ニュース

角川ゲームス、「√Letter ルートレター」の聖地イベントを島根で開催

来場者の中から1名に、次回作への出演権をプレゼント!

5月3日 開催

会場:島根・松江テルサホール

現在、山陰中央テレビで放送中のCM

 角川ゲームスは、2016年春に発売が予定されているプレイステーション 4/、PlayStation Vita用ミステリーアドベンチャー「√Letter ルートレター」のイベント「列島最速 PREMIUM EVENT 〜ご縁の国“島根”感謝祭〜」を、島根県のテレビ局「TSK 山陰中央テレビ」との共催で、5月3日に島根県松江市にある松江テルサホールで開催する。入場は無料だが、3月22から4月19の期間に「TSK山陰中央テレビ ルートレターコーナー」から事前申し込みが必要。参加者多数の場合は抽選となる。

 「√Letter ルートレター」は、地方の文化や歴史を土台にした人間ドラマをテーマとするアドベンチャーシリーズ「角川ゲームミステリー」の第1弾。高校時代のペンフレンドから突然送られてきた「私は人を殺してしまいました」という手紙をみた主人公は、15年前に彼女が暮らしていた島根県へと旅立ち、過去の真実を探っていくというもの。今回のイベントは作品の舞台となっている島根県で、地元の人と一緒に盛り上がろうというものだ。

 アドベンチャーゲームとしてのゲーム性にこだわるだけではなく、舞台となった地方の魅力もしっかりとプレーヤーに届けることがテーマになっており、実在の場所や施設、人物を忠実に再現し、観光ガイドには載っていないその土地ならではの風情をしっかりと盛り込んだ人間ドラマを描いている。

 イベントでは、製作総指揮の安田善巳氏による初めての実機プレイ披露や、ヒロイン「文野亜弥」の声を担当している声優の日高のり子さんと、主人公が泊まる旅館の仲居、坂田智子を演じた、地元島根出身の声優、麦穂あんなさんによる生アフレコなどが行なわれる。グッズの当たるプレゼント抽選会では、特別賞として来場した人の中から1人に、「角川ゲームミステリー」次回作への出演権が当たる。当選者は、自分のプロフィールを生かした設定と似顔絵イラストで、次回作に出演できる。

イベント概要

開催日時:5月3日 14時〜15時30分(13時30分開場)
開場:松江テルサホール(島根県松江市朝日町478-18)
入場:無料(抽選制で募集期間は3月22日〜4月19日)

【出演者】
角川ゲームス代表で製作総指揮、プロデューサーの安田善巳氏
声優の日高のり子さん
島根出身で方言指導も担当している声優の麦穂あんなさん

プレゼント抽選会の特別賞として、1名に次回作への出演権が当たる。当選すると、写真やプロフィールを基に当選者を忠実に再現したキャラが次回作に登場する

手紙に書かれた「7人の友人」
島根県を探索し、居場所を突き止める
巧みな話術で15年前の真相を聞き出せ
松江のシンボル「松江城」
映画でもおなじみの「一畑電車」
地元学生ご用達の「まるこし」

(クラフル)