ニュース

「モンスターハンター クロス」の最新情報が数々発表!

「モンスターハンターフェスタ'16」にて、スペシャルステージが開催

1月10日 開催

会場:幕張メッセ

 カプコンは1月10日に開催された「モンスターハンターフェスタ'16 東京大会」にて、発売中のシリーズ最新作「モンスターハンター クロス」(以下、「MHX」と略)の最新情報を、同イベントのスペシャルステージにて発表した。一部既報でもお伝えしている、「MHX」との各種コラボ情報が数多く発表されたこのイベントの模様をレポートしていく。

各種コラボなどが発表

 ステージには「MHX」のプロデューサー、小嶋慎太郎氏が登壇。現在からこの春にかけて実施される各種コラボレーションの情報について発表した。その内容について順を追って紹介していこう。

「ロックマン」×「MHX」コラボのクエスト配信

 カプコンのニンテンドー3DSソフト「ロックマン クラシックス コレクション」の発売を記念したコラボレーションでは、オトモアイルーがロックマンの姿になるオトモ武器&オトモ防具が手に入るイベントクエスト「ロックマン・黄色い悪魔」が配信される。

 ステージのスクリーンでは、「ロックマン」のステージセレクトに似せた画面が映し出されたり、敵ロボットたちの装備を思わせる攻撃をオトモが行なっていたりなど、非常に凝った内容のコラボ映像が流された。

 配信は「ロックマン クラシックス コレクション」の発売日と同じ、2月25日に決定している。

今回のコラボ映像は「ロックマン」シリーズの大ファンのスタッフの手によるものだと小嶋氏は語っていた

スクウェア・エニックス×「MHX」コラボのクエスト配信

 スクウェア・エニックスと「MHX」のコラボレーションによるイベントクエスト第1弾として、「幻譚〜怨鋼の尖兵」の配信が、1月15日よりスタートすることが決定。こちらのクエストでは、クシャルダオラを討伐することで「ファイナルファンタジー」の「ウォーリア オブ ライト」風のオトモ武器&オトモ防具を作り出せるというものだ。

 さらに第2弾の予定もあるとのことで、続報を楽しみにしておこう。

著名人が考えたオトモアイルーが配信

 「モンスターハンター」シリーズファンの著名人が考えたオトモアイルーの配信も決定。その第1弾は、「MHX」のCMに出演するDAIGOさん考案の「うぃっしゅ」が1月11日より配信される。また1月18日からは第2弾として、同じくCMに出演している、井上聡さん、武井壮さん、松岡茉優さん、染谷将太さんの4人のアイルーが同時配信される予定だ。ともに期間限定配信となるので、ダウンロードはお早めに。

「モンスターハンタースピリッツ」×「MHX」コラボクエストが、筐体から先行配信

 現在稼働中のアーケードカードゲーム「モンスターハンタースピリッツ」とのコラボレーションも実現した。オトモ武具「スピリッツネコシリーズ」を作り出せるコラボクエスト「カプコン・燃えるスピリッツ」は、インターネットや店舗などではなく、「モンスターハンタースピリッツ」の筐体から先行配信されるとのこと。ゲームセンターやショッピングモールなど、筐体が設置されたところならどこでも受信可能だ。

 先行配信期間は1月12日〜2月29日となっている。

「MHX配信アイテム決定トーナメント」の配信アイテムが決定!

 プレーヤーが希望する配信アイテムを投票形式で決定し、それを配信する「MHX 配信アイテム決定トーナメント」の最終結果が、このステージで発表となった。

 このイベントでは、16種類のアイテムの投票結果から、1〜4位と特別賞が決定。順位ごとに最初の表示個数が倍増されたものが、写真の結果となった。アイテムは1月11日の昼頃から配信予定だ。

