ニュース

「戦の海賊」第二章の最新情報を持って、声優の山下まみさん来社!

「情報を載っけてくれなきゃ、バレンタインチョコあげない!」そんな殺生なぁ〜

第二章 2月25日実装予定

声優の山下まみさんからバレンタインチョコを頂ける……飛びつくでしょ! しかしそこには罠が!!

 ある日のこと……。セガゲームス セガネットワークス カンパニーがサービス中のAndroid/iOS用海洋冒険バトル「戦の海賊」の担当者からお電話が。

「ぶっちゃけ、山下まみさんからチョコ欲しくないっすか?」
「もちろん欲しいっす。義理なのはわかっていても、欲しいっす! 義理ぐらいでしかもらえない自分が……」
「船津さん、もういいっす。涙が止まらなくなるので」
「いいや、中年男性の悲哀を聞くが良い!」

 とかなんとか電話で話した末に、山下まみさんからチョコをもらうことに。このチョコが義理以上の意味を持つことも知らずに……。

 んでもって当日。山下まみさんからチョコを手渡しされる段になってにこやかに一言。

「もちろん新情報を読者にお伝えするために、ページを割いてくれるんですよね?」

 くらくら〜。仕事を山のように抱える担当編集(ワタシ)に新たなる仕事を与えるとは(涙)。まさに致死量に達すると思われる仕事量。ふと頂いたチョコレートには「DANGER!」の文字が。……そっか、そりゃそうだよ。そんなうまい話中この世にないんだよ。ぽつりとつぶやくワタシであった。

「お気づきだろうか?」チョコレートに「DANGER!」の文字が書かれていることに……ええと食べてみるとほのかに上品な甘さに中に……うん? 辛い! これ、辛いっすよ! なんというか、しびれるような辛さ! 人生は辛いなぁ(涙)。
山下まみさんがCVを務める、2月12日にゲーム内に登場する新キャラ「ショコラ」。「ああ、至高のチョコレートは何処に?」チョコという甘い誘惑に囚われた女性。究極 のチョコまでその手で生み出したと噂される が、彼女は未だ満足しておらず、今日もまた ”至高のチョコ”を探し、海を駆ける。

山下まみさんに聞く、「戦の海賊」どこまで進んだんすか?

ええ、チョコレートをもらいましたとも、ええ、もちろん!

――「戦の海賊」といえば魅力的なキャラクターとストーリーが特徴的ですが、山下さんの好きなキャラクターは?

山下さん:えー、好きなキャラクターは女の子が良いので、私は。今いる娘でお気に入りなのは、強いとかではなく見た目で好きなのは、スパナちゃん。

 あと、出たときにちょっとがっかりしたのはデューク……ゴツいな、この人って(笑)。でも「使えるから育てた方がいい」って、ユーザーの皆さんからものすごく言われたので「じゃ、育てようかな」って育てたら、やはり強くて。けっこう手間をかけて育てたので、愛着がわきましたね。どんなゲームをプレイしていても、あまり男性のキャラクターに思い入れがないのですが、けっこうデュークは好きです。

――では、わりと女性キャラクターでパーティを組む方ですか?

山下さん:女性キャラクターで固めたかったのですが、でも、このゲームはあまり“萌え”に頼ってないじゃないですか? 男性キャラクターもメチャメチャ多いですし、カワイイだけでなく、綺麗なキャラクターがいたり、ちょっとおっつい(大きい)キャラクターもいるので、けっこうそういうのにこだわらずにパーティを作れていて、Wikiなどを見て本当に強いキャラクターだけを育てています(笑)。

――ちなみにパーティはどういったキャラで組んでいらっしゃいますか?

山下さん:母船に赤のデュークを乗せて、あと使っているのがガーベラとアシュレイと、その時によるのですが……カーシャもけっこう好きなので、パーティに入れているんですが、油断するとすぐやられちゃうんですよね。

――そうなんですよね! 私もカーシャは思い入れがあるのでずっと入れているんですけど、砲弾とかから守ってあげないと、すぐやられちゃうんですよね。

山下さん:他の人を誘うとカーシャをもらえるじゃないですか? 友人をたくさん誘っていたらカーシャが10体以上になっちゃって(笑)。そんなこともあまりないので、がんばって使っています。あとは緑のヴィオレッタでしょうか。そうだ、「エンジェルクイーン メーティス」がかわいい! 私がんばって育てようと! あと、飛ぶキャラがいないので……飛ぶキャラがいないと辛いときがあるので。

山下まみさんが「見た目が好き!」というスパナ
疾風の女海賊・ヴィオレッタも山下さん好みのキャラクター
カーシャ。プレーヤーとは幼馴染みというストーリーであるため、ある種の属性を持った方には突き刺さるものが! と言うことで筆者も育てております
雷神・ガーベラ。すぐに雷を落とすお方。色っぽいお姉さんキャラ
山下まみさんが育て続けたことで愛情が湧いてきたという海賊キング・デューク

――現在マップやレベルはどれくらいなのでしょうか?

