■ 2010年6月第5週分、7月第1週分 ■


 この連載は、ニンテンドーDSi、PSP、PS3、Xbox 360、Wiiと家庭用ハードではもはや当たり前となった感もある「ダウンロード販売」によるソフトウェアやコンテンツ(以下、DLC)の最新情報を1週間単位でレポート。また、様々なタイトルのレビューも掲載している。ダウンロード開始間近なタイトルやリリースが決定したタイトル、そして過去のタイトルまでフォローするので、DLタイトルをチェックするのに役立てれば幸いだ。


■ 6月22日(火)〜7月31日(土)ダウンロード販売開始予定一覧 ■



プラット
フォーム
タイトル メーカー ジャンル 価格 その他
6月22日

VC
フライングパワーディスク D4エンタープライズ スポーツ 900
Wiiポイント
移植[NG]

GOD
BLADESTORM 百年戦争 コーエーテクモゲームス 部隊アクション 2,480
MSP
3,600円
(クレカ購入)
GOD
6月23日

DSiウェア
Z・ONE2 ジェンタープライズ シューティング 200
DSiポイント
オリジナル

DSiウェア
アースワームジム ゲームロフト アクション 500
DSiポイント
移植[MD]

DSiウェア
海戦ゲーム レーダーウォー WaiS テーブル 500
DSiポイント
オリジナル

DSiウェア
ARC STYLE: リズミックス アークシステムワークス 音楽ツールソフト 800
DSiポイント
オリジナル

GA
デュープリズム スクウェア・エニックス ロールプレイング 600
移植[PS]

GA
REVERTHION (リヴァーシオン) トゥエンティワン アクション 600
移植[PS]

GA
NOe"L 〜La neige〜 ハムスター シミュレーション 600
移植[PS]

GA
ZIG ZAG BALL ハムスター アクション 600
移植[PS]

GA
SIMPLE1500シリーズ Vol.69 THE パターゴルフ ディースリー・パブリッシャー スポーツ 300
移植[PS]

GA
SIMPLE1500シリーズ Vol.71 THE 恋愛シミュレーション2 〜ふれあい〜 ディースリー・パブリッシャー シミュレーション 300
移植[PS]

GA
SIMPLE1500シリーズ Vol.72 THE ビーチバレー ディースリー・パブリッシャー スポーツ 300
移植[PS]

GA
SIMPLE1500シリーズ Vol.74 THE ホラーミステリー 〜惨劇館ケビン伯爵の復活〜 ディースリー・パブリッシャー アドベンチャー 300
移植[PS]

XBLA
RISK Factions エレクトロニック・アーツ シミュレーション 800
MSP
オリジナル
6月24日

PS3
初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター セガ リズムアクション 3,000
オリジナル

PSP
THE KING OF FIGHTERS PORTABLE'94〜98 Chapter of Orochi SNKプレイモア 2D格闘 3,990
UMDDL

PSP
SNK BEST COLLECTION SNK ARCADE CLASSICS Vol.1 SNKプレイモア バラエティ 2,070
UMDDL

PSP
プリンス・オブ・ペルシャ 忘却の砂 ユービーアイ ソフト アクション 4,200
UMDDL

PSP
ぼくのなつやすみポータブル2 ナゾナゾ姉妹と沈没船の秘密! ソニー・コンピュータエンタテインメント なつやすみアドベンチャー 3,800
UMDDL

PSP
暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記- サイバーフロント 冒険部運営アドベンチャーゲーム 3,800
UMDDL

PSP
バイトヘル運動パック 地獄!!!1000本ノック/みんなのGOLF場ボール拾い ソニー・コンピュータエンタテインメント ゲームパック 300
ソフト分割[PSP]
6月25日

