ニュース

「FFXIV」プロデューサーレターLIVE特別編を放送。パッチ2.55は3月31日実装

「蒼天のイシュガルド」の購入特典やインゲームアイテムを大紹介!

3月14日 開催



スクウェア・エニックス本社

 スクウェア・エニックスは「第19回プロデューサーレターLIVE」を開催し、「FFXIV」プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が、「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド」の多彩なパッケージ内容について紹介した。

最低気温-19度だったというボストンでの「PAX EAST」を終えたばかりでまだ疲れが取れないという「新生FFXIV」プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏とコミュニティチームの室内俊夫氏

 「蒼天のイシュガルド」は4つのプラットフォームからパッケージ版、ダウンロード版が発売される。さらにアイテムが付いた限定版コレクターズエディションと、通常版という違いもある。種類が多すぎてどれを買えばいいのか迷ってしまうという人もいるだろう。そんな迷えるファンに向けて、吉田氏が1つずつの特徴や特典アイテムを紹介していった。また一足早くパッケージ版コレクターズエディションを開いて中身を紹介する「開封の儀」も行なった。

 また、番組では「新生エオルゼア」最後のメジャーアップデートとなる「パッチ2.55 希望の灯火 Part2」が3月31日に実装されることが発表された。「蒼天のイシュガルド」発売直後から新エリアで遊ぶためには、これまでのメインストーリーをすべてクリアしている必要があるので、発売日までに最終クエスト「希望の灯火」まで終わらせておこう。

 このレポートでは、プロデューサーレターLIVEで紹介された、「蒼天のイシュガルド」の各種クライアントの種類と、多彩な特典についてお届けしたい。

4種類のクライアントに4種類のバリエーション

発売日は6月23日

 発売日が6月23日と発表され、いよいよカウントダウンが始まった「蒼天のイシュガルド」は、プレイステーション4版、プレイステーション3版、Windows版、Mac版という4つのプラットフォームでサービスされる。販売方法はパッケージ版とダウンロード版の2種類。さらにWIN版とPS4版、PS3版には数量限定のコレクターズエディションと通常版の2種類がある。

 また、「蒼天のイシュガルド」から「FFXIV」を始めるプレーヤーに向けて「新生エオルゼア」と「蒼天のイシュガルド」両方が入ったオールインワンパック「ファイナルファンタジーXIV オンライン」が同日に発売される。こちらもWIN版、PS4版、PS3版があり、今回から新たにプラットフォームに加わるMac版は、このオールインワンパックのみが発売される。

 「蒼天のイシュガルド」のプラットフォームはこれまでのWindows版、プレイステーション3版、プレイステーション4版に加えてMac版がラインナップに加わる。Direct X11版もこのタイミングでWindows版のクライアントに追加される。Windows版とコンシューマ機にはパッケージ版とダウンロード版があるが、Mac版はダウンロード販売のみ。またPS4への移行がほかの地域よりも進んでいる欧州では、PS3版もダウンロード版のみでの発売となる。クライアントの種類は、数量限定のコレクターズエディション、通常版、オールインワンパックの3種類。それぞれの価格とプラットフォームは以下の通り。

【「蒼天のイシュガルド」パッケージ版】
  PS3、PS4 WIN
コレクターズエディション 14,800円(税別) オープン価格
通常版 3,800円(税別) オープン価格
【「蒼天のイシュガルド」ダウンロード版】
  PS3、PS4 WIN
コレクターズエディション 5,800円(税別) オープン価格
通常版 3,800円(税別) オープン価格
【「ファイナルファンタジーXIV オンライン」パッケージ版】
PS3、PS4 WIN Mac
5,800円(税別) オープン価格 ――
【「ファイナルファンタジーXIV オンライン」ダウンロード版】
PS3、PS4 WIN Mac
5,800円(税別) オープン価格 オープン価格

【パッケージの種類】
Windows版コレクターズエディション
Windows版通常版
PS3版、PS4版コレクターズエディション
PS4版通常版
PS3版通常版
「ファイナルファンタジーXIV」

生放送の「開封の儀」で、コレクターズエディションの中身を紹介した

 パッケージ版のコレクターズエディションには、天野喜孝氏描き下ろしのイラストを印刷した“竜詩戦争”専用アートBOX、ドラゴンマウントのハイクオリティフィギュア、「新生エオルゼア」の発表から2.55までに作られたPVやパッチ紹介ムービーなどを一堂に集めた「新生エオルゼア 映像ブルーレイディスク」がついている。レターLIVEの最中に寄せられた視聴者のコメントから、前廣氏がイベント用に製作した伝説のムービー「SUPER極タイタン討滅戦」も間に合えば収録されるとのことだ。