山下さん:マップは、「コキュートス海(5面目)」ですね。何度かミッションを頂いてクリアしていくという企画をやっているのですが、その企画で船のレベルを上げたりキャラクターのレベルを上げたりしているので、けっこう「トレジャーアイランド」で隠しクエストをプレイしたりしています。それと「ブラッドライン」では、自分のキャラは全滅しちゃうのですが、最後に残ったLv.1のキャラクターを母船に乗せ、ありがたいことにフレンドさんが強いので、その方を頼って最後までクリアすることができました。

――今「戦の海賊」の中で悩んでいることとか目標とかありますか?

山下さん:キャラクターを昇格させているのですが、まだ「★6」のキャラクターがいないんですよ。ですから「★6」のキャラクターを作りたいですね。

――でも「★6」のキャラクターを作るためには、5人の「★5」のキャラクターを育て上げなければならないですよね? かなり時間が掛かりますよね?

山下さん:私のフレンドの方がすごくて、「★6」のキャラクターがけっこういるんですよ。アジトとか見ると格好いいんですよ。それを見ていると私も欲しいなぁと。

 アジトと言えば、私のアジトは船がランダムに置いてあるから汚くて(笑)。ハート型に並べている人もいて、すごいんですよね。私の場合あちこちに船が置いてあるんですが、もうそれで慣れちゃって……。

 脱線しましたが、「★6」のキャラクターを育てるのと、あとはコツコツと船を育てていくことでしょうか? やることがいっぱいあるから、1つには絞れないんです。「やりきったから終わり」にならないですから、いろいろと目標はできるんですよね。そうやって気付いたら朝になってるんですよね(笑)。

――でもそうするとスタミナ切れとかになりませんか?

山下さん:私の場合、招待しまくった恩恵で、一時期“スタミナ無双”状態になってたんです。プレーヤーを招待すると良いですよ!

――僕なんか友達いないですからコツコツやるしかないですかね。

山下さん:いや、ギルドができましたから。みんなでプレイすることができますよ。

――なるほど! では第二章で期待するところがありますか?

山下さん:新しい種族が気になりますね。あとは船ですね。どんな感じの船が出るのかなぁと。新しいところがどのような雰囲気になるのかは気になりますね。ストーリーを早く進めなきゃ。

――では最後にプレーヤーの方にコメントを頂けますか?

山下さん:一章を終えてやりきったと思って間が開くと戻りにくくなると思うのですが、第二章がスタートするということで、絶対に何かキャンペーンがあると思うんです!(笑)だからキャンペーンが始まるときに再度始めればやりやすいと思うんです。ですから戻ってきて欲しいと思います。

 プレイしたことのない方には、「戦の海賊」はただタップするだけでなく、戦略性も必要なんですね。でもそれだけではなく、難しいかと言えば、船をおまかせで配置してくれる機能もありますので、ゲームをわからない人でもできるようになっていますので、はじめて出来るようになったら、自分なりの海賊団を作り上げたり、好きなキャラクターだけで組んでみたりすれば良いかなと思います。難しいと思っている人も何となくはじめてもらえればと思います。

 あと、今続けている人はどうか私を助けてください(笑)。一緒にやりましょう! それと「CH99(チャットルーム)」でチャットイベントをやっていますので、そこで質問してみるのも手だと思います。というのも、猛者の方もたくさんいらっしゃいますし、私と同じ悩みを持つ人だと私の質問の答えに共感してもらえるかもしれません。また、意外なヒントをくれる方もいらっしゃるのでオススメです。

――ありがとうございました。

山下まみさんのアジトの様子……確かに船はあちこちに散らばってます。山下さん曰く「いつの間にか間が開いてるんですよ……」とのこと。まぁ人それぞれ使いやすく構成するのが1番

「戦の海賊」第二章新情報を公開

 「戦の海賊」において「第二章」が2月25日実装予定となっている。第二章では、まだ見ぬ未踏の地で、新たなキャラクターや海域を舞台にした冒険が繰り広げられていく。

【第二章 プロローグ】

 ゼーラ王国国境に謎の船が出没するという話を受けて、辺境の海域へ向った主人公たちは、不気味な幽霊艦隊と病に伏せた少年「マルコ」と出会う。一行は、幽霊艦隊にはびこるゾンビからマルコを救い出すが、ヴァルターが負傷し、マルコと同じ謎の奇病に侵されてしまう。

 治療薬を探すため、マルコがやってきたという“大いなるとばり”の向こうへと旅立った一行。行く手を阻む、“征服者”と呼ばれる新たなる敵。はたして謎の敵の正体とは? 病にうなされるマルコとヴァルターの運命は?

