最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

バンダイナムコ、PSP「エースコンバットX2 ジョイントアサルト」
「エースコンバット」シリーズ最新作がPSPに登場!


2010年夏 発売予定

価格:未定


 株式会社バンダイナムコゲームスは、「エースコンバット」シリーズ最新作にして、2006年10月に発売され好評を博した「エースコンバットX スカイズ・オブ・デセプション」の続編となる、PSP用マルチミッション共闘フライトアクション「エースコンバットX2 ジョイントアサルト」を2010年夏に発売する。価格は未定。アドホック・インフラストラクチャモード対応(1〜4人協力プレイ/最大8人対戦プレイ可)。

 国内累計25万本出荷を記録した前作「エースコンバットX スカイズ・オブ・デセプション」から4年。マルチプレイ向けに「X2(二乗)」の進化を遂げた「エースコンバットX2 ジョイントアサルト」がPSP用タイトルとして登場する。初報となる今回は、エースコンバットシリーズ初となる3大進化に関する情報をお届けする。

■ 進化 その1 “東京の空を取り戻せ!”

 本作ではプレーヤーは、民間軍事会社(PMC:Private Military Company)所属のパイロットとなって、戦火に巻き込まれた世界の空を舞台に多国籍軍と共に激しいドッグファイトを繰り広げていく。舞台となる空は、東京をはじめロンドン、サンフランシスコなど、誰もが1度は聞いたことがある都市や地域の上空。現実世界のリアルな空を自由自在に飛びまわり、敵機や地上のターゲットを撃破して、制空圏を取り戻すことが主な目的となるようだ

【東京】 【ロンドン】
【サンフランシスコ】 【エジプト】
パノラマグラフィックの各マップは、PSPの描画限界に挑む美しさ。現実世界で見たことがある風景だけに、「空から見たあの都市」の観光気分を味わうこともできるという。もちろんビルの谷間、橋の下、曲がりくねった渓谷などの建造物をすり抜けるような、アクロバティックな飛行を楽しむこともできる

【F-1】 【タイフーン】 【A-6E イントルーダー】
【Su-37 ターミネーター】 【F-16C ファイティングファルコン】 【F-14D スーパートムキャット】
【Su-27 フランカー】 【F-2A】
本作に登場する戦闘機は、世界で活躍する現用ジェット戦闘機を30機以上収録し、全ての機体をチューンナップすることが可能となっている

■ 進化 その2 “空中戦の迫力と爽快感さらに加速”

 本作では、敵機をよりダイナミックに視界に捉えることができる「エンハンスド・コンバット・ビュー(Enhanced Combat View)」を採用している。音速で飛び交うターゲットを捕捉、瞬時に撃墜する「エースコンバット」の緊張感はそのままに、敵機や爆発をよりわかりやすくダイナミックに表示することで、かつてない迫力ある空中戦と爽快感を得ることができるという。また、加速時に遠方の機影が急接近する迫力、対面する敵機との急速ニアミスのスリル、白煙を描きながらミサイルが追う敵機の撃墜の瞬間、瞬時に迫る爆炎に突っ込む疾走感など、空中戦の醍醐味あふれる「一瞬」を味わうことができるようになった。

【前作の画像】
前作では敵機との距離感やスピード感をあまり感じとることができなかった
【「エンハンスド・コンバット・ビュー」を採用した本作の画像】
「エンハンスド・コンバット・ビュー」を搭載することによって、敵機は自機の目の前をダイナミックに飛行し、撃墜の爽快感も増した

【スクリーンショット】
本作では、初心者から上級者まで「マルチプレイ」でフライトアクションを楽しみながら共闘することができるようにと、入門操作「ノービス操作」を大幅に改良・強化している。これにより、天地を見失ったり、失速・墜落しにくくなり、上達するほど高度な飛行テクニックやドッグファイトもこなせるようになっていくという。もちろん上級者は従来の操作で、高度なテクニックを駆使することも可能となっている

■ 進化 その3 “マルチプレイで仲間と共闘! 戦況に応じて変化するミッション”

 本作では、アドホック&インフラストラクチャーモードによる、最大4人の協力プレイと最大8人の対戦プレイが可能になった。僚機の色分け、コードネームや方位などの表示により、僚機の認識が一目瞭然となる工夫が施されている。これにより、援護や連携プレイを簡単に楽しむことができるようになり、ルーキーパイロットも参戦しやすくなったという。また、対戦モードは、最大8人による様々な組み合わせ・ルール設定による対戦プレイを楽しむことができるという。

 ストーリーに沿ってミッションをクリアしていく「キャンペーンモード」は、シリーズ初の4人協力プレイに対応している。前作で好評だった選択したミッションの戦況や戦果によって、その後のミッション展開が多様に変化する「ストラテジックA.I.」も、本作ではマルチプレイに対応し、プレイするたびに新たな発見を得ることができる「マルチストラテジックA.I.」へと進化した。

【マルチプレイ】
シリーズ初となるキャンペーンモードの4人協力プレイを実現 対戦モードは、チーム戦・バトルロワイヤルなどのルールが用意されている

【プロモーションムービー】

※画像は開発中のものです。
(C)2010 NBGI (C)GeoEye (C)JAPAN SPACE IMAGING CORPORATION
All trademarks and copyrights associated with the manufacturers, aircraft, models, trade names, brands and visual images depicted in this game are the property of their respective owners, and used with such permissions.

(2010年 2月 26日)

[Reported by 志賀康紀]