ニュース

「聖戦士ダンバイン」のズワァースがアクションフィギュアに!

人気の高い漆黒のオーラバトラー、重厚なデザインながら可動も充実

6月発売予定

価格:7,020円

 バンダイは「聖戦士ダンバイン」に登場したロボットをモチーフとしたアクションフィギュア「ROBOT魂 ズワァース」を6月に発売する。価格は7,020円。全高12.5cm。

黒い基本色に赤いライン。強力さを感じさせるデザインだ

 ズワァースは1983年のアニメ「聖戦士ダンバイン」に登場した“オーラバトラー”の1つ。オーラバトラーは異世界バイストン・ウェルでショット・ウェポンという人物が生み出した人の持つ“オーラ力”によって動く人型兵器であり、このオーラバトラーによってバイストン・ウェルのみならず、我々の住む地上世界も激しい戦いに巻きこまれていく。ズワァースはそれまでに開発されたオーラバトラーの技術を結集し、重武装でありながら機動性も高い強力な機体として、ビルバインに乗る主人公ショウ・ザマを苦しめる。

 ズワァースは中世の騎士を思わせるシルエット、力強さを感じさせるデザイン、漆黒のカラーと“主人公のライバルの機体”としてのイメージが強く、人気の強いオーラバトラーだ。「ROBOT魂 ズワァース」はファンの期待に応えるべく、“決定版クオリティ”を目指してディテールを追求した作りになっているという。

 オーラバトラーは胸部にコクピットがあり、「ROBOT魂 」のアクションフィギュアはコクピットの開閉ギミックを再現している。ズワァースもこのギミックを受け継ぎ、コクピットを開いた姿も再現できる。

 重厚なシルエットのため一見可動範囲が狭く見えるが、多数の関節が仕込まれ様々なポージングが可能、盾の中に剣を入れることができたり、羽が展開できたり、劇中のギミックをきちんと再現している。オーラバトラーはロボットでありながら、昆虫的でもあり、中世ファンタジーの雰囲気もある、独特の魅力を持っている。その中でもズワァースはオーラバトラーのデザインを語る上で欠かせない存在と言える。多くの人にチェックしてもらいたいアイテムだ。

 バンダイナムコゲームスが2013年7月に発売したPSP用シミュレーションRPG「スーパーロボット大戦Operation Extend」では、「聖戦士ダンバイン」のキャラクターも参戦している。「スーパーロボット大戦」シリーズでダンバインはおなじみであり、ズワァースは展開次第で仲間の機体としても使える。ゲームでも多くのファンを獲得しているオーラバトラーである。

【ROBOT魂 ズワァース】
重厚なデザインながら可動域は広い。盾に剣を収納可能

(勝田哲也)