ニュース

「オーディンスフィア レイヴスラシル」特別展示会「屋根裏図書館への招待」開催

雰囲気たっぷりの会場で、作品世界を楽しめる

会場となるアートコンプレックスセンター
1月12日〜24日 開催(月曜日休館)

11時〜20時(最終日は18時)

会場:アートコンプレックスセンター

(東京都新宿区大京町12-9)

入場料:無料

展示会場に置かれているコミュニケーションノート。来場者は自由に記入することができる

 アトラスは、1月14日の発売されるプレイステーション 4/3/PlayStation Vita用2DアクションRPG「オーディンスフィア レイヴスラシル」の発売を記念し、作品世界を楽しめる展示会「オーディンスフィア レイヴスラシル 〜屋根裏図書館への招待〜」を、1月12日より24日まで開催する。会場は東京のアートコンプレックスセンター(東京都新宿区大京町12-9)で、月曜日のみ休館。開場時間は11時〜20時(最終日は18時)。

 「オーディンスフィア レイヴスラシル 〜屋根裏図書館への招待〜」では、作品から厳選された70点あまりのイラストが、ゲーム内の世界観を再現したセット内で飾られている。

 展示されているグラフィックスは、油絵風に印刷されキャンバスに飾られており、実際の絵画さながらに楽しめる。また入り口に飾られている「オーディンスフィア」と「オーディンスフィア レイヴスラシル」のパッケージアートはかなりの大きさのものが展示されており、相当の迫力だ。「オーディンスフィア レイヴスラシル」のみならずシリーズ作品から展示作品が選ばれており、キャラクターのイラストはもちろん店舗購入時の各店舗別先着購入特典まで所狭しと展示されている。

 また、中央にはテーブルが置かれ、お茶会の雰囲気を再現。また隅にも大きなふかふかの1人用ソファ、柱時計、蓄音機などが展示されていてゲームの世界観を表現。ちなみに椅子には座ることも、撮影も楽しめる。

 会場にはあちこちに「マンドラゴラ」が隠されている。これを探し当て、会場に置かれている指定の用紙に記入して提出すると、アリスと黒猫のソクラテスが描かれたクッキーがプレゼントされる。ぜひともチャレンジして頂きたい。

 このほかにも物販コーナーでは、「オーディンスフィア レイヴスラシル ブックカバー」、「クリアファイル セット」、「銀食器セット」、「シルバーアクセサリー」などが展示されており、その場で購入できる。また、ノートが置かれており、来場者がコメントを書き込むことができる。他の来場者と交流できる機会となるだろう。

会場の様子。照度が落とされていて、屋根裏部屋のような雰囲気を醸し出している
「オーディンスフィア」のパッケージアート
「オーディンスフィア レイヴスラシル」のパッケージアート
中央にもテーブルが置かれお茶会風のセットが組まれている。椅子に座ることができる
ふかふかのソファーと柱時計、蓄音機などが置かれている。こちらの椅子にも座ることができる
展示会場内には物販コーナーも用意されている。「クリアファイル セット(A/Bの2種類、各1,000円 [税別])」、「アクリルキーホルダー(各800円 [税別])など
アリスとソクラテスのシルエットが描かれた高級なブックカバー。各5,000円(税別)
シルバーアクセサリー。各14,800円(税別)で、予約商品であるためお渡しは7月を予定
「オーディンスフィア レイヴスラシル」の銀食器セット。お値段は48,000円(税別)と高級なもの! こちらも予約商品となっているのでお渡しは後日となる
会場にいる「マンドラゴラ」を探してこちらに記入すると、参加賞としてクッキーがプレゼントされる
Amazonで購入

(船津稔)