PSP
バクマツ☆維新伝 アクワイア RPG 無料 オリジナル
6月29日

Wiiウェア
ボクも世界を救いたい ポイソフト 育成アドベンチャー&シミュレーション 1,000
Wiiポイント
オリジナル

PS3
いっき おんらいん サンソフト 対戦アクションシューティング 1,800
オリジナル

GOD
まもるクンは呪われてしまった! グレフ 呪われアクションシューティング 2,000
MSP
2,940円
(クレカ購入)
GOD
6月30日

DSiウェア
うちまくれ!タッチdeカメレオン トムクリエイト たべまくりタッチペンアクション 200
DSiポイント
オリジナル

DSiウェア
大人の日本史パズル アイイーインスティテュート 歴史学習 200
DSiポイント
オリジナル

DSiウェア
X-RETURNS 任天堂 3Dシューティング 800
DSiポイント
オリジナル

VC
超惑星戦記メタファイト サンソフト アクション 500
Wiiポイント
移植[FC]
7月1日

PS3
PixelJunk レーサーズ 2ndLap キュー・ゲームス レース 500
オリジナル

PSP
大都技研公式パチスロシミュレーター 押忍!操・鮪伝説 PORTABLE パオン 大都技研公式パチスロシミュレーター 4,800
UMDDL

PSP
くるくるカメレオン スターフィッシュ・エスディ 対戦型パズルゲーム 1,000
UMDDL
7月7日

XBLA
Monkey Island 2 Special Edition: LeChuck's Revenge LucasArts アクション 800
MSP
オリジナル
7月8日

PSP
Double Smash ソニー・コンピュータエンタテインメント ブロック崩し 300
オリジナル

PSP
羊防衛軍 ソニー・コンピュータエンタテインメント アクション 300
オリジナル

PSP
ラーメン油天国 ソニー・コンピュータエンタテインメント アクション 300
オリジナル

PSP
恋のキューピッド ソニー・コンピュータエンタテインメント アクション 300
オリジナル

PSP
積み立て!スイーツ工房 ソニー・コンピュータエンタテインメント パズル 300
オリジナル
7月15日

PSP
天神乱漫 Happy Go Lucky!! ラッセル 神様と過ごす学園ドタバタアドベンチャー 5,500
UMDDL
7月22日

PSP
TRICK×LOGIC Season1 ソニー・コンピュータエンタテインメント ヒラメキ発見ミステリ・ノベル 2,380
UMDDL
7月22日

PSP
ModNation 無限のカート王国 ポータブル ソニー・コンピュータエンタテインメント レースアクション 3,800
UMDDL
7月29日

PSP
セカンドノベル 〜彼女の夏、15分の記憶〜 日本一ソフトウェア 青春-自己-探索-ミステリアス-認識-アドベンチャー 4,000
UMDDL
7月予定

VC
もえろツインビー シナモン博士を救え! KONAMI シューティング 500
Wiiポイント
移植[FC]

VC
メタルマックス2 エンターブレイン RPG 800
Wiiポイント
移植[SFC]

VC
ダンクドリーム D4エンタープライズ スポーツ 900
Wiiポイント
移植[NG]

VC
得点王 〜炎のリベロ〜 D4エンタープライズ スポーツ 900
Wiiポイント
移植[NG]

VC
マジカルドロップIII D4エンタープライズ パズル 900
Wiiポイント
移植[NG]

VC
ワールドヒーローズパーフェクト D4エンタープライズ 対戦格闘 900
Wiiポイント
移植[NG]
配信日未定

GOD
ザ・コンビニ 200X ハムスター 経営シミュレーション 2,000
MSP
2,940円
(クレカ購入)
GOD

VC
RELICS D4エンタープライズ アクション 800
Wiiポイント
移植[MSX]

 ※表中の「VC」はバーチャルコンソール、「GA」はゲームアーカイブス、「PCA」はPCエンジンアーカイブス、「XBLA」はXbox LIVE アーケード、「GOD」はゲーム オンデマンド、「FC」はファミコン、「SFC」はスーパーファミコン、「N64」はNINTENDO64、「MS」はマスターシステム、「MD」はメガドライブ、「PCE」はPCエンジン、「AC」はアーケード、「UMDDL」は「UMD ダウンロード」、「GW」は「ゲーム&ウオッチ」、「DS」は「ニンテンドーDS」、「NG」は「NEOGEO」、「WM」はWindows Mobile、「MSP」はマイクロソフトポイントを指します。
 この表は毎週、配信タイトルを追加し、月単位で更新していきます。配信タイトルは当日まで配信が明らかにならないこともあるため、過去に遡って更新することもあります。



