最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

iOSアプリ「アイビィ・ザ・キウィ?」

キウィの赤ちゃんを、ツタを引いてゴールまで導いてあげるアクション


10月11日 配信開始

価格:無料版 0円
   有料版 450円(10月11日現在配信開始記念として250円でセール中)


 プロペは、iOS用アプリ「アイビィ・ザ・キウィ?」の配信をApp Storeで開始した。価格は無料版が0円で、有料版が450円。10月11日17時の段階ではセール価格として250円で販売。

 「アイビィ・ザ・キウィ?」は、2009年の12月に「Windows phone」向けにリリースされ、その後Wii/ニンテンドーDS用タイトルとしてもリリースされているアクションゲーム。

 卵から生まれたばかりの飛べないキウィの雛鳥「アイビィ」をゴールまで導いていく。基本的にアイビィは走るだけで飛べないため、段差があっても飛び越えることはできない。この時プレーヤーは画面にツタを引くことで段差を超えさせたり、敵のカラスやネズミから守ったりしながら進めていく。また、プレーヤーが引いたツタの上をアイビィが走っているときにツタをはじくと、アイビィがポンッと飛び上がるアクションをさせることができる。こういった様々なアクションをさせながらゲームを進めていく。

 収録されているステージは50ステージで、ステージが進むことでハッピーエンドの絵本が完成していく。さらに、エキストラゲームが50ステージ用意されている。ボーナスアイテムとして用意されている「赤い羽根」をコンプリートさせるなどやりこみ要素もあるほか、アイビィのコスチュームもたくさん準備されている(有料アイテムもあり)。

 9月から配信されているiOS6から実装されたGame Centerの新機能「チャレンジ」にもすでに対応。また、無料版と有料版の「チャレンジ」を同一管理しており、どちらのバージョンのユーザーとも競い合うことができる。



(C)PROPE

(2012年 10月 11日)

[Reported by 船津稔]