ニュース

「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015」発売日が11月13日に決定

進化したサッカーゲームが、PS4/Xbox Oneでも発売!

11月13日 発売予定

価格:各7,600円(税別)

CEROレーティング:A(全年齢対象)

大きな進化を遂げた「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015」

 KONAMIは、プレイステーション 4/3、Xbox One用サッカーゲーム「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015」を11月13日に発売する。価格はパッケージ版/ダウンロード版共に7,600円(税別)で、CEROレーティングはA(全年齢対象)。プレイ人数はPS4が1〜4人、PS3が1〜7人、Xbox One が1〜8人(オンライン時は最大22人)。

 「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015」では、サッカーにおける「試合」の面白さを追求するために、「1対1の攻防」、「ラストパス」、「ゴールの興奮」に着目し熱い攻防を実現。

 例えば「1対1の攻防」では、細かな操作が可能になったことでテクニックで抜くか、それともスピード勝負するかといった選択肢が生まれる。また、「ラストパス」では、味方選手のボールをもらう動きを刷新したことで、攻撃のチャンスを作り出すスルーパスや、ピンポイントで合わせるアーリークロスなどのパスも可能となった。さらに、シュートコースや強さを、より直感的に自由自在に打てるシュートコントロールを実現することで、感動的なゴールシーンを自らの手で演出することができる。

 自分のプレースタイルに合わせた戦術設定をシンプルに設定することが可能になり、自分なりの試合の組み立てを作りやすくなった。こういった機能を使うことで対戦における実力差を埋めることもでき、より対戦が盛り上がるという。

 このほかにも、新モード「my Club」を搭載。世界で活躍する約50名の監督が実名で登場。監督によって得意な戦術やフォーメーションがあり、それにあわせたチーム作りが重要となるという。監督や選手は対戦によってゲーム内ポイント(GP)を増やし、代理人を通して獲得していく。

 ゲーム世界だけで完結せず、実際の試合結果とリンクしており、毎週木曜日に各選手のパラメータやコンディションなどのデータが更新され「my Club」やエキシビションマッチにおいて最新のデータで遊ぶことができる。

 発売に先駆け、9月18日からは無料体験版の配信が開始となる。レアル マドリー、バルセロナ、アトレティコ マドリー、アスレティック ビルバオ、バイエルン ミュンヘン、ユベントス、ナポリの7つのクラブを収めており、戦術設定などのシステムを体験することができる。PS4版ではSHARE機能によりゲームプレイを共有することもできる。

 詳しくは今後明らかになるが、早期購入特典として「my Club」モードで使えるスペシャルな選手がプレゼントされる予定となっている。

【スクリーンショット】

(船津稔)