1992年に発売されたゲームボーイ「X」の続編となる3Dシューティング「X-RETURNS」(800DSiポイント)。主にタッチペンで操作する「タッチモード」と全ての操作をボタンで行なう「ボタンモード」の2つから操作方法が選択できるので、タッチペンでの操作が苦手な人でも安心してプレイできる
(C) 1992-2010 Nintendo Developed by Q-Games

 今週も様々なプラットフォームにおけるDLCの情報を紹介していく。

ニンテンドーDSiショップ
 DSiウェアとして、6月30日から日本史をパズル感覚で学習できる「大人の日本史パズル」(200DSiポイント)、ゲームボーイでリリースされた「X」の続編となるシューティング「X-RETURNS」(800DSiポイント)が配信。

Wiiショッピングチャンネル
 7月のVCラインナップが発表された。FC「もえろツインビー シナモン博士を救え!」、SFC「メタルマックス2」、NG「ダンクドリーム」、NG「得点王 〜炎のリベロ〜」、NG「マジカルドロップIII」、NG「ワールドヒーローズパーフェクト」が配信される。

PlayStaton Store
 GAとして、6月23日から究極のマジックアイテム「デュープリズム」を探す冒険物語「デュープリズム」(600円)、獅子やクモといった形の生物兵器が戦うアクション「REVERTHION (リヴァーシオン)」(600円)、人気恋愛シミュレーションシリーズ「NOe"L 〜La neige〜」(600円)、パターゴルフやピンボールの要素を取り入れたアクション「ZIG ZAG BALL」(600円)、SIMPLE1500シリーズ4タイトル「SIMPLE1500シリーズ Vol.69 THE パターゴルフ」、「SIMPLE1500シリーズ Vol.71 THE 恋愛シミュレーション2 〜ふれあい〜」、「SIMPLE1500シリーズ Vol.72 THE ビーチバレー」、「SIMPLE1500シリーズ Vol.74 THE ホラーミステリー 〜惨劇館ケビン伯爵の復活〜」(各300円)が配信された。

 注目の集まる新サービス「PlayStation Plus」(以下、PS Plus)が6月29日からスタート。6月29日から7月20日まで、フリープレイとして「リトルビッグプラネット」が、ゲームトライアルとして「みんニャのパターGOLF」、「Mr. PAIN 」、「無限回廊 -序曲-」が、ディスカウントとして「WipEout HD」(1,800円→900円)、「STAR STRIKE HD」(800円→400円)、「激走トマランナー」(600円→300円)が提供されている。また、7月1日から7月14日までのコンテンツとして、「実況パワフルプロ野球2010 体験版」が先行で提供される。次の期間となる7月21日から8月17日に提供されるコンテンツについては7月7日に公開予定となっている。

PS3
 追加アイテムとして、6月22日から「SUPER STREET FIGHTER IV」のDLC「スーパーシャドルーパック」(400円)が、6月23日から「MASSIVE ACTION GAME(MAG)」のDLC「”殲滅作戦” パック」(1,000円)が、6月24日から「バトルフィールド:バッドカンパニー2」のDLC「BF:BC2 ONSLAUGHTモード」(1,000円)、「リトルビックプラネット」のDLC「リビッツ(アルジェリア)」など33種(無料〜30円)が、「ブレインチャレンジ」のDLC「体験版制限解除キー」など2種(300〜500円)、「CLASH OF THE TITANS:タイタンの戦い」のDLC「アポロからの挑戦状 〜神話の怪物パック〜」など3種(無料〜250円)、「ジャストコーズ2」のDLC「ブラックマーケット エアリアル・パック」)など2種(無料〜200円が、6月29日から「SUPER STREET FIGHTER IV」のDLC「スーパークラシックパック」(400円)、「ぽっちゃり☆プリンセス」のDLC「ぽっちゃり☆プリンセス スぺシャル職業」など2種(150〜500円)、「Mr.PAIN」のDLC「サージェント・ドリル」(100円)が配信。

