ニュース

「パズル&ドラゴンズ」が2013年世界売上ナンバーワンのアプリに輝く!

App Annie、世界別iOS/Androidアプリのダウンロード数・売上ランキングを発表

1月 発表

世界アプリダウンロード数ランキング(上:タイトル別、下:企業別)

 App Annieは、2013年における世界別iOS/Androidゲームアプリのダウンロード・売上ランキングレポートを発表した。

 レポートでは、世界全体でのランキングに加え、日本を始めとした各国別のランキングも発表されている。ランキングの注目点としては、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの「パズル&ドラゴンズ」が世界売り上げランキング1位を獲得している点。ダウンロード数では10位内に入っていないにも関わらず、ダウンロード数1位の「Candy Crush Saga」(King)を抜いての売上1位ということで、その勢いの凄まじさが見て取れる。

 なお企業としての売り上げランキングは、1位がガンホー、2位がSupercell、3位がKingと続く。日本企業では、5位にLINE、6位にGREE、8位にDeNAがランクインしている。

 また日本国内に目を移すと、ダウンロード数では1位の「パズドラ」を除いてほぼLINE GAMEがランキングを独占しており、実に2位〜7位、9位を占めている。売り上げランキングではコロプラ「プロ野球 PRIDE」(2位)、「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」(3位)が顔を出し、意外なところではDonutsの「暴走列伝 単車の虎」が8位にランキングされている。

 レポートではこれ以外にも、アプリ全体のダウンロード数でGoogle PlayがiOSを抜いたこと、アプリの売上で日本がアメリカを抜いて1位となったことが述べられている。なお、レポートはメールアドレスや氏名などを登録すれば無料で閲覧可能となっている。

【売り上げランキング(世界)】
タイトル別
企業別
【ダウンロード数ランキング(日本)】
タイトル別
企業別
【売り上げランキング(日本)】
タイトル別
企業別

(安田俊亮)