ニュース

「ぷよぷよテトリス」、前田敦子さんと対戦!! あっちゃんの腕前やいかに!

4月29日 開催

【ぷよぷよテトリス】

発売中

価格:4,980円(税別)

CEROレーティング:A(全年齢対象)

プロデューサーの細山田水紀氏と、カーバンクルを抱いた「ぷよぷよテトリス」のプロモーションキャラクター前田敦子さん

 セガは、アクションパズルゲーム「ぷよぷよテトリス」のプロモーションキャラクターを務める前田敦子さんとオンライン対戦が楽しめるイベント「あっちゃんとぷよテト!」を4月29日に開催した。

 「ぷよぷよテトリス」は、人気アクションパズルの両巨頭とも言える「ぷよぷよ」と「テトリス」で対戦を楽しめる異種格闘技世界一決定戦というか、「三大怪獣 地球最大の決戦」というか、「マジンガーZ対デビルマン」というか、まぁそれだけ頂上決戦的な様相を呈しているタイトルだが、おなじみのルールから奇想天外なルールまで多様なルールが設定されており、誰もが楽しめるタイトルに仕上がっている。

 プラットフォームは、プレイステーション 3 / PlayStation Vita / Wii U / ニンテンドー3DS。価格はパッケージ版、ダウンロード版共に4,980円(税別)で、CEROレーティングはA(全年齢対象)。

 イベントでは、応募者が作成した対戦ルームに前田敦子さんが参加する。30分という限られた時間にできる限り参加するということで、応募者にとってはドキドキの展開。この対戦の模様はTwitter「みどりぷよ」アカウントでも行なわれた。また後日、イベントの模様を収めた動画の配信も「ぷよぷよテトリス」の公式サイトで行なわれる予定。

 会場入りした前田さんは、細山田水紀プロデューサーのアドバイスを受けながらリラックスして対戦に挑んだ。前田さんはゲーム初心者ということで「オンラインとか全然わからない。向こうの人は家でプレイしているんですか? すごーい」と感心した模様。初のオンラインゲームプレイがこの「ぷよぷよテトリス」になるのだとか。これを聞いた細山田プロデューサーは「前田敦子さんにとって初めての体験、光栄です!」と感慨深げ。

 初めはかなり強いプレーヤーと当たったようで、前田さんはガチプレイで負けが続き、「ネットでやっている人はみんな詳しいから強いですよね。でも、1度くらいは勝ちたいんだから……」とかなり残念そう。前田さんはテトリスが得意なようで、実際プレイ画面を見ているとかなり手慣れた感じ。いきなり「テトリス(4列一気に消す)」を2連続で決めてみたり、迷い無くテトリミノを配するあたりなかなかのゲーマーっぷりを見せていた。

 そして5戦目でついに勝利を決めてみせると、両手を挙げて喜びを表現。「勝つと楽しめますね! みんなそうだと思うけど」と相手を気遣った。さらに6戦目も粘りを見せてラストで大逆転を決めての2連勝! 「同じくらいのレベルの人だとすごく楽しい。(初心者なので)ゆっくりと展開がわかって面白い。楽しさ倍増です」と感想をコメント。「2回勝てたからもう良いです」と欲の無いコメントを残しながらも最後にぽつりと「一瞬で勝てる人が羨ましいなぁ」とやはり勝負にこだわっていたようだった。

 今回のイベントについて「オンラインでのゲームプレイは、すごく刺激的な場所でした。知らなかったことを知ることができて興味深いです。(すぐに勝ったプレーヤーを指して)どこにもそれぞれ天才っているんですね」と楽しかった模様。

 ちなみに前田さんはCM撮影の時に「ぷよテトミックス」がかなり難しいと聞いたようで、今回のファンとの対戦イベントが決まってから「練習しなくちゃ!」と一念発起。「お風呂に入っているときが1番集中できる」ということで、お風呂でPS Vitaを使って練習しまくったのだとか。ところが、「ぷよぷよ」のコツを今ひとつ掴めなかったようで、「『ぷよぷよ』だけを練習しておけば良かった」と、そこが反省点だったという。

 実は「ぷよぷよ」が生まれた年と前田さんが生まれた年が同じということで、来年24周年になるが、これについて聞かれた前田さんは「来年はわからないけど、今年は舞台があるので、それは『ぷよテトミックス』なみに最大の試練」とゲームに例えてみせた。「未知の世界だから、どんな風になるかわからない。だから楽しまなくちゃと思ってます。来年の24周年に向けて、ここで土台を作れたら」と意気込みを語った。

 一方、細山田プロデューサーもはじめは「『ぷよぷよテトリス』が発売されたばかりで何も考えてない」とコメントしていたが、前田さんのコメントを聞いて「『ぷよぷよ』も24周年に向けてもっとチャレンジしていきます!」と改めて気合いを入れ直していたようだった。

細山田プロデューサーのアドバイスを聞きながら、楽しそうにプレイしていた前田さん
「あー、負けちゃう、負けちゃう〜」
「あーあ、負けちゃった。強いよ、あなた!」

お風呂に入ってPS Vitaで練習しまくったという前田さん。ただ、「ぷよぷよ」のコツを今ひとつ掴みきれていなかったようで、追い込まれる場面も
Amazonで購入

(船津稔)