ニュース

セガゲームス、謎のティザーは「真・女神転生リベレーションズ」だった!

秋葉原でティザームービーを公開

9月7日~24日 公開

場所:秋葉原UDXビジョン、ラジ館ビジョン、アキバビジョン

東京ゲームショウで情報解禁となる

 セガゲームスは、秋葉原の3つの街頭ビジョンで新作「真・女神転生リベレーションズ」のティザーサイトを公開した。

 9月5日にセガゲームスにおいて謎のティザーサイトが公開されたが、キャラクターのシルエットと「SEGA × ????」とだけ記されており、“????”が何なのかが話題を集めていた。

 ティザームービーは、いきなり「ラオックス」のロゴが表示されるところから始まるという度肝を抜く展開。軽快な音楽に合わせ、キャラクターのシルエットや悪魔のシルエットが表示されていく!

 新作タイトルは「真・女神転生リベレーションズ」。ティザームービーではロゴが登場。原作はアトラスで、開発はセガゲームス。詳細については「東京ゲームショウ2017」で公開されるという。

 ティザームービーの公開期間は9月7日から9月24日までで、1時間に約4回ながされる。現状ではYouTubeなどで公開される予定はなく、秋葉原の「秋葉原UDXビジョン」、「ラジ館ビジョン」、「アキバビジョン」のみで流れる予定だという。気になる人は秋葉原に立ち寄ってみてみると良いだろう

【秋葉原UDXビジョン】
いきなり「ラオックス」のロゴが!
掃除機がマウスを飲み込むと……
ティザームービーでは、悪魔のシルエットなども一部見ることができる
原作はアトラスで開発がセガゲームス