 主人公たちの新たな大冒険が今、始まる。

新キャラクター

【マルコ】

「早く1人前になりたいです!」

イラスト:岩元辰郎

 “大いなるとばり”の向こうからやって来た少年。高度な教育を受けており、心優しく信心深い。

【レンツォ】

「俺は選ばれた人間ってことだ」

イラスト:岩元辰郎

 貴族の四男として生まれたが親に捨てられ、八つ当たりした貧民からカツアゲした宝くじが大当たりし、巨額を手にする。そのカネを賄賂に全投資し、憧れの“征服者”になった。

 周囲の幸運を吸い取って自分の運気に変える特異体質。近くに幸運な人間がいればいるほど、彼の運が強くなる。ある意味で、主人公にとって最悪の相性の敵。

【ヴィト】

イラスト:岩元辰郎

 レンツォの若き参謀。レンツォと同じく貴族の四男で、似たような境遇で育った。頭脳明晰で優秀な役人的軍人だが、天賦の才を持たないことがコンプレックスであり、それを持つ者への憧れが強い。

 レンツォに惚れ込んだのも、自分にはない驚異的とも言える強運に惹かれてのこと。

【リュカオン】

イラスト:岩元辰郎

 “征服者”と呼ばれる者たちの指揮官。その指揮は苛烈の一言で、軍事的にはまぎれもなき天才。部下の信頼も篤く、無理をさせるときは必ず自分も最前線に立つ。意味のない残虐行為には手を染めない。

第二章一節の海域

 巨大な爬虫類の闊歩する原始の島・サベージランド。鬱蒼としたシダの森、開けた草原など、広大な自然豊かな海域。ここでは「サベージランド」の夢術師の特徴をモチーフとした衣装を身に着けた新たな子分も登場する。また、巨大な爬虫類の骨を衣装の一部に取り入れている。

【第二章一節プロローグ】

 “大いなるとばり”を超えた主人公たち。そこは雄大な、自然豊かな土地が広がる未知の海域だった。初めて見る景色に心を躍らせる一行だが、謎の艦隊が行く手を阻む。原住民と力を合わせて撃退すると、秘密の港「ポート・クリフ」に案内される主人公たち一行。

 しかし、そこにも魔の手が迫っていた…。

【ファビア】

「元気いっぱいでいっくよー!」

イラスト:岩元辰郎

 活動的で動物好きな女の子。“夢術師”としての素質が認められたが、儀式などで沈思黙考が多い仕事に辟易している。だが、夢術師の能力に目覚めた結果、動物と会話できるようになったのは嬉しく感じている。まだまだ遊びたい盛り。

【ザーン】

「新種の植物を見つけに行きましょう」

イラスト:岩元辰郎

 ファビアの兄で、物静かな文化系の好青年。植物を育てたり、観察したりするのが好き。

第二章二節の海域

 島や陸地は一切なく、代わりに連結された船が島を形成しているアイアンクラッド。港町は、ひとつの島に匹敵する巨大な都市船レジェンディア。

【ケビン】

イラスト:杉浩太郎

 マルコの父で、マルコをとても大事に思っている。アイアンクラッドの都市・レジェンディアの評議長。自分の考えに基づいて行動し、周囲に多くを語らない。

【リカルド】

イラスト:杉浩太郎

 レジェンディアの副議長。銀縁メガネがトレードマークの怜悧な政治家。評議員の家系に生まれ、評議員になるべく英才教育を受けた。そしてなるべくして、評議員に就任する。

 その後も役職を歴任、若くして政治の表も裏も知り尽くす。線は細いが、秘密工作的な仕事をしているので、本人の戦闘力は高い。

新たな力を持つ船も登場

 発射間隔が短いため、能力アップの効果を持つ海賊を乗せると効果的。

 遠距離攻撃でないと倒せない。モンスター属性を持ち、自ら攻撃する。

 近くに寄ってきた海賊を潮吹きで大きく吹き飛ばす。

 目の前に火炎放射を噴出し、範囲に入った海賊をやけど状態にする。やけどになると、スキルチャージスピードが遅くなる。

(船津稔)