「モンスターハンター・ザ・リアル」にて、コラボDLCが先行配信

 1月15日〜6月26日に、ユニバーサルスタジオ・ジャパンにてスタートするイベント「モンスターハンター・ザ・リアル」にて、コラボDLCが先行配信ことが発表となった。「双星の紅蓮刃(双剣)」、「瑞星/景星シリーズ」、「ニャン星シリーズ」、「夢見/夢語シリーズ」といったきらびやかなコラボ装備のほか、過去のコラボ装備やオリジナルオトモ、ギルドカード、称号などが配信などが予定されている。

 こちらの詳細は後日発表予定なので、公式サイトをチェックしてみてほしい。

東京と大阪にて、パセラとのコラボによる「MHX リアル集会所」が期間限定オープン

パセラとのコラボイベント「MHX リアル集会所」が、東京と大阪にて現在開催中だ。期間は1月8日〜2月7日まで

任天堂タイトルコラボのイベントクエストが、セブンスポットで配信中

「スターフォックス」など、任天堂の人気作品の装備が作れるイベントクエストが、セブンイレブンのセブンスポットにて、2月9日午前8時59分まで先行配信中

JOYSOUNDの「うたスキ ミュージックポスト」で「トラベルナ」配信

JOYSOUNDのサービス「うたスキ ミュージックポスト」にて、本作の人気曲「トラベルナ(ショートVer.)」が、1月16日より配信決定

「MHX in ナンジャタウン」が渋谷パルコに期間限定オープン

1月13日〜2月9日まで渋谷パルコにて、「MHX in ナンジャタウン」が期間限定オープンする。「ニャンコックチーズ鍋」の設置や、ノベルティプレゼントなどが行われる

エポスカード×カプコンのコラボカードが登場

カプコンとエポスカードのコラボにより、「モンスターハンター」シリーズのコラボカードが登場する。入会特典も用意されている

カラオケ「コート・ダジュール」にて「ハンター応援キャンペーン」を実施

カラオケ店「コート・ダジュール」15店舗にて、1月12日〜2月29日まで、「ハンター応援キャンペーン」が実施される

一瀬ディレクターによる「MHX 世界観口座」も開催

「MHX」ディレクター一瀬泰範氏

 イベントの後半では、小嶋氏と本作のディレクター一瀬泰範氏が「MHX」の世界観にまつわるトークを行なった。

 その最初のテーマとなったのは、本作で初めて登場した拠点「ベルナ村」についてだ。山あいの高地にあるこの集落は、周囲のモンスターや放置物など調査をするハンターたちが係留した複数の集落がコミュニティを形成してできあがったという設定がある。「龍歴院」がこの村と密接関係にあるのもそれが理由で、多くのハンターたちが集まるため、険しい高地にあるにも関わらず、商業や交通も発達している。

 続いては新フィールドの「古代林」について。ベルナ村と隣接しているような印象のあるこのフィールドだが、実はそれほど近い場所ではなく、ベルナ村から空路で移動する島にあるというのだ。

 このフィールドのある島は、かつて「神隠し」の伝説がある海域にあり、それまで発見されることはなかったが、村の交通の発達とともに進化した飛行船によって発見されたのである。

 クエストのスタート地点となるキャンプは、フィールドの高地にある比較的安全な場所で、飛行船もその近くに着陸しているとのこと。過去に存在したキャンプはディノバルドによって破壊されていて、ゲームでもその様子を見ることができる。

 そのディノバルドは、ご存じ本作の「4大メインモンスター」の1体で、巨大な尻尾が象徴的なモンスターで、その攻撃に苦しめられたハンターも多いだろう。この尻尾は、発火性のある鉱物で構成されていて、地面にこすりつけることで、赤熱した状態を発生させるのだ。

 赤熱後に煤けた尻尾を口で研ぐ再び切れ味が戻るが、これはディノバルドの口角が砥石のようになっているため。ただ研ぐだけでなく、研いだときのススやサビなどの物質をノドにためて、それをマグマ状に熱して攻撃手段として使っているのである。

 今回はベルナ村を中心とした設定が語られたが、今後の「モンスターハンターフェスタ'16」各会場では、今日の内容とは異なる世界観トークを行なうとのこと。これから足を運ぶ予定の人は、是非楽しみにしていてほしい。

(稲元徹也)