ニュース

「モンスターハンター フロンティアG」、PS Vita版の正式サービスを開始

全プラットフォームでアップデート「G5.1」を実施

8月20日 PS Vita版正式サービス開始

利用料金:30日1,400円〜

 カプコンは、PlayStation Vita用オンラインハンティングアクションゲーム「モンスターハンター フロンティアG」の正式サービスを8月20日より開始した。利用料金はハンターライフコースが30日1,400円で、初回は500円。またこれに伴い、Windows、Xbox 360、プレイステーション 3、Wii Uでアプデート「G5.1」が実施されている。

 アップデート「G5.1」では、征伐戦「至天征伐戦」、新たな「G級技巧武器」、「歌姫」メインストーリーの新章が実装され、また「G6」での実装を予定していたハンター3人+パートニャー1匹でクエストに出発できる機能などが追加されている。

 なお「カプコンオンラインゲームズ(COG)」のスマートフォン版サイトが公開されており、料金のチャージや利用権の購入がスマートフォンから可能になった。このほか、プレイを休んでいたユーザーが8月27日まで無料でプレイできる「おかえりハンターさん!キャンペーン」も実施されている。

(安田俊亮)