 7月1日からは、「ジャストコーズ2」のDLC「モンスタートラック」(100円)が、「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT」のDLC「マコト=ナナヤ」など多数(60円〜800円)、7月9日から「グランド・セフト・オート IV」のDLC「ザ・ロスト・アンド・ダムド」、「バラッド・オブ・ゲイ・トニー」(2,700円)が配信開始予定。

 6月29日からシステムソフトウェア バージョン3.40の配信がスタート。本アップデートには、「PS Plus」対応、動画ファイルの編集・「YouTube」や「Facebook」へのアップロード機能の追加などが含まれている。

 6月28日から「ロスト プラネット 2」のタイトルアップデートが配信。本アップデートにはマッチングシステムの改良やゲームバランスの調整が含まれている。

 無料体験版として、6月24日から「ブレインチャレンジ 体験版」が、7月1日から「SPLIT SECOND -スプリットセカンド- 体験版」が配信。

PSP
 UMDDLとして、6月24日からプロローグとオロチ編の5タイトルを収録した「THE KING OF FIGHTERS PORTABLE'94〜98 Chapter of Orochi」(3,990円)、様々なジャンルのSNKアーケードゲーム16タイトルを収録した「SNK BEST COLLECTION SNK ARCADE CLASSICS Vol.1」(2,070円)、「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」の系譜となるアクション「プリンス・オブ・ペルシャ 忘却の砂」(4,200円)、2010年ぼくなつシリーズ最新作「ぼくのなつやすみポータブル2 ナゾナゾ姉妹と沈没船の秘密!」(3,800円)、「パシアテ文明研究会」をアカデミーNo.1サークルへと導く運営アドベンチャー「暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記-」(3,800円)が、7月1日からパチスロシミュレーター「大都技研公式パチスロシミュレーター 押忍!操・鮪伝説 PORTABLE」(4,800円)が配信。

 追加アイテムとして、6月24日から「戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校」のDLC「蒼の終末」(100円)、「リトルビックプラネット ポータブル」のDLC「USO コスチュームパック」など2種(無料〜300円)、「x-Radar Portable」のDLC「動物園ぴあ(全国版)」など6種(300〜500円)が、6月25日から「ファンタシースターポータブル2」のDLC「ヴァイスハイト」など7種(200〜300円)、「魔法少女リリカルなのはA'sPORTABLE DLマガジン デジタルなのは」のDLC「デジタルなのは 第五号」(800円)、「GOD EATER」のDLC「ダウンロードミッションパックVer.1.6」(無料)、「バクマツ☆維新伝」のDLC「スターターパック」など14種(100〜1,200円)が、6月30日から「アイドルマスターSP」のDLC「ランカ・リー衣装」など53種(無料〜1,000円)が配信。追加DLCとして、6月24日から「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」の追加DLC「雑誌データ:荒川アンダーザブリッジ 第8巻」など7種(無料)が配信。

Xbox 360
 XBLAとして、6月23日からターン制陣取りシミュレーション「RISK: FACTIONS」(800MSP)が配信された。

 GODとして、6月29日からアーケード版からグラフィックスをリニューアルし、家庭用オリジナルモードを収録した「まもるクンは呪われてしまった!」(2,000MSP/2,940円)が配信。

