシスト」という能力を使って、主人公をサポートしてくれる。

キャプチャ・バトル中にウクレレピチューが顔を出したら準備完了の合図 最初のうちはそれほど効果は高くないが…… 最終的にはあっという間にゲージが溜まるほどの威力となる


■ フィールドわざ

 「フィールドわざ」は、ポケモンの種類ごとに異なるさまざまな能力のうちの1つ。障害物などの「ターゲット」を取り除く「ターゲットクリア」のサポートをしてくれる。

 フィールドわざには、道を塞ぐ倒木を取り除く「きる」や邪魔な岩を破壊する「こわす」など、いくつもの種類が用意されている。

上画面では、ターゲットクリアに必要なフィールドわざと、ポケモンの使えるフィールドわざを確認できる 道を塞いでいる倒木は、フィールドわざ「きる」が使えるポケモンの力を借りれば取り除ける

複数のポケモンの力を借りる「みんなでターゲットクリア」

 行く手を遮るターゲットの中には、1匹のポケモンの力だけではクリアできない大型のものもある。このような大型のターゲットは、同じフィールドわざを持つ複数のポケモンの力を借りることでターゲットクリアできるようになる。



■ 「ラティオス」と「ラティアス」

 「ラティオス」と「ラティアス」は、レンジャーサインを描くことによって呼び出すことができるポケモン。大空を自由に飛ぶことができるため、主人公の行動範囲がさらに広がる。

ラティオス
(主人公が男の子の場合)
ラティアス
(主人公が女の子の場合)
レンジャーサインを描けばいつでも呼び出せる 激しい稲妻も恐れずに空を飛行する


■ 海中でのミッション

 本作には、海に落ちたものを探しに行くなど海中で行なうミッションも用意されている。海流で思うように先に進むことができないなど、海中ならではの罠も待ち受けている。

「タマンタ」など、海に生息するポケモンを仲間にできる 暗い海底を、チョンチーの灯りを頼りに進む 逃げるポケモンを追いかける。うまく海流に乗りたいところ



■ 通信協力ミッション

 通信協力ミッションは、ストーリーをある程度進めてセレビィと出会い、過去と現代を自由に行き来できるようになるとプレイ可能。舞台は、過去のオブリビア地方となっており、過去に発生した事件を解決していくミッションを楽しめる。

 過去のストーリーを進めなくても現代のストーリーをクリアすることはできるが、過去でミッションをクリアすることにより現代に変化が起こり、探索できる場所が増えるようになっている。

 また過去には、現代で仲間にしたポケモンを連れて行けない代わりに、過去のポケモン1匹をパートナーにすることができる。パートナーとして選べるポケモンは、ミッションで石版を入手することで増加する。

ストーリーの途中で突然セレビィが出現し、過去に連れ去られてしまう 過去の世界では、発生した事件を解決していくことになる 過去と現代は、「ときわたりのせきひ」を使って自由に往来できる
事件を解決することで、受けられるミッションが徐々に増える ミッションをクリアすると、現代で対応した石碑が消滅。今まで通れなかった場所が通行できるようになる
石版は、ミッション中に手に入ることがある 手に入れた石版の数だけ、パートナーとして選べるポケモンが増える パートナーのレベルは、過去でポケモンをキャプチャしたり、ミッションをクリアすることでもらえるポイントを使って上昇させる


 また関連情報として、アニメ「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」と「ポケモンチャレンジひろば」の情報も明らかにした。

アニメ「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」にナツヤが登場

 毎週木曜19時からテレビ東京系列で放送中のアニメ「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」では、3月18日の放送にポケモンレンジャーのナツヤがゲスト出演。サトシたち一行とともに、伝説のポケモン「ヒードラン」のキャプチャに挑む。


イベント「ポケモンチャレンジひろば」で
通信協力ミッション「デオキシスとなぞのしんでん」に挑戦

 「ポケモンチャレンジひろば」の参加者同士が協力して、ミッション「デオキシスとなぞのしんでん」のクリアを目指すイベントが3月13日から4月4日まで実施される。実施時間は、各日10時から17時まで(最終受付は16時30分)となっている。

 このイベントに参加するには、DS本体と「ポケモンレンジャー 光の軌跡」のソフトを持参する必要がある。ミッション「デオキシスとなぞのしんでん」をクリアすると、賞品として「レンジャーサインノート」がプレゼントされる。

ミッション「デオキシスとなぞのしんでん」のイメージイラスト レンジャサインノート


DS版「ポケモンレンジャー 光の軌跡」
(C)2010 Pokemon. (C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
Developed by Creatures Inc.
アニメ「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」
(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon
ポケモンは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
※画面はすべて開発中のものです。

(2010年3月5日)

[Reported by 中野信二 ]