最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

バンダイナムコ、iPhone/iPod touch/iPad「ソウルキャリバー」配信開始

Retinaディスプレイ対応で当時よりも美しい映像を実現


1月19日 配信開始

価格:1,500円(配信記念価格で1,200円)



 株式会社バンダイナムコゲームスは、iPhone/iPod touch/iPad用武器格闘「ソウルキャリバー」の配信を1月19日より開始した。価格は1,500円だが、現在は配信記念価格として1,200円となっている。対応機種は、iPhone 4および第4世代iPod touch以降、iPad 2。

 「ソウルキャリバー」は、1998年にアーケードゲームとして登場した対戦格闘ゲーム。各キャラクターが特色のある武器を使って戦うのが特徴で、2月2日にはシリーズ最新作となるプレイステーション 3/Xbox 360用「ソウルキャリバーV」が発売されるなど、息の長い人気タイトルとなっている。

 今回のiOS版では、キリクやシャンファ、アイヴィーなど総勢19人のキャラクターが登場。グラフィックスはRetinaディスプレイに対応し、当時よりも美しいグラフィックスで再現されている。操作はバーチャルパッドで行ない、あらゆる方向に大きく移動できる「8WAYRUN」も可能。特殊技のコマンドはアプリケーション内にあるコマンド表で確認できる。

 ゲームモードはアーケード版と同じく全ての敵を倒していく「ARCADE BATTLE」や、ゲームクリアの速さを競う「TIME ATTACK」、限られた体力で勝ち抜き人数を競う「SURVIVAL」など6種類が用意されている。また同社は今後、新たなゲームモードの追加も検討しているという。


【スクリーンショット】
Retinaディスプレイに対応した高解像度の3Dグラフィックスでプレイできる

【登場キャラクター(一部)】
キリク
シャンファ
アイヴィー

(C)1998 1999 NAMCO BANDAI Games Inc.

(2012年 1月 19日)

[Reported by 石田賀津男]