ニュース

「METAL GEAR SOLID X: THE PHANTOM PAIN」PC版の発売日を前倒しに

「METAL GEAR ONLINE」のサービス開始時期も発表

9月2日 発売予定

価格:8,400円(税別)

CEROレーティング:D(17歳以上対象)

 KONAMIは、Windows版「METAL GEAR SOLID X: THE PHANTOM PAIN」の発売日をこれまでの9月16日から前倒しして、コンシューマー版の発売と同時の9月2日にすると発表した。販売はSteamでのダウンロード販売のみで、価格は8,400円(税別)。

 同時に「METAL GEAR ONLINE」は、プレイステーション 4/3版、Xbox One/360版の開始時期を米国太平洋標準時で10月6日より、全世界一斉にサービスを開始すると発表された。

 PC版「MGSV:TPP」ではコンシューマー版に比べ、4K解像度への対応、キャラクターモデルの表示数や光源数、シャドウの解像度などの向上が図られている。また、PC版の特別な特典として、制作の舞台裏を公開したユニークなドキュメンタリーを含んだ特別版映像をストリーミングで視聴できるほか、特定の条件をクリアすることで使用できるようになる「MGSV:TPP」専用特典アイテム「エンブレムパーツ『ヴェノム・スネーク』」と「マザーベーススタッフ」、そしてSteamトレーディングカード「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」が付属する。

 さらには8月31日までの期間限定予約特典として、Steam専用ゲームソフト ダウンロード版「METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES」が付属する(Steamギフトに対応)。

 ちなみに海外での発売日もこれに準じて変更となり、北米・中南米・欧州では9月1日、日本を含むアジアでは9月2日となる。

【推奨スペック】

項目 スペック
OS Windows 7(64bit)/8(64bit)※Windows10 は現在検証中
CPU Core i7-4790(3.60GHz)それ以上(Quad-Coreかそれ以上)
メモリ 8GB
HDD容量 28GB
ビデオカード GeForce GTX 760(DirectX 11対応)以上
サウンドカード DirectX 9.0c対応サウンドカード(5.1chサラウンド対応)
DirectX DirectX 11

【最低必須スペッ】

項目 スペック
OS Windows 7(64bit)/8(64bit)
CPU Core i5-4460(3.40GHz)それ以上(Quad-Coreかそれ以上)
メモリ 4GB
HDD容量 28GB
ビデオカード GeForce GTX 650(2GB)(DirectX 11対応)以上
サウンドカード DirectX 9.0c対応サウンドカード(5.1chサラウンド対応)
DirectX DirectX 11
Amazonで購入

(船津稔)