最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

バンダイナムコ、PS2/PSP「ヱヴァンゲリヲン:序」
注目度で物語が変化するアドベンチャーパートを紹介


6月4日 発売

価格:各6,090円

CEROレーティング:B(12歳以上対象)


 株式会社バンダイナムコゲームスは、6月4日に発売を予定しているプレイステーション 2/PSP用3Dアクションアドベンチャー「ヱヴァンゲリヲン:序」の最新情報を公開した。

 「ヱヴァンゲリヲン:序」は、2007年9月に劇場公開され、世の中に「エヴァンゲリオン」ブームを再び巻き起こした劇場用長編アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を題材とした3Dアクションゲーム。第3報となる今回は、アドベンチャーパートの情報をお届けする。

 本作は、各キャラクターとの交流、注目度が物語を左右するシステムを採用している。日常シーンにおける各キャラクターとの会話や、ゲームの進め方により「注目度」と呼ばれるパラメータが上下するという。この注目度の数値によって各キャラクターのシンジ(プレーヤー)への態度が変化することになる。また、注目度の変化に伴い戦闘シーンとエンディングの内容も変化するという。

【態度の変化「アスカ」】
態度には、好意的に話しをしてくれる「ポジティブ」、普通の態度で接する「普通」、話しかけても否定的な会話をしたり近づいても避けられてしまう「ネガティブ」の3種類(5段階)が用意されている
【態度の変化「ミサト」】
各キャラクターは、それぞれ好みの話題を持っている。仲が良くなるごとに少しずつ深い話題になってくるという。各キャラクターが好む話題を選んで会話することで、注目度にボーナスがついたり、相手の態度をポジティブにすることができるようだ
【特別なイベント】
【「綾波に会いに行く」】
仲良くすることでポジティブの注目度は上がっていき、一定以上の値をキープすることで特別なイベントが発生する場合もあるという。画像は、シンジが綾波の家を訪れるシーン
【「もしかしてひま?」】
アスカがシンジにキスを迫る、ドキドキのあのシーンも注目度が一定値を超えることで発生する


 日常シーンでは、各キャラクターとの交流以外に次の戦闘に備えて「武器の調達」を行なったり、「模擬戦」で戦闘の練習を行なうことができる。戦闘をサポートしてくれるキャラクターは以下の5人となっている。

【葛城ミサト】
予算を使って第3新東京市のマップギミック(各ビル)を購入したり、購入したマップギミックの配置を行なうことができる
【赤木リツコ】
エヴァの性能を向上させる「スキルプログラム」を開発することができる。開発には予算が必要となる。また、戦闘で損傷したエヴァの修理を行なうこともできる
【日向マコト】
予算を使ってエヴァの武器を購入することができる
【伊吹マヤ】
戦ったことのある使徒のデータを利用してシミュレーターによる模擬戦を行なうことができる。模擬戦にはいくつかの種類がある。課題によって戦う使徒・戦闘区域・報酬の額などが異なる。負傷したパイロットの治療もここでできる
【青葉シゲル】
使徒が攻めてきた際、「どの場所に現われたのか」、「使徒の攻撃方法」などの情報を知っているキャラクターを教えてくれる


 原作のストーリーやイベント・戦闘状況に合わせて、キャラクターの衣装が変化する。ここでは、その一部を紹介する。

【衣装違い「シンジ」】
【衣装違い「レイ」】
【衣装違い「アスカ」】
【衣装違い「ミサト」】



 戦闘の準備では、戦闘や模擬戦で得た報酬(予算)を使って、マップギミックやエヴァの武器を購入することができる。戦闘を有利に進めるには、戦闘準備は欠かすことができない要素で、使徒の情報に合わせてマップギミックや武器を選択する必要がある。

 武器は近距離用・中距離用・遠距離用・遠近両用など、いくつかの種類が用意されている。使徒のタイプやエヴァの戦い方によって使い分けることが、勝利の鍵となるという。例えば、序盤では兵装ビルと連携して遠距離武器(スナイパーライフルなど)でATを削り、ATフィールドを破壊し、武器ビルから近距離武器(マゴロクソードなど)を取り出して接近戦で一気に使徒の体力を奪う、といった戦術が本作の戦闘の醍醐味となっている。

