ニュース

3DS「パズドラX」、これまでの「パズドラ」とは違うバトルシーンを紹介

モンスターをキャプチャーして「ソウルアーマー」に!

2016年 発売予定

【次世代ワールドホビーフェア'16】

1月23日〜 順次開催

会場:幕張メッセ(国際展示場9〜11ホール)/他

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、2016年発売予定のニンテンドー3DS用パズルRPG「パズドラX」の最新情報を公開すると共に、1月23日から順次日本各地で開催される「次世代ワールドホビーフェア'16」の出展内容も明らかにした。

 今回公開されたのは、新システムの「キャプチャーモード」と「ソウルアーマー」を中心としたバトルシーンについて。これまでの「パズドラ」シリーズとは異なり、プレーヤーもバトルに参戦するが、「キャプチャーモード」によってモンスターを倒して装備品の1つ「ソウルアーマー」の素材を入手することができるようになるなど、これまでとは違ったシステムが採用されている。

「キャプチャーモード」と「ソウルアーマー」とは?

 「パズドラX」では、バトルにおいて「キャプチャーモード」に切り替えて敵モンスターを倒すと、「ソウルアーマー」の素材を入手することができるようになる。

 「ソウルアーマー」とは、仲間モンスターの力を授かって主人公が身にまとう装備のこと。モンスターによって外見はもちろん、使用できるリーダースキルもそれぞれ異なる。「ソウルアーマー」は、さまざまなモンスターの素材を使い、街などにある「ソウルアーマーストア」で作成することができる。

キャプチャーモード中のバトル画面。ここでモンスターを倒すと「ソウルアーマー」の素材を入手できる
「ソウルアーマー」は素材を使って「ソウルアーマーストア」で制作する
上画面が、ソウルアーマー未着用時。下が、炎隼神・ホルスのソウルアーマーを着用しているところ
上画面が、ソウルアーマー未着用時のバトル画面。下画面が、炎隼神・ホルスのソウルアーマーを着用しているところ

【各ソウルアーマー】
炎隼神・ホルスとそのソウルアーマー
ホノりんとそのソウルアーマー
ハイランダーとそのソウルアーマー
ベルセルクとそのソウルアーマー
白盾の女神・ヴァルキリーとそのソウルアーマー(男女別デザイン)

主人公の相棒“タマゾー”とは?

 “タマゾー”とは、さまざまな場面で主人公をサポートしてくれる、主人公と一緒に冒険することになるモンスター。

 タマゾーは、他のモンスターに変身することができ、変身するとそのモンスターの能力を使えるようになる。

主人公の相棒“タマゾー”
“タマゾー”が覚醒オーディンに変身した姿

「次世代ワールドホビーフェア’16Winter」の出展情報

「次世代ワールドホビーフェア’16Winter」のガンホーブースでプレゼントされる「『パズドラX』エッグドロップ型限定ヨーヨー(モンスターQRコード付)」

 「次世代ワールドホビーフェア’16Winter」のガンホーブースでは、「パズドラX」を試遊することができる。

 さらにブースでは、「『パズドラX』エッグドロップ型限定ヨーヨー(モンスターQRコード付)」がもらえるコーナーも展開される。

 3種類のヨーヨーには、「パズドラX」のゲーム序盤で主人公のパートナーになる3属性のモンスター(オウカ、ミズハ、エンジュ)のイラストとQRコードがついている。発売後の「パズドラX」の製品版ソフトから、このQRコードを読み込むと、本来ゲーム中に1体しか仲間にできないパートナーモンスターを、さらにもう1体仲間にできる機能が追加される。これはかなりお得な機能なので、気になっている人は会場に足を運ぶといいだろう。

 このほか、ブースでは炎隼神・ホルスのソウルアーマーをイメージした「『パズドラX』炎隼神・ホルスのお面」や、「『パズドラX』オリジナルショルダーバッグ」なども
配布する予定。(各配布物は数量に限りがある。また、配布対象は中学生以下)。

モンスター:オウカ(火属性)
オウカ進化後の姿:焦尾・ゴウカミ
モンスター:ミズハ(水属性)
ミズハ進化後の姿:水刀・アオヤイバ
ヨーヨーでもらえるモンスター:エンジュ(木属性)
エンジュ進化後の姿:風翼・コダチノツカイ

(船津稔)