 追加DLCとして、6月22日から「SUPER STREET FIGHTER IV」のDLC「スーパーシャドルーパック」(320MSP)が、6月23日から「SNOOPY FLYING ACE」のDLC「ドッグズ オブ ウォー マップパック」(80MSP)、「Defense Grid」のDLC「マップ パック 4」(80MSP)が、6月24日から「CLASH OF THE TITANS:タイタンの戦い」のDLC「アポロからの挑戦状 〜神話の怪物パック〜」など2種(無料〜160MSP)が、6月25日から「バトルフィールド:バッドカンパニー2」のDLC「BF:BC2 ONSLAUGHTモード」(800MSP)が、6月29日から「SUPER STREET FIGHTER IV」のDLC「スーパークラシックパック」(320MSP)が配信。7月1日から、「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT」のDLC「マコト=ナナヤ」など多数(60円〜800円)が配信。

 6月21日から「デススマイルズII 魔界のメリークリスマス」のタイトルアップデートが配信。本アップデートにはオンラインスコアアタックの追加や各種不具合の修正などが含まれている。また、7月1日から「旋光の輪舞DUO」のタイトルアップデートが実施される。Ver.2.2となり、各種不具合の修正、ステージセレクトの時にサウンドセレクトが追加されるなどの変更が行なわれる。

 特定のタイトルが一定期間ディスカウントされるXbox LIVE ゴールド メンバーシップ限定サービス「Deal of the Week」は、6月29日から7月6日まではXBLA「Defense Grid」(800→400MSP)、XBLA「Darwinia+」(1,200→800MSP)、XBLA「Poker Smash」(800→400MSP)がディスカウント価格で販売される。さらに、7月6日〜13日まで、「AFTER BURNER CLIMAX」(800→400MSP)、「ロックマン 10 宇宙からの脅威!!」(800→400MSP)、「DEATH BY CUBE」(800→400MSP)、「Scrap Metal」(1,200→800MSP)がディスカウント価格で販売される。


●今週の注目タイトル
  バクマツ☆維新伝

  • PSPオンライン配信専用タイトル
  • ジャンル ローグライクRPG
  • メーカー アクワイア
  • 発売日 6月25日
  • 価格 無料
  • 公式サイト http://bakumatsu.acquire.co.jp/

 6月25日に配信されたPSP「バクマツ☆維新伝」。ゲーム本体が無料で、必要に応じてDLCを購入してプレイするという近年のネットゲームで主流の料金形態を採用している。

 ローグライクRPGというジャンルからもわかる通り、本作はランダムで形成される迷宮に潜り、モンスターを倒していくターン制のゲーム。迷宮でアイテムを拾い、合成して装備を強化し、さらなる強敵が潜むダンジョンに挑戦していくのだ。昨今のプレーヤーであれば「トルネコの大冒険」や「風来のシレン」シリーズを想像してもらえるといいだろう。

 職業は剣術で戦う剣客、法力を用いる法僧、銃と弾での遠隔攻撃を得意とする銃士の3種類。これら職業は変更が可能なため、受ける依頼によって使い分けるのもいいだろう。

 体力が0になり、力尽きると所持品やお金がなくなってしまう。体力はアイテムや技を消費して行なう「足踏み」を行なうことで回復が可能。ただし、法僧だけは特殊で足踏みをすることで体力を消費して技を回復する。職業に応じて、残りの体力と技をどう管理するのかが重要になるわけだ。

 無料で遊べるボリュームは十分にあるが、少しプレイすると所持できるアイテム数や倉庫数が足りず、いっぱいになってしまう。アイテムを合成するとさらに厳しい。アイテムを捨てずに解決するには有料のDLCを購入するしかない。6月25日時点で配信されているアイテム所持数や倉庫拡張のDLCは100円と安価であり、本編が無料なことを考えれば納得できる価格だろう。さらにDLCには新マップや新キャラクターが登場するクエストパックなども存在する。

 ゲーム本編が無料なため、まずはダウンロードしてプレイしてみてほしい。面白いと思えたなら、必要に応じてDLCを購入し、本作を堪能しよう。

(C) 2010 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.




