最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

東京ゲームショウ 2011レポート

NHN Japan、クラウドゲーミングサービス「ジークラウド」を発表
東国原英夫氏も絶賛!? 端末性能を問わず、本格的なゲームをどこでもプレイ


9月15日〜18日 開催(15日、16日はビジネスデイ)

会場:幕張メッセ

入場料:1,000円(一般/前売り)、1,200円(一般/当日)、小学生以下は入場無料


 NHN Japanは8月15日、東京ゲームショウ 2011の会場にて、クラウドゲーミングサービス「ジークラウド(G-CLOUD)」を発表した。NTTドコモの次世代通信LTEサービス「Xi(クロッシィ)」に対応する新タブレット端末に専用アプリがプリインストールされる見込みで、10月のローンチを予定している。

東国原英夫氏
開発を担当した春日伸弥氏(左)とプロデューサーの関田英雄氏(右)
「ジークラウド」の仕組み概要

 ゲームPC&ネットワークゲームコーナーにて行なわれた発表会では、ゲストとして前宮崎県知事の東国原英夫氏をはじめ、NHN Japan「ジークラウド」プロデューサーの関田英雄氏、システム開発を担当したユビタスインク ビジネスデベロップメントディレクターの春日伸弥氏が登壇し、サービスの特徴が紹介された。

 説明によると、「ジークラウド」はハンゲームIDで遊ぶことができるクラウドゲーミングサービス。ゲーム本体をNHN Japanのクラウドサーバー上で実行し、サーバーでレンダリングした映像をユーザーの端末に送信することでゲームプレイを成立させる仕組みだ。

 プレーヤーの端末側にはHD動画が再生可能な程度の性能とネットワーク接続があれば、高度な3D描画を利用したリッチなゲームをプレイできる。構造的には北米でサービス中のクラウドゲーミングサービス「OnLive」とほぼ同等のものとなる。

 端末側の対応機種は、ポテンシャルとしてはPC、ネットブック、スマートフォン、タブレットなどHD動画再生が可能な高速ネットワーク端末の全てとなるが、NHN JapanとしてはAndroidタブレットおよびスマートフォンを当初の展開対象としている。現在NTTドコモの次世代通信LTEサービス「Xi」向けの最適化を進めており、NTTドコモのドコモマーケット、及びAndroidマーケット上でサービスを展開するという。

 推奨対応機種は、「Xi」対応タブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D(サムスン)」、および「ARROWS Tab LTE F-01D(富士通)」が挙げられている。この両機種には「ジークラウド」を利用するための専用アプリがプリインストールされた状態で出荷されるという。

 サービス利用料金は、利用時間、利用日数に応じ、ゲームタイトル個別に設定される従量課金、または基本プレイ無料のアイテム課金にも対応するという。決済手段は「ハンゲーム」上の専用通貨「ハンコイン」を利用する。

 会場ではMMORPG「ドラゴンネスト」をタブレット端末上でプレイする様子の動画が上映され、バーチャルコントローラーでも快適に遊べると説明された。ローンチ当初の提供タイトルはセガ「ソニックアドベンチャー」と、NHN Japan「ドラゴンネスト」の2タイトル。引き続いて2011年内に10タイトルの提供を予定しているという。なお、ローンチ2タイトルはXi対応タブレット端末発売から2012年3月31までは、Xi利用者向けの限定サービスとなる。

 会場に現われた東国原氏は、自身はオンラインゲームを遊んだことがないと告白しつつも、急激な進化を続けるオンラインゲーム業界について「想像も付かないほどの頭脳、発想力ですわ。こういう方が実際、行政の世界にも欲しいくらいですね」と賞賛しつつ、エールを送った。

東国原氏コメント:「この業界もどげんかせんといかんのでしょうね、でも、もうどげんかなってるんでしょう。我々の想像もつかないようなスピードで日進月歩の技術革新が進んでますよね。我々もこれについていかないといけない、我々がこれをリードしていかないといけない、そう思いますね。日本は今ちょっと閉塞感があって、成長戦略が課題になっているんですけれども、こういうコンテンツ産業を旗艦としてまだまだ伸びていくという可能性を感じましたですね。頑張っていただきたいと思います」。


【ジークラウド 紹介ムービー】

【ジークラウド 概要】
高性能PCがいらない、インストールの手間などが不要という強みを持つクラウドゲーミングサービス。PCで動作するゲームなら基本的にすべて「ジークラウド」に対応できるといい、NHN Japanでは業界に広く対応ゲームの提供を求めていくようだ。またXi端末の発売とサービス提供開始に合わせてスタートアップキャンペーンを実施するという

【会場の様子】
会場では「ジークラウド」の概要説明に続いて、東国原氏、関田氏、春日氏によるトークショウも披露された。東国原氏のように忙しい人でも、移動中などのスキマ時間にリッチなゲームがプレイできるというメリットの紹介もあった

(2011年 9月 15日)

[Reported by 佐藤カフジ]