ニュース

いよいよ発売1週間前! 「ストリートファイターV」完成発表会を開催

似すぎザンギエフも登場! ミス・春麗対決やプロゲーマー対戦も実施

2月11日 開催

場所:ニコファーレ

初公開された「アレックス」のコンセプトアート

 カプコンは2月11日、「『ストリートファイターV』完成発表会」を開催した。

 発表会では流れ星の瀧上伸一郎さん、ちゅうえいさんを司会に、カプコンの「ストリートファイターV」プロデューサーの杉山晃一氏、アシスタントプロデューサーの綾野智章氏がが登場し、2月18日に発売が迫った「ストリートファイターV」の最新情報などを紹介していった。

 発表情報として大きかったのは、最初の追加キャラクターに「アレックス」が登場するということ。会場ではコンセプトアートが初公開され、3月の配信を予定していることが明かされた。

 またこの「アレックス」を含む全6種類の追加キャラクターとアレンジコスチュームが随時使用可能になるシーズンパスが2月18日より販売される。価格は3,000円(税込)で、6,000円相当のコンテンツがお得に楽しめるようになる。

 会場ではこのほか、「キャラクターストーリーモード」で各キャラクターをクリアすることで手に入るアレンジコスチュームのビジュアルや、「サバイバルモード」で手に入るカラーコスチューム、3月配信予定のゲームモード「チャレンジモード」の紹介、その他キャンペーン情報などが紹介されていった。

「ストリートファイターV」プロデューサーの杉山晃一氏
「ストリートファイターV」アシスタントプロデューサーの綾野智章氏
司会を務めたのは、流れ星の瀧上伸一郎さん(左)とちゅうえいさん(右)。瀧上さんは「ストリートファイターIV」のエドモンド本田でマスタークラスを獲得した実力者でもある
【アレンジコスチューム】
全登場キャラクターのアレンジコスチュームビジュアルが公開された。キャラクターモードをクリアすると解放されるということで、ストーリーにまつわる衣装もあるようだ
【サバイバルモード】
敵と連戦で戦っていく「サバイバルモード」。難易度は4段階あり、最高難易度の「HELL」をクリアすると称号が手に入る
【チャレンジモード】
特殊なミッションに挑戦していく「チャレンジモード」が登場。順次配信されていくが、配信日未定の「エクストラバトル」ではシャドルー兵やサイコパワーを纏ったベガなど、これまでと一味違った対戦が楽しめるという
【その他各種キャンペーン】
キャンペーン情報に加え、フィギュアや雑誌、コラボ情報などが様々に公開された

 完成発表会の後半では、ゲストにタレントの佐藤かよさん、倉持由香さん、日野麻衣さんが呼び込まれ、佐藤さんらが春麗のコスプレをして、「ゲーム」、「ポーズ」、「キック」の3部門のパフォーマンスで「誰が最も春麗か」を決める「ミス春麗なりきり決定戦」が開催されたほか、プロゲーマーのももち選手やかずのこ選手らによる「ストV」エキシビションマッチも実施された。これらの様子については、以下の写真で紹介していく。

【ミス春麗なりきり決定戦】
芸能界屈指の格闘ゲーマーでもある佐藤かよさん
倉持由香さん
日野麻衣さん
瀧上さんも春麗のコスプレで参戦!
ちゅうえいさんはだらしないザンギエフに
本職はボディビルダーという清水泰地さん。その迫力と完コピ具合に会場もどよめいていた
審査員として登場した「ストV」エグゼクティブプロデューサーの小野義徳氏
ちゅうえいさんは新ギャグ「(昇竜拳の発音で)しょうちゅうえい!」も披露。だがあまり会場にはハマらなかった
その後はなんやかんやありまして……
見事ザンギエフが優勝!
という大人のわるふざけでした
【プロゲーマーバトル】
ももちチーム(左からももち選手、ふ〜ど選手、マゴ選手、ハイタニ選手)と……
かずのこチーム(左からぼんちゃん選手、ときど選手、板橋ザンギエフ選手、かずのこ選手)が対決!
司会はせんとす氏が務めた
試合は1人1戦ずつ、合計4戦が組まれた
発売前のタイトルにもかかわらず、キャラクターの特性を掴んだハイレベルな戦いが展開された
対戦の結果、勝利はかずのこチームに!
敗北チームリーダーのももち選手には、ザンギエフからの熱い抱擁(バックブリーカー)が待っておりました

(安田俊亮)