ニュース

「モンスターハンター4G」遂に狩猟解禁! モンハンフェスタの一部日程も公開!

辻本プロデューサー、後藤真希さん、井上聡さんらがファンとカウントダウン

10月11日 発売

価格:
5,800円(税別)
5,546円(税別)
CEROレーティング:C(15歳以上対象)

プレイ人数:1人(通信プレイ時 2〜4人)

「一狩り行こうぜ!」のかけ声で販売がスタート!
遂に発売となった「モンスターハンター4G」

 カプコンは10月11日、ニンテンドー3DS用ハンティングアクション「モンスターハンター4G」を発売した。朝7時の“狩猟解禁”にあわせ、SHIBUYA TSUTAYAで発売日カウントダウンイベントを開催された。

 「モンスターハンター4」で導入された高低差のあるステージは今回も継承され、さらには新たなる武器アクションも導入されている。新拠点のドンドルマから物語は始まり、シリーズ人気モンスターが復活するほか、G級モンスターがわんさか登場する。このほかにも、狩りをサポートするオトモアイルーがパワーアップしていたり、マルチプレイを快適に楽しむ追加機能が導入されるなど、全体を通してパワーアップしている。

 公式サイトには、「引き継ぎに関するQ&A」や「重要なお知らせ」などが掲載されている。これらをチェックして引継を済ませ、早くゲームをスタートさせたいところ。

 イベントは、同店での予約者及び購入希望者を対象にしたもので、多くのファンが早朝から詰めかけた。会場には、カプコンの辻本良三プロデューサー、タレントの後藤真希さん、お笑いコンビ「次長課長」の井上聡さんが登場。この日を待ち焦がれていたファンと共にカウントダウンを行なった。

 辻本プロデューサーは「いよいよ『モンスターハンター4G』の発売を迎え、(自分も)早く狩りに行きたい。まずは発売を皆さんと一緒に祝いたいと思います」と挨拶。6時頃の段階で230枚の整理券が配布され、6時半には400人近くが行列を作った。

 続いて登壇した井上さんは「皆さんと同じ気持ちです」と気持ちは早くも“狩り”に旅立っている様子。すでに発売記念イベント5回目という井上さんは今回も、はやる気持ちを抑えきれないのか、前日は寝ていないという。「この後の予定は?」と聞かれ、「六本木に集まっている集団がいるのですが……」と言いながら、自宅で1人でやりたいとも。前回の発売時は集まったにもかかわらず、結局1人でプレイしたことから、「別に集まらなくてもイイじゃないか?」という話になったのだとか。

 一方、後藤さんは「早くキャラ設定したいです。この後はお店に入って、まずは1人で装備などを見てみたい」とガチプレーヤーらしいコメントを残していた。「誰とプレイしたいですか?」という定番の質問には、「まずは1人(旦那さん)なんですけど……ちょくちょくオンラインにいるので、良きフレンドが見つかればいいなと思います」ということで、ブログなどをまめにチェックしていれば一緒にプレイできる機会があるかもしれない。

 ちなみに、辻本プロデューサーからデータの引継について聞かれた井上さんは「まずは引き継いで一通りプレイしたら、初めから始めます。いつも初めからプレイしているし、それを繰り返しています」とまじめなところを見せた。ただ、引き継いだ後、ハンターの声などを1度変更できるということで、後藤さんの声などが入っていることを聞き、少し揺らいだようだったが、後藤さんの声を聞き「あ、『モンスターハンター4』からその声入ってますよね? 僕、それ選んでます」と興奮気味に語った。l

 そして遂に7時を迎え、カウントダウンから来場者を交えての「一狩り行こうぜ」のコールで狩猟解禁となった。1人目の方は10日の14時から列んでいたと言い、「やっとプレイできる。ここを出てすぐに、列んでいたときに知り合った人たちとやりたい」とコメント。仕事に行く前に列んだという人や、友人の分も列んで買ったという人もいて、それぞれハンターライフをこれから楽しんでいきたいようだった。

 当日はSHIBUYA TSUTAYAで3DS「モンスターハンター4G」を購入すると、アサヒ飲料の「ドデカミングレート」と「オリジナルバッグ」が先着順でプレゼントされる。数量限定だが、購入を検討している人はチェックしておくといいだろう。

