最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

「AOU2010 アミューズメント・エキスポ」開幕
ガン型コントローラーゲームが流行!? 映像出展新作タイトルが複数登場


2月19日、20日 開催(19日は会員招待日)

会場:幕張メッセ

開場時間:10時〜17時

入場料:当日券 大人、中高生1,000円(小学生以下、60才以上は無料)
    (特別割引券持参の場合)当日券 大人、中高生700円


  社団法人全日本アミューズメント施設営業者協会連合会(AOU)が主催する「AOU2010 アミューズメント・エキスポ」(AOU2010)が幕張メッセ2、3ホールにて開幕した。2月19日は会員招待日、20日が一般公開日となっている。当日券の場合、大人、中高生は1,000円(割引券使用で700円)、小学生以下、60才以上は無料。

 アミューズメント業界の新作タイトルを一同に集めたイベントとして、秋に行なわれる「アミューズメントマシンショー」と並ぶ規模を誇る「AOU2010」。今回は、開幕直前にKONAMIから3D映像で楽しめる「METAL GEAR ARCADE」の実機出展が発表されて話題となったが、株式会社セガが新たなトレーディングカードゲームとして、鉄砲隊を取り入れた「戦国大戦」、「バーチャファイター5」シリーズのメジャーバージョンアップ版「バーチャファイター5 FINAL SHOWDOWN」などを映像で発表。

  こちらも事前予告されていた株式会社バンダイナムコゲームスの「機動戦士ガンダムVS.」シリーズ最新作は「機動戦士ガンダム EXTREME VERSUS」が発表された。使用基板はプレイステーション 3互換のSYSTEM357となり、2on2、1レバー4ボタンの操作系は同様などの内容が映像公開された。また、同社ブースにはガンシューティング「TERMINATER SALVATION」の実機が初公開されていた。

  公式サイトにて新製品が予告されていた株式会社タイトーブースには、「NO考ゲーム」シリーズ最新作にして4人同時プレイが可能なガンシューティング「GAIA ATTACK 4」、「ホッピングロード」の筐体を小型化した「ホッピングロード キッズ」の実機が初公開。さらに参考出展ながら、懐かしいスロットレーシングとビデオ映像を融合した「GO GO Grand Prix」などが出展されていた。各ブースの詳報は追って掲載する。

新基板で登場する「機動戦士ガンダム EXTREME VERSUS」は「ヅダ」や「クロスボーンガンダム」、「ストライクフリーダムガンダム」などの機体が確認できた。映像から「00ガンダム」や「∀ガンダム」なども登場することが明らかにされている 2人同時プレイが可能な「TERMINATER SALVATION」。日本でも稼動が予定されている
「三国志大戦」に続くトレーディングカードシリーズとして「戦国大戦」の映像が発表されたセガ。鉄砲隊を取り入れることで戦いがどう変わる? 「METAL GEAR ARCADE」はガンコントローラに移動などの操作系も統合されていた
「バーチャファイター5 FINAL SHOWDOWN」は、新たなコスチュームと思われる登場キャラがバトルシーンを繰り広げる映像が公開された 4人同時プレイが可能なガンシューティング「GAIA ATTACK 4」。超軽量振動ガンを採用

(2010年 2月 19日)

[Reported by 佐伯憲司]