■ ダウンロードソフトウェアレビュー 

 各ライターが独断と偏見でピックアップしたダウンロードソフトウェアを紹介するコーナー。最新のタイトルから配信済みのタイトルまで、気になるタイトルを紹介していきたい。

■ Xbox LIVEアーケード

AQUA


●開発元: Games Distillery s.r.o. 発売元: マイクロソフト株式会社●配信中(2010年5月19日)●価格:800MSP(1,200円相当)
●対応機種:Xbox 360●プレイ人数:オフライン1-2人 ●CEROレーティング:A(全年齢対象)


● ユニークな艦隊戦が魅力の海上シューティング

 「AQUA」はトップビュータイプの全方向シューティング。プレーヤーは主人公である軍人「グレイ」が艦長を務める1隻の戦艦を操り、海賊や敵軍と戦闘を繰り広げながらさまざまなミッションを遂行することでステージを攻略していく。海上での艦隊戦という、全方向シューティングでは珍しいシチュエーションが舞台となっており、スチームパンク調に統一された雰囲気も相まって、非常にユニークな印象を受ける1本だ。基本操作は左右スティックによる移動と攻撃という全方向シューティング定番のスタイルだが、サブ攻撃や武器の切り替えなどに使用するボタンが多いので、本編を始める前に操作方法や遊び方を覚えられる「チュートリアル」モードをあらかじめプレイしておくことを推奨したい。

ステージ前に挿入されるカットシーンはアート系コミックのようなビジュアルになっている。船舶が水面をかきわける表現も美しく、所々でハイセンスな印象を受けるタイトルだ

 本作で最初に紹介しておきたいのは、プレーヤーの操作する戦艦のカスタマイズと「支援スクワッド」のシステムである。まず、プレーヤー艦は、マップ上に設置された「ウォーショップ」に寄港することで、砲塔に設置する兵器や艦の基本性能を強化するアップグレード、性能が異なる戦艦のタイプを変更することが可能となっている。これらのカスタマイズはかなり自由度の高いものとなっており、戦局やプレーヤーの好みに合わせたバリエーション豊かな戦艦を操れるという点は非常に好印象だった。

 また、本作は同じくマップ上に設置されている「スクワッドショップ」へ寄港することで、プレーヤー艦を自動で援護する「支援スクワッド」という艦隊を配備できるという、艦隊戦という特徴を活かしたシステムも用意されている。スクワッドは性能の異なる4種類の兵装タイプから選択できるので、プレーヤー艦の火力強化や弱点の補強としての活躍がおもな用途となるのだが、戦闘中にボタン操作で簡単な命令が下せるようになっているため、使い方次第では単なるオプションユニットの枠を超えた戦術的な運用にも活用できる。思い思いに動く小型艦を引き連れて艦隊戦を繰り広げるシミュレーションゲームのようなビジュアルは、ほかの全方向シューティングではなかなかお目にかかれないだろう。

 ここで筆者が驚かされたのが、スクワッドに下せる命令の選択肢が、その場の状況でリアルタイムに変化するという点である。仲間に指示を飛ばせるゲームといえば、常に固定の漠然とした選択肢が用意されており、それを組み合わせることでさまざまな状況に対応するのが一般的だが、本作では、母艦を護衛する作戦であれば「護衛艦を守る」という命令が、敵の砲撃地帯を切り抜ける作戦では「砲塔を破壊する」という命令がリストに表示されるようになるのだ。もちろん、その他の選択肢も有用なものがそろっているので、プレーヤーは手に汗握るシューティングを楽しみながら、同時にタクティカルな艦隊戦も味わえるというわけである。さすがにシミュレーションゲームのような緻密な作戦行動が行なえるわけではないが、簡単な操作で気軽にタクティカルな戦闘を展開できる支援スクワッドのシステムは、本作ならではの魅力的な要素であると言えるだろう。

いくつかのカスタマイズアイテムはステージ上で収集する必要がある。意外な場所に隠されている場合もあるので、蒐集癖がそそられる一面も
戦艦のタイプを変更すると移動速度や耐久力だけでなく、サブ兵器の性能も変化する。戦況にあわせたタイプを考えるのもおもしろい

