最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

バンダイナムコ、筋肉を愛するすべてのひとへ
Wiiウェア「マッスル行進曲」


5月26日 配信

価格:800Wiiポイント(800円相当)

CEROレーティング:A(全年齢対象)


 株式会社バンダイナムコゲームスは、Wiiウェア用マッチョ系ポージングアクション「マッスル行進曲」の配信を、5月26日より開始する。価格は800Wiiポイント(800円相当)。

 「マッスル行進曲」は、難しいルールや操作を覚えることなく誰もが気軽に楽しく遊べることをコンセプトに作られた、単純・明快・愉快な運動系ゲーム。ルールは単純で、画面に表示される「穴の形」に合わせてポーズをとるだけというシンプルなものとなっている(失敗するとスタミナが減ってしまう)。穴の形は4種類。素早い判断力と行動力が求められる。プレイ人数はモードによって異なるが、交代制で最大4人までがプレイ可能となっている。また、本作をプレイするにはWiiリモコンとヌンチャクが必須となる。

 収録されているモードは、「つかまえゲーム」と「うでくらべアタック」の2モード。「つかまえゲーム」モードは、マッチョなキャラクターを操り、プロテインを盗んだ泥棒を捕まえるという内容。逃げる泥棒が壁に開けた穴と同じ形のポーズを決めて穴を潜り抜け、ライバルたちとのサバイバルレースに生き残り、プロテインを取り返すまで追いかける。追い詰めれば当然泥棒はスピードを上げるので、どんどんポーズを取って穴を抜けていかねばならない。ステージは「シティ」、「エド」、「ミライ」の3種類が用意されている。「うでくらべアタック」は、壁5枚毎にスピードアップしていく壁抜けの記録を競い合うモード。最大4人までエントリーが可能となっている。スピードの限界にチャレンジするこのモードでは、一瞬たりとも油断できない世界が待っているという。

【「つかまえゲーム」】
マッチョの命とも言うべき「プロテイン」が盗まれてしまった! 追いかけて捕まえろ!
先頭のキャラクターと同じポーズを決めていくことで、泥棒を追いかけることができる 連続して壁をすり抜けていくことでスピードアップし、間にいる仲間を追い抜いていく 1対1になったら、コースに点在するダッシュゾーンでコントローラーを上下にシェイクすることで捕まえることができる
捕まえたキャラクターが、次のミッションのキャラクターにパス。まだまだゲームは終わらない

【「うでくらべアタック」】
「うでくらべアタック」は、最大4人までのエントリーが可能 前を走るキャラクターを追いかけるというシンプルなルール 5枚毎にスピードアップし、壁抜けの記録を競い合う
複数人がエントリーの場合は、交代制となる ライバルは前の人の記録。ミスをしないことが重要となる ゲーム終了時には参加者全員の結果発表が行なわれる

【登場キャラクター】
プレイアブルキャラクターは7人(上段)。左から「トニー」、「ラディモフ」、「アベベ」、「ペドロソ」、「リオ浜尾」、「ロッシー」、「ブレンダ」。敵キャラクターは個性豊かな7人(下段)。左から「M-29」、「宇宙人」、「ノブナガ」、「メカマッスル」、「カッパ」、「ラビット星人」、「ランニングバック」

【プロモーションムービー】

(C)2006 2009 NBGI

2009515日)

[Reported by 志賀康紀]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.