辻本良三プロデューサー。「鳥肌が立つ雰囲気」と語り、「早く狩りに行きたい」とコメント
次長課長の井上聡さん。「これまでは身内とプレイしてきたけど、今回は皆さんとプレイしたい。世間のレベルを知りたい!」と挑戦的
後藤真希さん。オンラインに出没することも多いということから、もしかしたら一緒にプレイできるチャンスもある
司会はもちろんこの人! 宇佐美友紀さん。宇佐美さんの「一狩り行こうぜ」の掛け声で狩猟解禁となった
ゲストの1人、筆頭ハンター。鋭い眼光にイベントゲストの面々もたじたじ
看板娘のおねえさん。購入者に特典を渡すなど活躍していた

早朝6時の段階で整理券230枚を配布。その後急速に伸びて6時30分頃には400人に達したとか。行列は開店前の西武百貨店の角を回り込み、どんどん長くなっていった
店内装飾も「モンスターハンター4G」一色に統一
写真撮影の合間もパッケージの裏を眺めて、気になる点をチェックする後藤さん
1番最初に列んだ人に製品を手渡しする辻本プロデューサー
購入3番目の方と一緒にフォトセッション
イベント後は一斉に販売開始となった
購入者特典をお渡しする看板娘

早くも「モンスターハンターフェスタ」のスケジュールの一部が明らかになった

 またイベントでは、サプライズ的に「モンスターハンターフェスタ」の情報も明らかになった。2015年1月18日の東京(幕張メッセ)での開催を皮切りに、3月8日の福岡会場まで全国5都市での開催が予定されている。

 細かなレギュレーションや決勝大会の日程、開催内容などについては明らかになっていないが、一部レギュレーションの変更として、大会で使用する本体に「Newニンテンドー3DS」が採用されることが決定している。Cスティックを上手く使いこなせるかどうかが、勝利に向けて大きな意味を持っているかもしれない。

 このほかにも公式リアル集会所が東京・上野、大阪・天王寺にオープンすることも発表された。店内は「モンスターハンター4G」の世界観に装飾され、時にはキャラクター達も登場。「モンスターハンター4G」のオリジナルメニューも提供される。10月17日にプレオープンとなり、開催期間は10月18日〜12月7日までとなっている。

 このほか、「TSUTAYAでDS」ではTSUTAYAオリジナルのオトモアイルー「ツタやん」の配信が11日から開始となる。また、TSUTAYAの店舗でのみ楽しめる「TSUTAYAからの挑戦状『モンスター討伐』」(NINTENDO ZONE)といったミニゲームも提供される。

「モンハンフェスタ」の一部スケジュールが明らかになった。また、使用機器が「New ニンテンドー3DS」となることも発表された
リアル集会所が東京と大阪で期間限定オープン。オリジナルメニューなども提供される
TSUYTAYAでも様々なイベントが予定されている今回のイベントの来場者特典は「ドデカミングレート」と「オリジナルバッグ」
今回のイベントの来場者特典は「ドデカミングレート」と「オリジナルバッグ」
【「モンハンフェスタ」開催日程と会場】
開催地区 開催日 会場
東京会場 2015年1月18日 幕張メッセ
名古屋会場 2015年2月1日 ポートメッセなごや
札幌会場 2015年2月15日 アクセスサッポロ
大阪会場 2015年2月22日 インテックス大阪
福岡会場 2015年3月8日 西日本総合展示場

 そして早くも発売日の10月11日からダウンロードコンテンツの配信が開始となる。配信されるのはイベントクエスト「旧砂漠の飛び出し合戦」。受注・参加条件は「HR4」以上。特典は以下の通り。

・ギルドカード(背景)/「ガイストゴッド」
・称号/「ガイスト」、「GCG」、「ガイメタル」、「爆アツ!」、「ガイフォン」、「ガイストゴッド」

【イベントクエスト「旧砂漠の飛び出し合戦」】
「旧砂漠の飛び出し合戦」の受注画面
受注・参加条件はHR4以上
特典のギルドカード(背景)/「ガイストゴッド」

【スクリーンショット】
セブンネットで購入

(船津稔)