最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

マイクロソフト、「Xbox 360 Kinect」遂に発売

発売記念イベントにSKE48と武藤敬司が登場
秋葉原に約100名ほどの行列が


2010年11月20日 開催

会場:ヨドバシカメラ マルチメディア Akiba



発売を記念し、SKE48の新曲「1! 2! 3! 4! ヨロシク!」にプラス「Kinect」を加えたかけ声と共に、くす玉が割られた

 マイクロソフト株式会社は、コントローラーを持たずにゲームをプレイできるXbox 360用ジェスチャーコントローラー「Kinect」を11月20日に日本においても発売した。発売初日には、秋葉原の量販店「ヨドバシカメラ マルチメディア Akiba」1階正面スペースにおいて発売記念イベントが開催された。

 冒頭に挨拶を行なった同社執行役 常務 ホーム&エンターテイメント事業本部長の泉水敬氏は「欧米ではすでに100万台以上が販売されているKinectが日本でも遂に体験できます。少し前のSFのような画期的なシステムで、日本の皆さんにも楽しんでいただけます」とすでに海外で人気を集めていることをアピール。さらに「将来的には色々応用できると思うが、まずはゲームとして楽しんでもらえればと思う。ゲームの新しい幕開け」と語った。

 イベントにはCMなどに出演したアイドルグループSKE48であり、期間限定ユニット「チーム・キネクト」の松井珠理奈さん、松井玲奈さん、プロレスラーの武藤敬司選手らも登場。珠理奈さんは「コントローラーがないと聞いてどうやって操作していいのかわからなかったのですが、実際に自分の体を動かしたらアバターもその通りに動いて、大好きなダンスもできてすごく楽しかったです」とコメント。かなりのゲーム好きで知られる珠理奈さんだが、コントローラーが無いということに最初は驚いたようだ。

 一方玲奈さんは「コントローラーが無いと言うことで想像もつかなかったのですが、プレイしたら体全体を使って遊ぶことができたり、プレイすると盛り上がったので、家族や友達と一緒にプレイして盛り上がれたらいいなと感じました」とワイワイプレイできる楽しさをアピールした。

 さらには玲奈さんがCMで武藤選手の「プロレスラブ」のポーズを取ったことから、イベントでも恥ずかしがりながらもポーズを決めたところで、武藤選手本人が登場。武藤選手はゲームと言っても「スペースインベーダー」くらいしかプレイしたことがなく、「結構忙しくてゲームはプレイしないんだけど、操作がいたって簡単ですよね」と言いながら、「ボクシングをプレイさせてもらったんだけど、痛くないんですよね(笑)。これでプロレス(のゲームを)作ってもらえたら試合前のシミュレーションにいいなぁ」と気に入ったようだった。武藤選手は「ゲームはフィジカル面が心配で、オレにも子供もいるんだけどやり過ぎてると注意してしまう。でもこれだったら逆に進められそう」と、親としての顔も覗かせた。

 ヨドバシカメラ TVゲーム専門チームマネージャの鈴木孝輔氏もコメントを寄せ、「Kinectはゲームの起爆剤になると思っているので、しっかり売っていきたい」と意気込みを語った。


【記念イベント】
マイクロソフトの執行役 常務 ホーム&エンターテイメント事業本部長の泉水敬氏。「欧米ではすでに100万台以上が販売されている」とアピール SKE48であり、“チーム・キネクト”のメンバーでもある松井珠理奈さん。「大好きなダンスもできて楽しかったです」とコメント 同様にSKE48であり、“チーム・キネクト”でもある松井玲奈さん。「体全体を使って遊ぶことができたり、プレイして盛り上がったのでみんなでプレイして欲しい」と語った
玲奈さんの「プロレスラブポーズ」に導かれる形で登場した武藤敬司選手。「ゲームをあんまりやらない」という武藤選手だが、「操作がいたって簡単ですよね」と誰もが簡単にプレイできる点をアピール プロレス中継の経験も豊富な辻よしなり氏が司会を担当。イベントを大いに盛り上げた ヨドバシカメラ TVゲーム専門チームマネージャの鈴木孝輔氏。「Kinectはゲームの起爆剤になると思うので売っていきたい」と熱いコメントを寄せた
フォトセッションに応じたゲスト陣
気温も下がった朝早くにもかかわらず、購入を待つ来場者達。かなりの行列となっていた。イベント開始直前には携帯カイロが配られるなどのサービスも
レジ前で直接Xbox 360を手渡す泉水氏。Xbox 360とKinectがセットになった「Xbox 360 4GB + Kinect 」などを購入するユーザーも多かった

