ニュース

PS Vita、システムソフトウェア バージョン3.00を配信開始!

PSアーカイブスタイトルが「ポケステ」に対応など、追加機能多数

11月5日 アップデート

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、11月5日からPlayStation Vita(PS Vita)/PlayStation Vita TV(PS Vita TV)のシステムソフトウェア バージョン3.00の提供を開始した。

 今回のアップデートにより、ペアレンタルコントロールがホーム画面に追加されたり、PSアーカイブスタイトルが「PocketStation」(ポケットステーション)に対応、プレイステーション 3とPS Vita / PS Vita TVの間でWi-Fiを使ってデータ転送ができるようになったり、PS4リンクをホーム画面に追加など様々な追加要素が導入されている。

【アップデートで追加される主な要素】
カテゴリー 追加要素 対応モデル
ペアレンタルコントロール ・ [ペアレンタルコントロール]がホーム画面に追加されました。お子様がPS Vita / PS Vita TVで遊ぶ時間やご利用になれる機能を保護者の方が管理できます。 PS Vita / PS Vita TV
PlayStation 規格ソフトウェア ・ ポケットステーションに対応しました。
※日本のSENアカウントをお持ちのユーザーの皆様のみご利用いただけます。
※ポケットステーションをお楽しみいただくには、2013年12月3日(火)よりPlayStation Storeにて無料配信される専用アプリケーション「PocketStation for PlayStation Vita」をダウンロードいただく必要があります。PS plusご加入者の皆さまは、「PocketStation for PlayStation Vita」を2013年11月5日(火)から先行ダウンロードいただけます。
PS Vita / PS Vita TV
PS4リンク ・ [PS4リンク]がホーム画面に追加されました。このアプリケーションはPS4と接続して使用します。
※本機能に関するサポートは、2014年2月22日PS4国内発売以降より対応いたします。
PS Vita
フォト ・ [フォト]にパノラマカメラ機能が追加され、全天球画像の撮影ができるようになりました。 PS Vita
コンテンツ管理 ・ PS3 とPS Vita / PS Vita TVの間で、Wi-Fiを使ってデータが転送できるようになりました。
※PS3 のシステムソフトウェアはバージョン4.50以上が必要です。
PS Vita / PS Vita TV
システム ・ 最新のシステムソフトウェアのアップデートファイルを自動でダウンロードできるようになりました。
※この機能追加により、[設定]>[PSN]>[自動アップデート設定]>[システムソフトウェアのアップデートファイルをダウンロードする]は削除されます。
PS Vita / PS Vita TV
PSN ・ PlayStation Networkの名称・ロゴがPSNに変わりました。 PS Vita / PS Vita TV
PS3リモートプレイ ・ [リモートプレイ]の名称が[PS3リモートプレイ]に変わりました。 PS Vita
メッセージ ・ [グループメッセージング]の名称が[メッセージ]になり、アイコンのデザインが変わりました。 PS Vita / PS Vita TV
パーティー ・ [パーティー]のアイコンのデザインが変わりました。 PS Vita / PS Vita TV

PSアーカイブスタイトルがPocketStation(ポケットステーション)に対応

対応タイトル一覧が公式ページに掲載されている

 12月3日よりPS Storeにて無料で配信される「PocketStation for PlayStation Vita」をダウンロードし、PS StoreのアーカイブスよりPlayStation規格のソフトウェアタイトルを購入することで、ポケットステーションをPS Vita/TVで再現し、遊ぶことができるようになる。

 なお、PlayStation Plus(PS Plus)会員であれば、11月5日より12月2日まで先行体験企画として「PocketStation for PlayStation Vita」を先行配信する。

 11月5日現在、「PocketStation for PlayStation Vita」に対応するアーカイブスタイトルとしては、「クラッシュ・バンディクー3 〜ブッとび!世界一周〜」、「サルゲッチュ」、「チョコボスタリオン」、「ロックマン」など、64タイトルが紹介されている。詳しくは公式サイトを確認いただきたい。PS Plusの「フリープレイ」対象タイトルも多いため、PS Plus加入者は気軽に試してみてはいかがだろうか。

 なお「どこでもいっしょ」は12月3日に配信を開始する。

ペアレンタルコントロールの追加

 これにより、PS VitaやPS Vita TVで遊ぶ時間を保護者が1日あたり/曜日ごとに管理できるようになり、年齢制限のあるゲームやビデオコンテンツの利用、ウェブページの閲覧、位置情報を使うサービスの利用を、よりわかりやすく管理、設定できるようになった。

PS4リンクボタンがホーム画面に追加

 プレイステーション 4をPS Vita上でリモートプレイしたり、セカンドスクリーンとして利用できるアプリ「PS4リンク」がホーム画面に追加される。

[フォト]にパノラマ撮影機能が追加

 [フォト]で全天球画像などのパノラマ画像が撮影できるようになった。横(360度)・縦・広角・全天球の中から撮りたいモードを選択し、PS Vitaのスクリーンをガイドの枠に合わせていくだけで自動的にシャッターが切られ、画像が作成できる。

 撮影した画像は、ジャイロ機能を使ってPS Vita本体、または本体の方向キーを使って画面を動かしながら見ることが可能。

最新システムソフトウェアのアップデートファイルを自動ダウンロード

 最新のシステムソフトウェアのアップデートファイルを自動でダウンロードできるようになった。1日1回更新チェックが行われ、新しいアップデートファイルがある場合自動でダウンロードされる。ただし、インストールは自動では行なわれない。

(佐伯憲司)