最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

ファット・カンパニー、フィギュア「ねんどろいど 真田幸村」を4月末に発売

武器の朱羅、3種類の顔パーツで、熱い戦国武将・幸村を再現


4月末発売予定

価格:3,500円



 株式会社ファット・カンパニーは、デフォルメフィギュアシリーズ「ねんどろいど」シリーズで、カプコンのアクションゲーム「戦国BASARA」シリーズに登場する真田幸村をモチーフとした「ねんどろいど 真田幸村」を4月末に発売する。価格は3,500円で、販売元はグッドスマイルカンパニー。

 「戦国BASARA」は戦国時代を舞台に、強力な力を持った武将が、多くの敵に対し一騎当千の戦いを繰り広げて行くアクションゲーム。戦国武将を“熱血漢”や“クールな美形”など、独特のアレンジで表現し、彼らがド派手な戦いを繰り広げるという作風が人気を博した。第1作目が2005年に登場以来、外伝やソーシャルゲームなども発売された。2012年3月にはプレイステーション 3版の「戦国BASARA3 宴 ダブルパック」が発売されている。

 そして今回発売される真田幸村は、伊達政宗と共に「戦国BASARA」のキャラクターの中で主人公として活躍するキャラクター。伊達政宗イメージカラーが青のクールな人物として設定されているのに対して、真田幸村は、真っ赤な鎧に身を包んだ熱血漢となっている。幸村は武田信玄を人生の師として慕う、熱く純真な性格が魅力。彼の使う武器は「朱羅」という名の2本の槍で、柄を合体させて両端に刃のついた形にもできる。

 「ねんどろいど 真田幸村」はゲームの真田幸村をかわいらしくアレンジ、特徴的な髪型や顔の造形はもちろん、背中の六文銭など、細部まで原作に忠実に再現している。武器の「朱羅」はゲームの設定通り2本の形と、合体させた形態にすることができる。さらに、手足も差し替え用パーツが用意されている。

 最大の魅力である顔の表情は、3種類のパーツが用意されている。熱い性格そのままの口を開けて叫んでいる顔、元気の良さそうな笑顔、そして目を閉じ口を結んだ悔しそうな顔と、幸村のキャラクター性を表現したチョイスとなっている。手足のパーツや武器と組み合わせることで、様々なポーズを取らせることが可能だ。ちなみに、ライバルである伊達政宗の「ねんどろいど 伊達政宗」は、2011年4月に発売されており、「ねんどろいど 真田幸村」発売と同時に再販予定とのこと。ファンはこちらもチェックして欲しい。


【ねんどろいど 真田幸村】
デフォルメだが、細かいところまで作り込まれている。表情も多彩だ。はちまきパーツも2種類用意されている

(C)CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED
Amazonで購入

(2012年 4月 25日)

[Reported by 勝田哲也]