「CM撮影で印象に残ったポーズは?」との問いに「日頃することのない“シェー”」とコメントし、その場でポーズをとった珠理奈さん 一方、玲奈さんは「プロレスラブポーズ」を挙げ、恥ずかしそうにポーズを決めると、入場曲がかかり武藤選手の「プロレスラブ!」のかけ声が駅前に響いた
なぜかここで全員を前に武藤選手の「プロレスラブ」ポーズの講習が始まった。そして、景気付けに全員で「プロレスラブ」のポーズを取ることに。最初は「やるのぉ?」と言っていた泉水氏もノリノリでポーズを決めた
くす玉が割られた後は、1番最初に並んでいた来場者の方を招いて商品が渡された。ゲストのサインが書かれたKinectのTシャツ、サイン入りのチーム・キネクトの生写真といった豪華なプレゼントも同時に手渡された




 イベントのラストに武藤選手とチーム・キネクトによるデモプレイが行なわれた。使用したソフトは「Kinect スポーツ」で、種目はボクシング。1ラウンド目を珠理奈さんがプレイし、2ラウンド目を玲奈さんがプレイすることとなった。このルールを聞いた武藤選手は「1ラウンドで勝ったらプレイできなくなるんだ。手加減しなくていいんだろう?」と自信たっぷり。

 ところがゲームが始まると、いきなり珠理奈さんのパンチのラッシュを受けダウン。その後もダウンを奪う場面もあったが、3度のダウンを受けて、あえなくTKO負け。ここで玲奈さんも「プレイしたい!」ということで、武藤選手に挑戦することとなった。

 2回戦は、武藤選手がいきなり玲奈さんからダウンを奪う好調なスタートを切ったが、その後は精彩を欠き、相次いでダウンをくらい再度TKO負け! はしゃぐ玲奈さんを前に武藤選手は呆然としていた。

 辻さんに「防御しないからですよ」と言われ、「防御ってどうやるの?」とダブル松井に確認する時点で負けは見えていたのかも?しかし、玲奈さんもゲーム開始当初はただパンチを繰り出すだけだったが、すぐにガードを覚え、最後はボディブローを効果的に武藤選手に決めるという飲み込みの早さ。負けた武藤選手は最後に「プロレス(のゲーム)を作ってくれ」とアピールしていた。

 最後にどういったゲームを作って欲しいと問われた玲奈さんは「SKE48の振り付けが入ったゲームがあったら嬉しい」とコメントしてイベントは終了となった。

【ゲストによるデモプレイ】
イベントのラストに、武藤選手とチーム・キネクトによるデモプレイが行なわれた。予定では1ラウンド目を珠理奈さん、2ラウンド目を玲奈さんがプレイする予定だったが、いきなり珠理奈さんがTKO勝利を飾った。勝った珠理奈さんは、よほど嬉しかったのか興奮気味に「プロレスじゃかなわないから」とコメントし、司会の辻氏から「もちろんです」と冷静に突っ込まれていた
珠理奈さんの勝利に影響されたのか「プレイしたいです!」という玲奈さん。連続でプレイすることになった武藤選手は「疲れたなぁ」と言いながらチャレンジ。いきなりダウンを奪うも、玲奈さんからノックアウトを受けてまたもや敗北。勝利した玲奈さんは大はしゃぎ
「防御ってどうするんだよ?」という武藤選手に、珠理奈さんと玲奈さんがレクチャーする場面も。ゲームがスタートする前から実力差がはっきりしていたようだ ゲーム後にはプレイしているプレーヤーの映像が流れるのだが、それを見ながら反省会。思わず苦笑いの武藤選手

(c)2010 Microsoft Corporation. Microsoft, Kinect, the Microsoft Game Studios logo, Xbox, Xbox 360, Xbox LIVE, and the Xbox logos are trademarks of the Microsoft group of companies. Powered by Unreal Engine. UnrealR Engine, Copyright 1998-2010, Epic Games, Inc. All rights reserved.

(2010年 11月 20日)

[Reported by 船津稔]