【戦闘準備】
ミサトからはマップギミックを購入し、配置することができる
武器はマコトから購入することができる


 武器購入画面では、それぞれのギミック・武器の詳細情報を□ボタンで確認することが可能となっている。ここで紹介する画像「購入武器ロックオン画面」は、武器購入画面で表示した武器を使用したときの画面写真。

【購入武器ロックオン攻撃画面】
ポジトロンライフル マゴロクソード
デュアルソー ガトリングガン スマッシュホーク

【ビルや各機能の紹介】
【アンビリカブルケーブル】
エヴァはアンビリカブルケーブルを切断すると3分間しか稼動できない。戦闘では必ず電源ビルを配置して再接続できるようにすることが重要となる。ただ、ケーブルが外れるとシンクロ率が一時的に上昇するので、わざとケーブルを外して一気に勝負を決めるという作戦もアリだ
【観測ビル】
観測ビルが配置されたマップで戦うと、観測ビルに使徒が近づくことで使徒の分析が始まる。分析には多少時間がかかるが、分析が終了すると使徒の耐久値・AT値・弱点部位・有効な武器をポーズメニューで確認できる
【兵装ビル】
兵装ビルは使徒が有効射程範囲に入ると自動的に射撃してくれる。複数の兵装ビルと意図的に配置することで罠を仕掛け、エヴァで使徒をおびき寄せて兵装ビルで一斉射撃を行なうといった戦術も可能となっている
【リザルト画面】
使徒との戦闘後にはリザルト画面が表示され、エヴァの破損状況、第3新東京市の破損状況を知ることができる。この破損状況は次の戦闘にも引き継がれるため、マップギミックの配置をやり直したり、エヴァの修理が必要となるので、戦闘ではエヴァと第3新東京市にダメージが出ないように戦うことが重要となる




【登場キャラクター&使徒】
相田ケンスケ
シンジのクラスメート。トウジの親友で、軍事マニア。父親がネルフに勤めているせいで事情通
鈴原トウジ
シンジの中学のクラスメート。正義感の強い熱血漢で最初シンジを嫌っていたが、必死になって戦うシンジを見て親友となる
洞木ヒカリ
優等生タイプの学級委員長。真面目すぎてケムたがられることもあるが、他人に対して気配りの行き届いた優しい性格の少女である
伊吹マヤ
赤木リツコ直属の部下。ネルフ本部ではオペレーター席において情報の収集・分析を担当。非常に仕事熱心な女性である
赤木リツコ
EVA開発責任者。考え方は理知的かつ合理的な科学者で、仕事上でミサトと対立することも
魚の使徒
海中活動に特化した使徒。エヴァ弐号機とアスカを日本へ移送する、国連軍太平洋艦隊を襲撃した
胎児の使徒
火口にて発見された成体前の使徒。羽化により溶岩流内の移動に適した魚類のようなヒレを持ち、高温高圧に耐える強固な外皮を備える
音楽の使徒
分離・合体能力を有した使徒。TV版では初号機と弐号機のユニゾン攻撃で分離中のふたつのコアを同時破壊され殲滅された


【登場する武器】
パレットライフル
エヴァのもっとも基本的な射撃武器。連射性能に優れ、軽量
ガトリングガン
回転式速射砲を改造したもの。威力は充分で連射も早い
プログレッシブナイフ
エヴァのもっとも基本的な格闘武器
マゴロクソード
エヴァ用に開発された剣。A.T.フィールドを破るのには向いていないが、威力は高い
ハンドガン
エヴァ用の軽量射撃武器。威力は大幅に増加している
ポジトロンライフル
エヴァの装備兵器の決定版バランスがいい
スナイパーライフル
遠距離砲戦を意識して作られた射撃武器。威力、貫通力共に高められている
ソニックグレイグ
貫通力に大変優れた格闘武器。耐久性が低いのが問題
デュアルソー
威力を増すために工夫された格闘武器。独特な形状をしている
カウンターソード
格闘攻撃と射撃攻撃双方ができる。メインは格闘攻撃で射撃攻撃はオマケ
バズーカ
強力無比な大型弾発射機。改良され、誘導型になった連射はできない
マステマ
究極の武器。重量も最大。格闘攻撃と射撃攻撃双方ができる



(C)カラー
(C)GAINAX・カラー/ProjectEVA
(C)GAINAX・カラー/EVA製作委員会
(C)2009 NBGI

(2009年 6月 2日)

[Reported by 志賀康紀]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c)2010 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.