 次に筆者が注目したのが、サブ兵器の1つである魚雷の要素である。魚雷は弾数制限があるものの、全兵器の中でもトップクラスの攻撃力を誇っているため、ゲームの攻略には不可欠となる兵器なのだが、弾速が遅く、戦艦の正面から直線上にしか発射できないという欠点を持っている。一見、シューティングではありがちな要素に思えてしまうが、筆者にはこの魚雷の持つ欠点が、本作をよりおもしろくしているポイントに感じられたのだ。

 本作のような左右スティックを基本操作とした全方向シューティングに共通する特徴として、移動している方向にかかわらず、好きな方向に攻撃できるというシステムがある。このシステムはより直感的な操作が可能となり、遊びやすさが向上するメリットはあるが、反面、常に敵との安全な距離を保ちながら攻撃し続けるという、いわゆる「逃げ撃ち」が安易に実行でき、そればかりになってしまうと緊張感がそがれるデメリットも抱えてしまっている。

 しかし、本作は同様の操作方法を採用しながらも、魚雷という、敵を正面に捉えて距離を詰めるという要素を挿入することによって、この問題を自然な形で改善することに成功しているのだ。もちろん、魚雷を当てるために常に距離を詰めていると、敵の集中砲火で撃沈されてしまうため、方向転換して離脱するアクションも重要となってくる。こういったヒット&アウェイのメリハリが効いた戦闘は、ほかの全方向シューティングではなかなか味わえない興奮をプレーヤーに与えてくれるはずである。また、テーマ性の面から考えても、「砲塔に設置した兵器は自由に方向を変えられるが、魚雷の射出口は固定されているため、1方向にしか撃てない」という、いかにも戦艦らしい特色が表現されており、ゲームの説得力が強まるポイントとなっているだろう。

大型戦艦の耐久力は非常に高く、メイン兵器だけでは満足にダメージを与えられない。隙を見て距離を詰め、大量の魚雷を撃ちこむことが攻略には不可欠
飛行機タイプの敵はメイン兵器でしかダメージを与えられず、反対に潜水中の敵には魚雷しか命中させることができないのも海上戦闘というテーマが活き、好感触

 本作唯一の不満は、ゲーム全体を通して迫力に乏しい点である。スチームパンク調のデザインはかなりユニークで興味深く、エフェクトもそれなりに見栄えは良いのだが、ゲーム中のカメラアングルは俯瞰視点で固定されているため、どうしても地味な印象を受けてしまう。唯一カメラが切り替わるイベントシーンにおいても、登場人物のダイアログに併せて、現在起きている状況をただ単調に流しているだけといった雰囲気で、あまり心は揺さぶられなかった。カメラが固定されることによって遊びやすくなるのは確かだが、もう少し迫力を意識した演出を組み込んでくれれば、せっかくの意匠もより映えていたのではないだろうか。

 本作は演出に若干心残りがあるものの、ゲーム内容としては、海上の艦隊戦というテーマを活かしながらも、プレーヤーを飽きさせない要素が詰め込まれている良作として評価できるだろう。特に、既存の全方向シューティングにマンネリ感を覚えてしまっているユーザーには、ぜひとも遊んでもらいたい1本である。オンラインマルチプレイが用意されていない点が心残りではあるが、シングルプレイのボリュームはしっかりと備わっているうえに、慎ましくはあるがオフラインの対戦モードも収録されているため、800MSPという値段から考えても十分に満足できるタイトルとなっているだろう。さらに、本作はアバターアワードに対応しており、本作のデザインにも負けない特徴的なアバター衣装が手に入るため、お得に感じるユーザーも多いはずだ。おためし版では序盤のステージがプレイできるので、気になったユーザーはまずダウンロードして、一風変わった海上シューティングを楽しんでみてほしい。

(C) 2010 Games Distillery s.r.o. All rights reserved.


(2010年 6月 30日)

[Reported by 木原卓/パンチョ(ねこひげ合同会社)]