最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

コーエーテクモゲームス、Wii「零 新作(仮称)」を発表

ストーリーモードに加え、「お化け屋敷モード」を新設


2011年 発売予定

価格:未定


 株式会社コーエーテクモゲームスは、Wii「零 新作(仮称)」を任天堂株式会社と共同で開発を行ない、任天堂から発売されると発表した。発売時期は2011年を予定しており、価格は未定。

 「零」シリーズは、テクモから発売されてきた心霊カメラ「射影機」で怨霊を撃退する和風ホラーアドベンチャーシリーズ。独特のじっとりとした世界観とキャラクターを中心に美しいグラフィックス、霊と対峙しカメラで退治するというシステムはほかにはなく、ホラーファンにも人気が高いシリーズ。前作「零〜月蝕の仮面〜」同様に任天堂と共同で開発が進められており、Wii用タイトルとして発売される。

 これまで通り、ストーリーを追っていくモードのほかに、アトラクション風に構成された短時間で遊べる“お化け屋敷モード”を新設している。


舞台となる皆神村を訪れ、集落への坂を下る姉妹 肩越しに人の気配がするので、扉に手を掛けると、そこには!! 廃屋の中を探索する2人。後ろから付いてきているのが姉のほう
廃屋の囲炉裏を調べる妹。階段の下や梁の上など、廃屋にはたくさんの影が存在するが、そこには何か潜んでいるのだろうか? 手を伸ばして布団を調べる妹。まるでプレーヤーがそうしているかのように、様々な物に手を伸ばして調べることができる 現われた霊に襲われている妹。倒れた所で霊にのしかかられると、大きなダメージを受けるという

(C)2010 Nintendo / TECMO KOEI GAMES CO., LTD.

(2010年 9月 29日)

[Reported by 船津稔]