 さらにインゲームアイテムとして「フライングマウント グリフィン」、天野氏のイラストをベースに作られた「バロンヘルム」(セシル暗黒騎士Ver)、「ミニオン マメット・カイン」の3つと、種族や性別を変更できる「幻想薬」がついてくる。グリフィンはゲーム内で最初にフライングマウントをもらえるクエストが終了した後に乗れるようになる。

 これらはすべてサービスアカウント単位での配布となり、実装後に作成したキャラを含め、アカウント内に作ったキャラクター全員が取得できる。これらのインゲームアイテムはダウンロード版のコレクターズエディションにもついてくる。

 オールインワンパック「ファイナルファンタジーXIV オンライン」は、「蒼天のイシュガルド」から「FFXIV」を始めようと思っている人向けで、「新生エオルゼア」と「蒼天のイシュガルド」両方が入ったお得なパック。初めての発売となるMac版はオールインワンパックのみとなる。

【開封の儀】
パッケージの外箱
パッケージの外箱の反対側にも天野氏のイラスト
フィギュアはブリスターパック入。特製BOXの内側にはイシュガルドの風景が描かれており、フィギュアを飾れる
アートブック(左)と、クライアント。パッケージの内側には、赤いニーズヘッグなど今後の強敵となりそうなドラゴンが描かれている
特典映像のブルーレイディスク。「新生エオルゼア」の思い出が詰まった1枚
リアルアイテムの特典と、Windows版、PS3版、PS4版のパッケージを並べたところ

【コレクターズエディション特典 リアルアイテム】
“竜詩戦争”専用アートBOX
ドラゴンマウント ハイクオリティフィギュア
新生エオルゼア 映像ブルーレイディスク

【コレクターズエディション特典 インゲームアイテム】
フライングマウント グリフィン
バロンヘルム(セシル暗黒騎士Ver)
ミニオン マメット・カイン
幻想薬

それぞれの地域の現地時間で予約が開始される

 予約開始は3月16日とすでに発表されているが、今回はさらに詳細な時間が発表された。日本では、3月16日0:00から、スクウェア・エニックスの公式オンラインストア「スクウェア・エニックス e-Store」で予約がスタートする。Amazonなどほかのオンラインショップでは、その後順次予約が開始され、店頭でも受付が始まる。また、この日にティザーサイトが更新される。

 予約した人には予約特典としてインゲームアイテム「バロンサークレット」、「バロンイヤリング」、「ミニオン チョコチョコボ・フライヤー」と、6月19日から一足早く「蒼天のイシュガルド」をプレイできるアーリーアクセス権が付いてくる。

 予約特典を受け取るには特典コードが必要になる。このコードは購入したオンラインショップからのメールで送られてくる。店頭予約の場合はコードが書かれた紙がその場でもらえるか、後日送られてくる。4月ごろにオープン予定の予約特典コード登録サイトにコードを入力すれば、アカウントに予約が紐づけられる。ダウンロード版でももちろん予約が可能だ。

 予約特典最大の目玉であるアーリーアクセスは、一足早く6月19日から「蒼天のイシュガルド」にログインできるというもの。基本的にはサーバーを落とさずそのま通常サービスに移行する予定だが、何らかのトラブルがあった場合発売日前日にメンテナンスが入る可能性もあるそうだ。また、アーリーアクセスの権利はプラットフォームごとになるため、もしWindows版とPS4版でキャラクターを共有している場合など両方でアーリーアクセス時にログインするためには、両方のクライアントを予約しておく必要がある。

 どれを買えばいいのか迷っている人のために、近日中に「はい」、「いいえ」形式で自分に合ったクライアントにたどり着けるサイトがオープンする予定だ。

【各種特典一覧】

特別装丁BOX、フィギュア、アートブック、映像特典 グリフィン、バロンヘルム、マメット・カイン、幻想薬 バロンサークレット、バロンイヤリング、チョコチョコボ・フライヤー アーリーアクセス
パッケージ版 コレクターズエディション

通常版 × ×

オールインワンパック × × ×
ダウンロード版 コレクターズエディション ×

通常版 × ×

オールインワンパック × × ×

【予約特典】
バロンサークレット、バロンイヤリング
ミニオン チョコチョコボ・フライヤー
アーリーアクセス

 ほかに、主だった質問についてFAQ形式で回答があったので、まとめて紹介する。

Q: パッケージを買ってきたら、すぐにイシュガルドにいけますか?

