最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

カプコン、PS3/Xbox 360「MARVEL VS. CAPCOM 3」
MEDIA CROSS EVENTを開催。ゲストは椿姫彩菜さん


2月15日 開催

【MARVEL VS. CAPCOM 3】
2月17日 発売予定

価格:各6,990円

CEROレーティング:C(15歳以上対象)


 株式会社カプコンは、2011年2月17日発売予定のプレイステーション 3/Xbox 360用ファイティングアクション「MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds」のメディア向けクローズドイベント「『MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds』MEDIA CROSS EVENT」を2月15日に都内で開催した。ゲストにタレントの椿姫彩菜さんが登場し、エキシビジョンマッチで凄腕を披露。イベントを大いに盛り上げた。

 発表会には、プロデューサーの新妻良太氏、アシスタントプロデュサーの門脇章人氏、パブリシティ企画推進室 室長の荻原良輔氏、ゲストの椿姫彩菜さんが参加。まずは新妻氏が、15秒のTVCMと最新映像を上映しつつ作品を解説。「昔のカプコンのCMらしさ……原点回帰というか、実写を使いながらゲームの面白さをコンパクトに伝える内容にしてみた」と説明。朝焼けと夕焼けのバックを撮影するため、新妻氏もほぼ1日収録に立ち会ったという。また、出演した女優の橋本愛さん、楽曲「attack me if you dare」でタイアップしているアーティストのFACTさんが出演したPV風のビデオメッセージがそれぞれ上映された。


橋本愛さんからのビデオレターが上映された。中央と右画像はCM撮影中のオフショット
TVCMカット

アーティストのFACTさんからはPV風ビデオとメッセージがそれぞれ届けられた。メッセージ内容は「ゲームで体感するスピード感や高揚感を、FACTの曲で少しでも煽れたらうれしいと思っています。機会があれば、俺たちの音楽にも触れてみてほしい。きっと同じようにぶちあがれるはず」とコメント


 会場では「MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds」最新情報が公開された。上映されたのは、全4編の最終トレーラーとなるエピソード4と、全キャラクターと後述するダウンロードコンテンツを含んだ最新PV。ここで新妻氏から、ダウンロードコンテンツ「コスチュームパック」、「ダウンロードキャラクター」、「DREAM BATTLE CPU01」、周辺機器の各情報が公開された。「ダウンロードキャラクター」は、弊誌でもご紹介したとおり、ジルとシュマゴラスが後日配信されるというもので、近日配信予定。「DREAM BATTLE CPU01」は、新妻氏などの開発者が、クセや強さなどを調整したCPUキャラが登場するというもの。強さは★印で表示されており、バランス調整を担当したスタッフのCPUは相当な強さだという。3月1日配信予定で、価格は無料。

 「コスチュームパック」は、キャラクター6人のコスチュームを配信するというもの。新妻氏は「ネタは……知っている人は知っている、知らない人は知らないかもしれない。MARVEL側は元から作った、かなり変ったものになっている。知っている方は欲しいコスチュームなんじゃないかと思っています。カプコン側も、ダンテはイチから作り直しました。こちらもファンの方にはたまらないものなんじゃないかと思っています」と説明。3月1日配信予定で、価格はPS3が500円、Xbox 360が400マイクロソフトポイント(600円相当)。


【コスチュームパック】
USエージェントっぽいキャプテン・アメリカや初代「ストリートファイター」風リュウなど、遊び心満載のダウンロードコンテンツが登場
キャプテン・アメリカ
マイティ・ソー
アイアンマン
リュウ
ダンテ
クリス

【ダウンロードキャラクター】
ジルとシュマゴラスがダウンロード専用キャラクターとして登場。近日配信予定

【DREAM BATTLE CPU01】
強さは★印で表現。調整を担当したスタッフのCPUキャラには物凄い数の★印が並んでおり、手強さをヒシヒシと予感させる

【エピソード4 トレーラー】

とにかく迫力ある、ド派手で熱い、力の入ったトレーラーとなっている。ぜひともチェックいただきたい

【全キャラクター & ダウンロードコスチュームPV】

各キャラのいいとこ取りのような映像が、ハイスピードなカット割りで怒濤のように流される。瞬きする間もない映像だ


 このほか、米Madcatsから「MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds」仕様の周辺機器「ファイトスティック」が、PS3とXbox 360向けにそれぞれ発売される。名称は、PS3版が「MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds アーケードファイトスティック: Tournament Edition for PlayStation 3」、Xbox 360版が「MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds アーケードファイトスティック: Tournament Edition for Xbox 360」。2月28日発売予定で、価格は各18,900円。国内輸入販売元はMSY株式会社。


MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds アーケードファイトスティック: Tournament Edition for PlayStation 3 MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds アーケードファイトスティック: Tournament Edition for Xbox 360 会場に出展されていたスティック(PS3版)。同社スティックは国内外の格闘ゲーマーたちに愛用される逸品だ


 トークセッションでは、シリーズのコアユーザーでもある椿姫彩菜さんを中心に濃い話が続出。以前のイベントで「MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds」のプレイ経験がある椿姫彩菜さん、「一足先に触っちゃいました。本当に大好きで『MARVEL VS. CAPCOM 2』が発売されたときはメモリーカードを持ってゲームセンターでポイントを溜めていたんですよ。それくらい『VS.』シリーズが大好きだったので、久しぶりの新作と聞いて超楽しみにしてました!」と興奮を隠せない様子。通常のインタビューはグラフィックスやシステム周りなどに質問が及ぶが、椿姫彩菜さんはいきなり対戦バランスに切り込むなど、芸能人によくある“ちょっと絡んでおこうか”といったお仕事モードではない本物っぷりを披露。

 「(グラフィックスが)3Dになったことで、たとえばハイパーコンボや派手な技を出したときにアングルが寄ったり、キャラの顔が近くに見えたりとか。臨場感あふれる演出は『おおっ、凄いな!』って純粋に思いましたね。あとは、バリアブルエリアルみたいな交代して仲間でやっていくスタンスとか。交代するときに、後ろにいるキャラのボイスをしゃべったりするんですよ。そういうのが面白い!」という椿姫彩菜さん。日本語、英語でクセやニュアンスが異なるといい、アーサーにいたっては名前ではない呼ばれ方をするというから驚き。このあたり、気になる人は製品版でぜひチェックしていただきたい。

 門脇氏によれば、今作はシステムやバランスだけでなく、キャラクターの個性が出る作り方をしているという。「それ、凄く思いました! 結構な数のキャラクターを触らせていただいたんですけど、それぞれの個性が凄くハッキリしていて、どれを使っても面白い! 今まで使ったことがないキャラクターも面白くて、全然飽きないんじゃないかと思いました」と椿姫彩菜さんもお気に入りの様子で、門脇氏も「たくさんのキャラクターを入れているんですけど、どうしてもバランスとかであまり使われなくなってしまうキャラクターが出てきてしまう。そういったことが、極力ないように。理想ですけど、全部強キャラを目指して作った。何かしらストロングポイントを作ることでキャラクターが尖るし、ある程度戦えるというバランスを目指そうと作った」とコメント。

 オープニングムービーで、MARVELとカプコンのキャラクターたちが助け合うシーンで感動したという椿姫彩菜さん。新妻氏によれば、ここでも相当な苦労があったといい「ゲームの部分は『ゲームだから』とカプコンのやり方を尊重してくれたけど、ムービーはキャラクターの見せ方につながっていくので、かなり細かいチェックが入った」とコメント。「それぞれこだわりのポイントって、みんな違うんですよ。春麗の顔が……とか、何回やり直さなアカンねん! っていうくらい何回もやり直してできている、こだわりが詰まったムービー」と、しみじみ語る門脇氏。本来「5」まであったトレーラーだが、スケジュールの都合で「4」で完結し残った時間を各エピソードのクオリティアップに注いだ話や、エピソード1のクリスとモリガンのからみで「あの後、もうちょっと絡ませたろか? と。ロマンスじゃないんですけど。別のエピソードでは逆にクリスをモリガンが助けるシーンを入れたが、諸事情でカットされた(新妻氏)」など、さまざまなトークが披露された。


新妻良太氏 門脇章人氏 荻原良輔氏 椿姫彩菜さん

イベントでは椿姫彩菜さんがエキシビジョンマッチを敢行。使用キャラは、春麗、トリッシュを中心にバランスよくチョイス。豪快かつ華麗なエリアルなど、その凄まじい戦いぶりは会場から自然と感嘆の声が上がるほど。グッズを賭けた戦いに志願した各媒体の猛者の大半を片っ端からねじ伏せる豪腕ぶりで会場を大いに沸かせた

【パッケージ画像】
PS3 Xbox 360

【スクリーンショット】

【MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds】
TM & (C) 2011 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries.
Licensed by Marvel Characters B.V. www.marvel.com. All rights reserved.
(C)CAPCOM CO., LTD. 2011, (C)CAPCOM U.S.A., INC. 2011 ALL RIGHTS RESERVED.
【アーケードファイトスティック】
TM & (C) 2011 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries.
Licensed by Marvel Characters B.V. www.marvel.com. All rights reserved.
(C)CAPCOM CO., LTD. 2011, (C)CAPCOM U.S.A., INC. 2011 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2011 Mad Catz, Inc.

(2011年 2月 15日)

[Reported by 豊臣和孝]