最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

カプコン、DS「大神伝 〜小さき太陽〜」

登場キャラクターの詳細などを一挙公開


9月30日 発売予定

価格:5,040円

CEROレーティング:A(全年齢対象)



チビテラス。かつてナカツクニに平和をもたらした大神・アマテラスと容姿が似ているが、その関係性は謎

 株式会社カプコンは9月30日発売予定のニンテンドーDS用アクションアドベンチャー「大神伝 〜小さき太陽〜」の登場キャラクターの詳細情報などを公開した。価格は5,040円で、CEROレーティングはA(全年齢対象)。

 「大神伝 〜小さき太陽〜」は、2006年にプレイステーション 2で発売され、その後Wii似移植された「大神(おおかみ)」シリーズの最新作。筆を使って奇跡を起こす「筆しらべ」といったアクションやシステム、独特なグラフィックスに注目が集まり、全世界で注目を集めた。今作ではナカツクニを舞台に新たな物語が繰り広げられる。

 今作の主役となるのは子供の白狼。体にある独特な隈取りなどアマテラスと共通する部分もあるが、その関係性は謎に包まれている。ある日、神木村の木の精・サクヤの元にイッスンと共に現われた子供の白狼(性別:わんこ)。本名は謎だがサクヤからは「チビテラス」と呼ばれているようだ。


【チビテラスの武器となる“神器”】
鏡。アマテラスより授かった鏡で、宿っている通力で悪しき者を討つ。スクリーンショットは真経津鏡(まふつのかがみ) 太刀。アマテラスが用いたという聖剣。Yボタンを長押しすることで溜め攻撃が可能。スクリーンショットは都牟刈太刀(つむがりのたち) 勾玉。アマテラスの神通力が宿る勾玉。Yボタン連打で多段攻撃が可能。スクリーンショットは足玉(たるたま)

本名は不明だが、サクヤからは「ちびテラス」と呼ばれているようだ

 「大神伝」ではチビテラスは相棒と行動を共にする。新たな筆しらべ「輝跡」で相棒に指示を送らなければならない。相棒と2人で協力して難関を突破していくこととなる。

【新しい筆しらべ「輝跡」】
「大神伝」では、チビテラスと相棒で行動することになる。新たな筆しらべとなる「輝跡」を使って相棒に指示を出して協力して難関を乗り越えていくことになる




【クニヌシ】
神木村の剣士スサノオと酒職人クシナダの子。ちょっと臆病だが正義感は強い。父のような剣士になることを夢見ている

 まずは神木村の剣士スサノオと酒職人クシナダの子・クニヌシと出会うこととなる。

 チビテラスはプレーヤーが操作することができるが、相棒は「輝跡」で指令を送るだけしかできない。相棒をチビテラスの背中に乗せている間は共に行動できるが、降ろして輝跡を使って指示を出し、2人で協力して謎を解く場面も出てくる。相棒がやられてしまうと、チビテラスが無傷でもゲームオーバーとなってしまう。

 このため、相棒の動きには常に気を遣う必要がある。


妖怪が原因で泣いていた村の女の子を助けようとするのをきっかけにチビテラスと行動を共にすることとなる
クニヌシは持っている木剣で妖怪とある程度戦ってくれる。自衛はしてくれるが、妖怪の攻撃でダメージを受けることもあるため、相手の状態に気を配って輝跡を使って敵との位置を気にする必要がある。相棒が倒れてしまうとチビテラスが無傷でもゲームオーバーとなってしまう




ナナミ

 アガタの森で人魚のナナミと出会うのだが、ナナミはチビテラスのことを知っているようで、チビテラスのことを「白ナマコちゃん」と呼ぶほど。


【ナナミ】
ナナミは大切な人魚の宝物を大ナマズに盗まれてしまったという。ナマズが人魚の宝物を手にしたため、アガタの森が水没してしまったのだという
ナナミは相棒としてチビテラスと行動を共にするが、クニヌシとは違ったアクションができる。戦闘中はチビテラスの連続攻撃のフィニッシュ時に追撃してくれる。水に弱い妖怪もおり、そういった妖怪には絶大な効果を与えることができるだろう 人魚であるため、陸上ではチビテラスの背中に乗っているが、水中では自由に行動できる。このため、水中で輝跡を描けば誘導することも可能。水中のアイテムを取ったり、地上と水中で二手に分かれて仕掛けを解くといったこともできる




カグラ

 女王ヒミコが治めていた都「西安京」に着いたチビテラス。庶民街の街角で妖怪に囲まれた女の子を助けたチビテラスだが、逆に女の子に怒られてしまう。この女の子がかぶき座の看板子役・カグヤだった。


【カグラ】
チビテラスの隈取りが見えるというカグヤ。チビテラスがカグラを乗せ芝居小屋に戻る間に西安京の街中は妖怪によって呪われてしまっていた。妖怪を倒しながらかぶき座を目指すカグラとチビテラス。しかし“かぶき座”も妖怪に呪われ“じごく座”に変わってしまっていた。2人は原因を探るべく“じごく座”の中に入っていく
戦闘中は複数の扇子を妖怪に投げつける。この扇子は妖怪にホーミングするように向かって飛んでいく カグラは霊力が強く、巨大な歯車でさえもその力で受け止めてしまう。しかし、カグラはこの力を隠そうとする。なにか理由があるようだが……
カグラの特殊な能力の1つに、霊視床を視認できるというものがある。カグラを乗せているとこの霊視床を見ることができる。この霊視床はカグラ1人なら渉ることができるので、カグラを乗せた状態で霊視床の位置を確認してからカグラを降ろして、輝跡を使い霊視床の上を歩いて渡らせてやればいい




クロウ

 両島原で出会う謎の少年。独特の口調でマイペース。調子に乗りやすく美人に弱いが、正義感は強い。


【クロウ】
クロウとチビテラスは遺跡を調査していた女学者から怨霊王が妖怪を引き連れて遺跡に現われたという。逃げ遅れた学者を救うために2人は遺跡に向かうことになる
クロウは空中を歩くことができる。カグラは見えない床の上を歩くだけだったが、クロウはどこでも歩くことができる 戦闘では笛を吹き、音符で敵を攻撃する。音符はクロウを中心にばらまかれる。背後の妖怪にも攻撃を当てることができる。周囲を妖怪に囲まれたときなどに便利




【神木村】
神木村の御神木コノハナ様が見えるところに建てられた櫓 畑を見張るムシカイの母ちゃん ミカン爺。妖怪が入ってこないように入り口が岩で閉ざされているというが……

(C)CAPCOM CO., LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED.

(2010年 9月 27日)

[Reported by 船津稔]