ニュース

Wii Uダウンロード専用ソフト「Dr.LUIGI & 細菌撲滅」

新薬発見!ついに、ルイージもドクターに!?

1月15日 発売

価格:1,500円

CEROレーティング:A(全年齢対象)

プレイ人数:1〜2人

 任天堂は、Wii U用アクションパズル「Dr.LUIGI & 細菌撲滅」の配信を1月15日に開始する。価格は1,500円。CEROレーティングはA(全年齢対象)。プレイ人数は1〜2人。

 「Dr.LUIGI & 細菌撲滅」は、ビンの中に繁殖したウイルスを、3色のカプセルを使って退治する「Dr.MARIO」に新要素を追加した作品。登場キャラクターがマリオからルイージになり、新薬「L型カプセル」が登場。L型カプセルは、2つのカプセルが組み合わさったもので、配置によって1つのカプセルが分裂して落ちることもあるという。また、対戦プレイでは、連鎖を起こすと相手のカプセルの色が落下直前に変化するという特徴があり、これまでとは違った新鮮な感覚でゲームを楽しむことができる。

L型カプセル1つでウイルスを簡単に消すことができるので、パズルゲームが苦手という人でも手軽に楽しめる。対戦では今まで以上に深い分析力や瞬時の判断が必要になることも。難易度が上がると同じ色が2つずつ連なったカプセルも登場する

 L型カプセル以外にも、これまでと同じノーマル型カプセルで遊ぶモードと、タッチペンで遊べるようになった「細菌撲滅」も収録。友達との対戦はもちろん、インターネットに繋げれば、世界中のライバルたちと対戦することも可能。対戦に勝つとレーティングが上がり、よりレベルの高い対戦相手と勝負できるようになっていく。

「Dr.MARIO」と同じノーマル型カプセルで遊ぶことも可能。もちろん主役はドクター・ルイージ
Wii U GamePadで遊べる「細菌撲滅」。GamePadは、縦、横どちらのスタイルでも楽しめる

※ダウンロードに必要な空き容量は250MB以上。
※Wii U本体に十分な空き容量が必要です。また更新データなどで追加容量が必要になることもありますので、購入前に空き容量をご確認のうえ、不足する場合はUSB記録メディアをご利用ください。

(志賀康紀)