A: 新生編であるパッチ2.55で実装されるメインクエスト「希望の灯火」をコンプリートしている必要があります。

Q: Windows版とPS4版でプレイしています。拡張パッケージでは何を買えばいいですか?

A: Windows版とPS4版の拡張パッケージを両方購入する必要があります。コレクターズエディションの特典アイテムが欲しい場合に、1つのサービスアカウントに2つとも紐づいているなら、どちらかだけコレクターズエディション版にすればもらうことができます。なお、「蒼天のイシュガルド」で追加されるエリアでログアウトした場合、「蒼天のイシュガルド」を購入していないプラットフォームからはログインすることができなくなります。その場合は「2.0」エリアに移動した後ログインしなおす必要があります。

Q: PS3版の20GBを使っています。「蒼天のイシュガルド」はインストールできますか?

A: 「蒼天のイシュガルド」をインストールした際、合計で20GB近くのHDD容量が必要となる見込みです。容量の大きいHDDに換装するなど事前の準備をお願いします。なお、PS3のHDD換装についてはサポートFAQに手順が掲載されています。

Q: 「新生エオルゼア」のコレクターズエディションを購入しましたが、「蒼天のイシュガルド」通常版を購入しても、コレクターズエディションのインゲーム特典アイテムをもらえますか?

A: もらえません。「蒼天のイシュガルド」のコレクターズエディションが欲しい場合は「蒼天のイシュガルド」のコレクターズエディションが必要です。

Q: 特典アイテムの付与はキャラクター単位ですか? サービスアカウント単位ですか?

A: サービスアカウント単位です。

Q: コレクターズエディションのインゲームアイテムがもらえるデジタルアップデートはありますか?

A: 予定しています。料金などの詳細については今後お知らせします。

4月11日に都内映画館でオープニングムービー上映会を開催!

「希望の灯火 Part2」は3月31日の実装

 3月31日実装の「パッチ2.55 希望の灯火 Part2」には「新生エオルゼア」のフィナーレとなるメインクエストと、「イシュガルド攻防戦」という2つのコンテンツが実装される。メインクエストは非常に大きなボリュームになっているので「3時間くらいは誰にも邪魔されない環境で、飲み物と食べ物を用意してじっくり最後をご覧いただきたいです」と吉田氏。

 ほかにもパッチ2.55では「大迷宮バハムート:真正編」のコンテンツファインダー対応が開始される。同じく「侵攻編」では最後の超える力の上昇がある。さらに「クリスタルタワー:闇の世界」のアイテム取得週制限が撤廃される。ゴールドソーサーではMGPが今よりも貯まりやすくなる。「チョコボレース」では今の倍程度に獲得MGPがアップされるようだ。「トリプルトライアド」の大会は、今後何段階かに分けて調整する予定。どういう方針になるかはフォーラムでお知らせされる。また強すぎるといわれている一部のNPCにも調整が入る。

 このパッチの後にも「蒼天のイシュガルド」細かいマイナーアップデートは入るほか、すでに拡張に向けてコンテンツファインダーのアルゴリズム調整なども始まっているそうだ。

 「希望の灯火 Part2」が実装されて、「新生エオルゼア」のメインストーリーが完結すると、いよいよ「蒼天のイシュガルド」のストーリーなども明らかになりはじめる。そのスタートとして、4月11日に都内の映画館でオープニングムービーの上映会と「第20回プロデューサーレターLIVE」の公開生放送が予定されている。完全招待制で、後日「F.A.T.E.」イベントと同様の方法で応募を受け付ける。

 4月25日と26日に開催される「ニコニコ超会議2015」にも例年通り出展する。「参加型イベントということで、できるだけみなさんと近い位置でワイワイと盛り上がれる2日間にしたいと思っています」と吉田氏。この辺りで、4月に実装が予定されている新しいベンチマークも発表されるような雰囲気だ。このベンチマークではアウラのキャラクタークリエイションが試せるほか、既存ジョブの新スキルも見られるようだ。

 あと3カ月は長いようだが、盛りだくさんのイベントを追っているうちにあっとういまに発売の日を迎えてしまいそうだ。今後も新情報を続々とお伝えしていきたい。

【予約特典】
次回のプロデューサーレターLIVEでは、オープニングムービー上映会を同時開催
「ニコニコ超会議」に今年も参加。ベンチマークの詳細が発表されるか?

(石井聡)