連載

オンラインFPS「BLACK SQUAD」正式サービス開始

NHNハンゲームが提供する競技制の強い現代戦FPS

11月17日 正式サービス開始

利用料金:無料(アイテム課金)

 NHNハンゲームは、同社が運営しているゲームポータルサイト「ハンゲーム」において、Windows用オンラインFPS「BLACK SQUAD(ブラック・スクワッド)」の正式サービスを11月17日より開始した。基本料金は無料、ビジネスモデルはアイテム課金。

 本作は、20種類以上の多彩なミッションを搭載し、考証にこだわったリアルな施設で、e-Sportsを意識した対人戦が楽しめるFPS。

 兵種によって使用できる異なるスキルや、カジュアルユーザーでも楽しめる最大32人が同時に参加できる大規模戦など、多彩な要素が盛り込まれている。

 2015年には韓国ゲーム大賞「優秀賞」を受賞し、インドネシアでは、CBTの同時接続数が同国の過去最高記録を樹立するなど、海外で高い評価を受けている。

クラシックモードに新ミッション「暗殺」が登場

 プレイモードは、カジュアル、クラシック、バトルの3つがある。正式サービス開始から、競技性の高いクラシックモードの中に、新ミッション「暗殺」が登場し、選べるミッションは3モード、6ミッションとなる。

【プレイ可能な全モードおよびミッション】

カジュアルモード/「殲滅」ミッション、「占領」ミッション
クラシックモード/「爆破」ミッション、「暗殺」ミッション
バトルモード/「破壊」ミッション、「強襲」ミッション

 「暗殺」モードは、攻撃側が相手陣地にいる重要人物の暗殺を目指し、防御側がそれを阻止するミッション。試合は数ラウンドに分かれており、先に目標勝利ラウンド数に到達したチームが勝利する。

 2016年9月にプロモーションの一環として開催された、プロゲーマーチーム「DetonatioN Gaming」と「SCARZ」による対戦企画では、この「暗殺」ミッションがもっとも盛り上がりを見せた。イベントの動画も公開されているので、まずはこちらで雰囲気を感じて欲しい。

【「暗殺」ミッションマップ】

新コンテンツ「ミリタリーボックス」で永久性武器をゲット

 正式サービスより、強力な武器が手に入る「ミリタリーボックス」が新登場する。メニュー内の「ガチャ」から専用ページに移動し、課金通貨である「ハンコイン」か、ゲームへのログイン報酬や週間ミッション、イベントなどで入手できる「メダル」で購入することができる。ミリタリーボックスからは、必ず「永久性武器」が入手できるので、コインを手に入れたらどんどん使ってみよう。

【ミリタリーボックスから入手できる武器】
SR-47 SNOWFLAKE
AK12 SNOWFLAKE
DSR-1 SNOWFLAKE
SCAR-H BLACK URBAN