最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

空飛ぶ戦艦をバラバラに解体していく爽快アクション!
SCEJ、PSP「100万トンのバラバラ」


2010年2月 発売予定

価格:未定


メインビジュアル

 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEJ)は、PSP用解体切断アクション「100万トンのバラバラ」を2010年2月に発売する。価格はUMD版、ダウンロード版ともに未定。開発元は株式会社アクワイア。

 「100万トンのバラバラ」は、戦艦をバラバラに解体していくアクションゲーム。ゲームの舞台は、空飛ぶ戦艦がたくさん飛んでいた時代。無人制御で勝手に飛び回る戦艦は、人間たちが暮らす町を通ることがあった。人々は、そんな町を必至に守るべく、巨大戦艦に立ち向かっていく。

 町の人たちは、輸送船で戦艦に接近。しがみつき、武器などで胴体パーツを切断し、部位ごと豪快に切り落とし戦艦をやっつけていく。ただし、戦艦のなかには、敵ロボット、ミサイル、「カターイ装甲」と呼ばれる固い部分などがあり、そう簡単にはバラバラにさせてくれない。また、内部には仲間が囚われた牢屋があり、当然ながら救助しなければならない。

 「勇者のくせになまいきだ。」シリーズを生み出したPlaystation C.A.M.P!とアクワイアのタッグが世に送る、爽快感あふれるアクションゲーム。ちょっと変わった作品が遊んでみたい人は要注目だ。


【トトネル】 【ティトリ(主人公)】 【アスリ】
伝説の軍人で今は輸送船の船長。ティトリにいろいろ教えてくれる。言葉遣いが、なかなか乱暴 町を守る部隊の下っ端隊長。子供の頃に他の戦艦に乗って来たところを助け出された 戦艦に囚われてやってきた少女。どこかの国の王女……らしい

【黒ネコ】 【白ネコ】 【町の人たち】
これら黒ネコ、白ネコがどんな形で登場するのかは謎。共に闘ってくれるわけではなさそうだが、どうなのだろうか? 大切な町に戦艦がやってくると言うことでオロオロする町人達。ティトリは町を守るために立ち上がる

【レッツ解体! 〜戦艦との戦い〜】
イメージイラスト。輸送船で近づき、「せーの!」で戦艦にしがみついて解体作業にとりかかる。シンプルかつダイナミックな戦法だ
このように、小気味よくざっくりとパーツをそぎ落としていく。あまりの豪快さに言葉も出ない

【ホウダイ】 【アリアリア】
その名の通り、侵入者(プレーヤー)に対してミサイルで攻撃してくる厄介な存在 順回路を行ったり来たりする敵ロボット

【カターイ装甲】
群青色の部分が通常の攻撃では切れない「カターイ装甲」。何の手立てもないうちは切断ルートを迂回せざるをえない

【囚われた仲間を牢屋から救い出せ!】
牢屋のなかにポツンとたたずむ囚われの仲間たち。救助後は、パラシュートにより自力で地上まで逃げてくれるようだ

【さまざまな戦艦が登場】
飛行戦艦にはさまざまなタイプが存在する。全体像をパッと見て、既に「ここをこうすれば……」などと妄想を膨らませる解体職人も少なくなさそう

【スクリーンショット】


(C)Sony Computer Entertainment Inc.

(2009年 11月 26日)

[Reported by 豊臣和孝]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.