最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

KONAMI、PS3/Xbox 360「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2011」
ヨドバシカメラ マルチメディア Akibaにて発売記念イベントを開催
〜宮迫博之さんなど吉本「ウイイレ」大好き芸人がゲストで登場〜


10月28日 開催

会場:東京「ヨドバシカメラ マルチメディア Akiba」

【ワールドサッカー ウイニングイレブン 2011】

発売中(10月28日)

価格:7,980円

CEROレーティング:A(全年齢対象)


 株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、10月28日発売のプレイステーション 3/Xbox 360用スポーツ「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2011(以下:WE2011)」の発売記念イベントを、東京「ヨドバシカメラ マルチメディア Akiba」にて開催した。会場には、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん、「ニブンノゴ!」の森本英樹さんと大川知英さん、マラドーナのモノマネ芸人・ディエゴさん、中村俊輔選手のモノマネ芸人・岡部秀範さんがゲストで登場。イベントに笑いの華を添えた。

 店舗前に設営された野外イベント会場は、生憎の雨模様。ステージに登場した宮迫さんは「すいませんね、“雨上がり”とか言いながら結構(雨が)降ってまして」と挨拶。高校までサッカーをやっていた宮迫さんは「普段ゲームはしないんですけど、『ウイイレ』だけはしますね。(普段どういう方とやっている?)ひとりです。たったひとりでやってます。(ご家族とは?)息子は別のをやってます。自分の部屋で、唯一のストレス発散がウイイレ。たったひとりで追求してますねぇ」とコメント。家族が起きているあいだはゲームができないので、奥さんと子供が寝たあとでプレイしているという。

 前作との違いもきちんと把握しており「まず、フェイントの数がハンパなく増えた。それと、ドリブルが全方向にできるようになった。あと、僕はまだできてないんですけど、無回転シュート!」などスラスラと答えてみせる。イベントに先立ち、本日発売の「WE2011」をプレイ済みで「凄いですよ! 笑ってしまいました。サッカーやってましたから、余計わかるんですけど。よりリアル。いい意味で難しくなってますので、飽きないですね」と絶賛する。

 ここで、スーパーバイザーとしてFCバルセロナのユニフォーム姿で森本さんが登場。宮迫さんと一緒にウイイレをプレイしたこともあるといい「僕はトータルで1万試合くらいやってます。時間にすると何千時間。大好きですねぇ!」と言い、CPUと対戦する宮迫さんを応援。宮迫さんが操るのはFCバルセロナ。対戦相手のCPUは、ブンデス・リーガの強豪バイエルン・ミュンヘン。ステージ屋根からの雨漏りに加え、立ってプレイするというシチュエーションに「ここだけ雨漏りが凄いっすね(笑:森本さん)」、「こんな(状況でプレイする)ウイイレある? もうね(寒さに)震えて(笑)」、「こんな状態でゲーム、なかなかしないっすから(森本さん)」とコメントして笑いをとりにいく。

 「今のオフサイドやろ!」と熱くプレイする宮迫さんのかたわらで、「今回、強弱もかなり忠実に再現してます。前作で言うと、パスを押せばある程度は選手のところにいきましたけど、今回はいないところにも出しますので(スペースを使えるの意)、リアルなんですよ」、「ディフェンダーが身体で抑えたりするので、ドリブルだけで突破は難しい」など、冷静にフォローを入れていく森本さん。ちなみに森本さんはシングルよりもオンライン対戦派らしく「前作『2010』で全国ランキング8位までいきました」という凄腕の持ち主。「ちょっと細かいですけど、今回はカメラワークを気にしてもらいたい。凄く滑らかなんです! 斜めから撮ってたり、前回だと横移動していたのが斜め移動だったり」、「GPを集めてヘアースタイルを全部揃えた」など、コアプレーヤーならではのコメントを付加していった。


宮迫博之さん 森本英樹さん 大川知英さん
ディエゴさん 岡部秀範さん

最初のデモプレイは宮迫さんがCPUと対戦。使用チームはFCバルセロナ、CPUはバイエルン・ミュンヘン。試合の展開にあわせて森本さんが最新作の特徴を解説していく

 続いて行なわれたのは、森本さんと岡部さんによる対戦プレイ。森本さんは日本代表、岡部さんはアルゼンチンと、10月8日に行なわれた国際親善試合のマッチングを再現。ただひとつだけ違っていたのは、日本代表に『宮迫博之』選手が加わっていたこと。エディット機能で本人ソックリに作られたセンターフォワードの宮迫さん。キックオフから果敢に仕掛けていく姿に、宮迫さんも「すげぇ!!」と思わず絶叫。

 司会氏に「自分がゲームのなかに入っているのって、どんな気持ちですか?」と聞かれると「僕は現役時代ミッドフィルダーだったんで、フォワードの自分というのは初めて見るので、楽しいです」と宮迫さん。ゴールすればアップで映るが、岡部さん率いるアルゼンチンのディフェンダー陣が、森本さんの攻撃をことごとく跳ね返していく。このまま同点で引き分けか……と思われた後半30分過ぎ、圧倒的なキープ力でバイタルエリアを縦横に切り裂いた宮迫選手が豪快なシュートで先制点をゲット。ステージ上の全員から大歓声があがるが、アップになった分身の姿に「俺! 俺、何頭身やねん!」と、宮迫さん自身が思わずツッコミを入れてしまう。試合は1-0で森本さん率いる日本代表が勝利した。

 イベントの最後に、森本さんから吉本興業とKONAMIのコラボレートイベント「よしもとチャンピオンズリーグ」について告知が行なわれた。「よしもとチャンピオンズリーグ」は、吉本に所属するウイイレ大好き芸人さんが集まり、その対戦をUstreamで生中継で配信するイベント。第1回(直前スペシャル)が10月28日、第2回(予選リーグA)が10月29日、第3回(予選リーグB)が11月5日、第4回(決勝)が11月12日、それぞれ22時から配信される予定。ゲーム本編ともども、興味がある方はぜひチェックしていただきたい。


続いて行なわれたのは森本さんと岡部さんによる対戦プレイ。試合はセンターフォワード宮迫選手の活躍により日本代表が勝利! 試合後にはコラボレートイベント「よしもとチャンピオンズリーグ」の告知(上画面・最右)が行なわれた。予選免除で決勝から参加する宮迫さんに対し、若手からブーイングがあがるが「言うても先輩ですから(宮迫さん)」と貫禄の構え。気になる人は公式サイトを要チェック




1,000種類以上のモーション追加、無回転シュートの再現など、現代サッカーの魅力を余すところなく盛り込んだシリーズ最新作




Official Licensed Product of UEFA CHAMPIONS LEAGUE(TM). "adidas" the 3-Bars logo and the 3-Stripe trade mark are registered trademarks of the adidas Group, used with permission. All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. (c) 2010 Konami Digital Entertainment

(2010年 10月 28日)

[Reported by 豊臣和孝]